輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「ページをめくれば」 ゼナ・ヘンダースン

久しぶりの更新です。
仕事や色々あって疲れて更新する気力がありませんでした。

今回の本はこれ


ページをめくれば
著者 ゼナ・ヘンダースン
河出書房新社 奇想コレクション
1900円+税 365頁
評価 ★★★★★

忘れられないこと
光るもの
いちばん近い学校
しーッ!
先生、知ってる?
小委員会
信じる子
おいで、ワゴン!
グランダー
ページをめくれば
鏡にて見るごとく―おぼろげに


の11篇を収録。

特殊な能力を持ちながら地球人にまじりひっそりと暮らす宇宙人を描く、《ピープル》シリーズの「忘れられない人」

転校してきたのは宇宙人 「いちばん近い学校」 この2編が大好き。何故なら先生の視点がとても優しくて暖かな気持ちになれるから。


「しーッ!」 は 静かにといつも叱られている子供が想像した音を吸い取る”音喰い”が実際に出現して・・・。これは恐いです。

「小委員会」は停戦中の異星人との交渉がなかなかうまくいかない中、子供同士のふれあいから母親へ、理解が広がり、男たち軍人同士ではうまくいかず交渉決裂寸前で希望が生じる話。これも良かった。

SF,ミステリー、不思議な話等 どれも良かったです。
恩田陸さんが好きだと言っていた《ピープル》シリーズが一遍ですが読めて良かったです。(*^^)v

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。




スポンサーサイト

作家ハ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「街場の現代思想」 内田樹 | ホーム | 「SAPIO 4/23号」 雑誌 >>

コメント

星新一のショートショートSFみたいな感じなのでしょうか?
読んでみたいです。
2008-04-17 Thu 22:30 | URL | やきまん十 [ 編集 ]
表紙のイラストがかわいいですね。(^^)

疲れたときは休むのが一番です。(^^)
2008-04-18 Fri 00:44 | URL | カトミノ [ 編集 ]
蘇州に夜中4時に戻ってきました。
既に持って行った本は読み終わっており、
帰りの飛行機はひたすら無理して寝てました。
海南で読んだのは、
宮部みゆき氏の「蒲生邸事件」と、
ドラマ『アンフェア』の原作の「推理小説」。
最近はこんなのばっかり読んでます。
2008-04-18 Fri 13:54 | URL | あきら@上方山 [ 編集 ]
やきまん十さん
>星新一のショートショートSFみたいな感じなのでしょうか?
>読んでみたいです。
-----
コメントありがとうございます。
星新一とはだいぶ雰囲気違います。
SFですが学校やを子供を題材にした話が多く、心温まる感じの話です。
2008-04-18 Fri 20:24 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
カトミノさん
>表紙のイラストがかわいいですね。(^^)

>疲れたときは休むのが一番です。(^^)
-----
ありがとうございます。早めに寝るようにしたいです。(*^^)v
2008-04-18 Fri 20:25 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
あきら@上方山さん
>蘇州に夜中4時に戻ってきました。
>既に持って行った本は読み終わっており、
>帰りの飛行機はひたすら無理して寝てました。
>海南で読んだのは、
>宮部みゆき氏の「蒲生邸事件」と、
>ドラマ『アンフェア』の原作の「推理小説」。
>最近はこんなのばっかり読んでます。
-----
お疲れ様です。移動が多いと大変ですね。
本は旅(出張)の友ですね。(*^_^*)
宮部さん最近よんでない(模倣犯を買ってあるのですが)です。自分は乱読なので手当たり次第な感じです。(*^_^*)
頑張って下さいね。
2008-04-18 Fri 20:28 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。