輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「眠れなくなる宇宙のはなし」 佐藤勝彦 「本日の1冊(13748)」


眠れなくなる宇宙のはなし
著者 佐藤勝彦
宝島社 1400円+税 2008年7月7日 第1刷発行 261頁
評価 ★★★★☆


人はなぜ、宇宙の事に興味があるのでしょう?
それは宇宙を知る事は自分を知ることにつながるからです。

自分はどこから来て、どこへ行くのか?
世界(宇宙)はどの様に誕生したのか?

最新の科学でも95%は正体不明との事である。

古代インドの宇宙観(巨大な蛇の上に巨大な亀がいてそのうえに3頭の象が半円球の地球をのせている、そこには巨大な山(須弥山)があり太陽や月はこの周りを回っている)から最新のプレーン宇宙までを興味深く紹介してくれます。

2008年3月時点で最新の宇宙の年齢は137.3億年プラスマイナス1.2億年だそうです。
宇宙はミクロの卵から誕生し(ビックバン宇宙論)137億歳となりました。
太陽が50億歳、そして地球が46億歳、生命の誕生したのが38億年前。

宇宙から生命までがつながっているのですね。

さて正体不明の95%の内、23%が暗黒物質、73%が暗黒エネルギーがしめていると思われます。

光や電波を出さないので観測はできないが、重さのある物質、暗黒物質

全宇宙に満ちている謎のエネルギー 暗黒エネルギー


ロマンを感じますね。
凄く面白い本でした。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。(*^_^*)



スポンサーサイト

作家サ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「銃とジャスミン アウンサンスーチー、7000日の戦い」 ティエリー・ファリーズ | ホーム | 「短編小説より愛をこめて」 阿刀田高>>

コメント

暗黒物質と暗黒エネルギーですか~。何か面白い名前なのに正体がわからないというのも不思議な話ですね^^やはり、人間って世界から見ると小さな存在なんだなと思います。
2008-07-13 Sun 16:32 | URL | かをる。 [ 編集 ]
かをる。さん
コメントありがとうございます。
宇宙の謎はまだまだわからないことだらけです。
凄く面白いですね。(*^_^*)
2008-07-13 Sun 21:15 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
こんばんは~
すごく面白そうな本ですね。
難しくてよく分からないにもかかわらず、宇宙の話が大好きなんですよ。(^^ゞ
最新の科学でも95%は正体不明だなんて、宇宙の謎の奥深さに身震いがします。
是非読んでみたいな~と思いました。
2008-07-14 Mon 00:12 | URL | kaisa21 [ 編集 ]
kaisa21さん
>こんばんは~
>すごく面白そうな本ですね。
>難しくてよく分からないにもかかわらず、宇宙の話が大好きなんですよ。(^^ゞ
>最新の科学でも95%は正体不明だなんて、宇宙の謎の奥深さに身震いがします。
>是非読んでみたいな~と思いました。
-----
コメントありがとうございます。
この本は分かりやすいので良いですよ。
興味深い話がいっぱいです。(*^_^*)
もしよんだら感想きかせてくださいね。
2008-07-14 Mon 23:16 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
これ、面白そうですね!!
宇宙はまだ95%も未知の部分があるなんて!!
とっても興味があるので、早速、図書館で予約しました!
2008-07-16 Wed 14:27 | URL | 流れ星キラー [ 編集 ]
流れ星キラーさん
>これ、面白そうですね!!
>宇宙はまだ95%も未知の部分があるなんて!!
>とっても興味があるので、早速、図書館で予約しました!
-----
コメントありがとうございます。
返事が遅くなり申し訳ありません。m(__)m
凄く面白かったので感想たのしみにしております。
是非書いて下さいね。
2008-07-17 Thu 23:26 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。