輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「日本人のための経済原論」 小室直樹


著者 小室直樹
東洋経済新報社 1998年

自分にとっての 経済の教科書的な本。
スミス、マルクス、ケインズの経済学者の要諦をしることができ、官僚主導型、日本型経済
の矛盾 バブル崩壊の原因は・・。

余りこう言った本を読まない人に是非お勧めの本です。(古くて入手困難かも)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

日本を襲うデフレ・スパイラルと日本官僚制の根本欠陥を分析。

【目次】(「BOOK」データベースより)

序章 日本経済はなぜ身動きとれないのか/第1章 現代経済を見る眼―スパイラル現象に注目せよ/第2章 スパイラルの実際例―バブルの出現、崩壊そしてデフレ/第3章 需要と供給が織りなすミクロの世界/第4章 マクロの世界の相互連関メカニズム/第5章 三大経済学者のポイント―スミス、マルクス、ケインズをどう評価するか/第6章 日本経済の大きな構造変化/第7章 日本は鵺経済だ―資本主義、未だ成立せず/第8章 依法官僚制と家産官僚制の矛盾―日本をダメにした元凶を明らかにする

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。



スポンサーサイト

作家カ行 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<「怪奇小説傑作集2」 英米編2 ジョン・コリアー他 | ホーム | 「西の魔女が死んだ」 梨木香歩>>

コメント

図書館ならありそうなので探してみます。
2008-04-24 Thu 22:24 | URL | やきまん十 [ 編集 ]
目次を見て、ドキッとしました。(^^;

序章 カトミノ経済はなぜ身動きとれないのか

うーん、なぜだ・・・( ̄□ ̄;)
2008-04-25 Fri 00:03 | URL | カトミノ [ 編集 ]
経済のことってほんと苦手なんです。新聞は読んでますが、わかりやすーく書いてある本ないかなーと思います(^^ゞ
2008-04-25 Fri 10:07 | URL | 流れ星キラー [ 編集 ]
経済原論というと、私の場合すぐにマクロ・ミクロのむずかしいグラフやら計算式が頭をよぎって拒否反応が・・・・(^~^;)ゞ
でもこれはそういう数式があまりなさそうでおもしろそうですねーー。マーシャル、ワルラス、ケインズ・・・色んな名前を思い出してきました(*´▽`*)
2008-04-26 Sat 07:42 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
やきまん十さん
>図書館ならありそうなので探してみます。
-----
こめんとありがとうございます。
解りやすい本ですよ。自分はこの作者が好きで名前をみると読みたくなります。(*^_^*)
2008-04-26 Sat 09:47 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
カトミノさん
>目次を見て、ドキッとしました。(^^;

>序章 カトミノ経済はなぜ身動きとれないのか

>うーん、なぜだ・・・( ̄□ ̄;)
-----
コメントありがとうございます。
自分も本の重さと量で身動きとれません。(*^_^*)
2008-04-26 Sat 09:48 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
流れ星キラーさん
>経済のことってほんと苦手なんです。新聞は読んでますが、わかりやすーく書いてある本ないかなーと思います(^^ゞ
-----
自分もあまり解らないのですが、この本は解りやすいと思います。時々こういったのを読みたくなります。
2008-04-26 Sat 09:49 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
さゆみ1194さん
>経済原論というと、私の場合すぐにマクロ・ミクロのむずかしいグラフやら計算式が頭をよぎって拒否反応が・・・・(^~^;)ゞ
>でもこれはそういう数式があまりなさそうでおもしろそうですねーー。マーシャル、ワルラス、ケインズ・・・色んな名前を思い出してきました(*´▽`*)
-----
数式は少しでてきますが飛ばして読んで大丈夫です。自分は小室直樹さんの諸作が好きでできるだけ読むようにしてます。解りやすくて、力強いとこが魅力です。渡部昇一さんに通じるところがあります。(*^_^*)
2008-04-26 Sat 09:51 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。