輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「さまよう刃」 東野圭吾 「本日の1冊(13748)」

さまよう刃 東野圭吾 読了

さまよう刃
作者 東野圭吾
角川文庫
評価 ★★★★★

良かったです。
ちょっと話を作りすぎている様な気がしないようでもないですが感動しました。

題名のさまよう刃とは 娘を少年たちにころされ復讐しようとしている長峰を指すと同時に”正義”を示している。

心を持たないかの様な、身勝手で自分の保守しか頭になく、他人を人とも思わない少年たち。凌辱され殺された娘の復讐を誓う長峰。
それを追う、マスコミと刑事たち。他の被害者の父親。
長峰を匿う、和佳子。


何が正義か。簡単にわかる内容ではない。
加害者が青少年である場合処罰ではなく更生が目的のため短い期間で社会にもどる。
少年法を悪用し悪事を働くものもいる。
そして被害者の側の心情は殆どかえりみられることはない。

法を守る事が正義であると割り切れない。
正義とは 法とは ・・・深く重い。

考えさせる一冊。 


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。(*^_^*)


スポンサーサイト

作家ハ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「夜市(よいち)」 恒川光太郎 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「日本SF全集 全6巻」 出版芸術社より7月から刊行>>

コメント

これは本当に、本当に深く重いお話でしたよね。色々私自身も考えさせられました。
ここまで方の矛盾を多面的に見て表現し、一つの物語にできるのはさすが東野圭吾というところですね(#^.^#)
2008-06-13 Fri 21:58 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
『加害者が青少年である場合処罰ではなく更生が目的のため短い期間で社会にもどる。』

これは絶対におかしいですよね。
未成年がこれを利用している気がします。
許せないです。

東野圭吾さんは社会に問題を投げかけ考えるきっかけを与えてくれる作品がありますが、私はそういうたぐいの作品に興味があります。
この本もよさそうですね。
2008-06-13 Fri 23:10 | URL | レーナマリア [ 編集 ]
ちょうど今、読んでいます。半分ぐらい読んだところです。
2008-06-14 Sat 09:18 | URL | yasukun0402 [ 編集 ]
さゆみ1194さん
>これは本当に、本当に深く重いお話でしたよね。色々私自身も考えさせられました。
>ここまで方の矛盾を多面的に見て表現し、一つの物語にできるのはさすが東野圭吾というところですね(#^.^#)
-----
コメントありがとうございます。
一歩間違うと破綻して荒唐無稽になりそうな難しい話をうまくまとめていますね。良かったです。(*^_^*)
2008-06-14 Sat 09:40 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
レーナマリアさん
>『加害者が青少年である場合処罰ではなく更生が目的のため短い期間で社会にもどる。』

>これは絶対におかしいですよね。
>未成年がこれを利用している気がします。
>許せないです。

>東野圭吾さんは社会に問題を投げかけ考えるきっかけを与えてくれる作品がありますが、私はそういうたぐいの作品に興味があります。
>この本もよさそうですね。
-----
コメントありがとうございます。
この内容は小説に留まらず、自分達に迫ってきます。あなたはどう考えるのかと・・・。
途中何度も泣けてきました。
2008-06-14 Sat 09:42 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
yasukun0402さん
>ちょうど今、読んでいます。半分ぐらい読んだところです。
-----
コメントありがとうございます。
面白く、切なく、哀しい話ですね。
感想楽しみです。(*^_^*)
2008-06-14 Sat 09:43 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。