輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「仏教・神道・儒教集中講座」 井沢元彦


仏教・神道・儒教集中講座
著者 井沢元彦
徳間文庫 247頁
評価 ★★★★★

ユダヤ・キリスト・イスラム集中講座に続く、宗教講座。
宗教に疎く、あまり意識しない日本人に改めて、仏教、神道、儒教を解りやすく解説してます。自分は井沢さんの諸作が好きなのです。それは所謂、歴史家の教科書的解説でないのでとても興味深く、また目から鱗の解釈で理解しやすい事につきます。

日本に入って仏教も儒教も変質します。それは神道という日本独自の教義あったからです。
だから仏教も儒教も日本のそれは中国、インド、韓国のもととは違う発展、吸収をとげているのです。

神様と仏様の融合、本地垂迹説からキリスト教に対抗するための明治国家神道の廃仏毀釈まで歴史がわかります。

神道=日本教とも言える事が良く判ります。
ここで注意すべきは国家神道と本来の神道はべつものだと言う事です。単純に説明すれば、神道は良く言われるように八百万の神を祭るのにたし国家神道は一神教のキリストに対抗するため、天皇を絶対的な神に於いた事です。

また仏教の色々な宗派についても説明していて良くわかります。

基礎としてこの様な知識は持っていた方が良いと思う一冊です。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。






スポンサーサイト

作家ア行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<北京オリンピック・聖火リレーと抗議活動についての私見 | ホーム | 「怪奇小説傑作集2」 英米編2 ジョン・コリアー他>>

コメント

すごく面白そうですね。
私も井沢さんは大好きで10冊以上は読みましたが、これはちっとも知りませんでした。
すぐにでも買って読んでみたいと思います。
明日、いつも行く本屋さんで申し込みたいと思います。
ご紹介ありがとうございました。m(_ _"m)ペコリ
2008-04-27 Sun 20:49 | URL | レーナマリア [ 編集 ]
この作品は、
読んだ事があるような気が…。
宗教も見方次第では面白いですね。
2008-04-27 Sun 21:10 | URL | コメキ [ 編集 ]
レーナマリアさん
>すごく面白そうですね。
>私も井沢さんは大好きで10冊以上は読みましたが、これはちっとも知りませんでした。
>すぐにでも買って読んでみたいと思います。
>明日、いつも行く本屋さんで申し込みたいと思います。
>ご紹介ありがとうございました。m(_ _"m)ペコリ
-----
コメントありがとうございます。
そんなに古い本ではないので在庫があるかもしれませんよ。(*^^)v
なかなか面白いので読んでみてくださいね。
2008-04-27 Sun 22:31 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
コメキさん
>この作品は、
>読んだ事があるような気が…。
>宗教も見方次第では面白いですね。
-----
日本の特殊性がわかってなかなか面白かったです。(*^_^*)
2008-04-27 Sun 22:31 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
これは勉強になりそうな本ですねー。
私、神社・仏閣に行くの大好きなんで、仏教とか神道にもすごく興味あります。
メモしときます。(^_^)
2008-04-28 Mon 10:51 | URL | 秋乃みかく [ 編集 ]
秋乃みかくさん
>これは勉強になりそうな本ですねー。
>私、神社・仏閣に行くの大好きなんで、仏教とか神道にもすごく興味あります。
>メモしときます。(^_^)
-----
コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、すごく勉強になりました。
是非読んでみてくださいね。(*^^)v
2008-04-28 Mon 23:34 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。