輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

この厄介な国、中国 「本日の1冊(13748)」


===================
この厄介な国、中国
著者 岡田英弘
WAC BUNKO
254頁 840円+税
評価 ★★★★★
===================
目から鱗の本
今まで中国(人)に持っていた幻想や思いにたいし、この本を読めばなるほどそうだったのかと頷けます。 
中国(人)の事を知るのに必読の書だと思います。平易な文章で読みやすいです。
中国の歴史(なりたち)から、現代中国の問題を解説してくれます。


外交問題はすべて内政問題

指桑罵槐(しそうばかい)とはなにか 

他人はすべて敵と考える民族

都市籍と農村籍の歴然の区別(これがあるから、安い工賃がたもたれる。共産党はそのため(安い工賃をまもるため)公然と差別政策を実施ていいる。)

現在中国語は日本語からつくられた。

中国現代化の原動力・秘密結社

集団の行動原理なき国

等々、中国を知る事ができますよ。

-----------------------------------------------------------------
この4月、温家宝首相が訪日し’微笑外交’を実施し氷を溶かす旅をしました。
目の前に迫った北京オリンピック、上海万博を成功させたいが為、少しでも日本の援助を期待したものではないでしょうか。

それを知ってか今回は日本のマスコミもあまり騒がなかった気がします。

そろそろ、中国と言う国がどういう国か皆、判ってきたのかも知れません。

米下院での従軍慰安婦問題も中国側の工作があるとの事です。

強い態度で臨んだ方が良い気がします。
あるいは無視するか。

----------------------------------------------
連休もあっと言う間におわってしまいましたね。

明日から仕事モードです。(泣)
スポンサーサイト

読書 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<マインドマップで読書記録をつける。 | ホーム | リンボウ先生の書斎のある暮らし>>

コメント

またまたおもしろそうな本ですね~(*´ー`)
実は今月からしばらく、中国・韓国関連本を読もうと目論んでいるので、、こういった本にはいつも以上に食指が動きます(笑)
しばらくは我慢するつもりだけど・・・Amazonのカートには入れておきます、この本(笑)
2007-05-06 Sun 17:43 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
さゆみ1194さん
>またまたおもしろそうな本ですね~(*´ー`)

面白いし、中国の事を知るのにいいと思いますよ。
2007-05-06 Sun 18:00 | URL | hina_max [ 編集 ]
この頃の政治の外交を見ていると、中国って意外としたたかな国なんだなあってつくづく感じます。
だから余計にいろんな意味でこわく感じますね〃
この本を読めば中国のいろんな事が分かりそうですね〃急激な発展の裏にはいろんな事が隠されていそうな‥
これもとても興味深いです。う~ん(v_v*)
2007-05-06 Sun 20:13 | URL | emi7160 [ 編集 ]
emi7160さん
>この本を読めば中国のいろんな事が分かりそうですね〃急激な発展の裏にはいろんな事が隠されていそうな‥

けっこう判る様になりますよ。(^_^)

興味深いですし。
2007-05-06 Sun 20:28 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。