輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「百年の孤独」 G・ガルシア=マルケス を購入した

近くの書店に注文しておいた本が届いたので早速、取りに行った。

G・ガルシア=マルケスの

百年の孤独
G・ガルシア=マルケス 新潮社 2800円
である。


アラスター・グレイの


ラナーク ラナークを読んだ時、その帯のコピーに ”重力の虹”、”百年の孤独”に並ぶ20世紀最重要文学、とあったのと、考える人の最新号での特集、海外小説ベスト 100の一位になっているを読んで読む事に決定したのです。

桜庭一樹の読書日記にもマルケスの事が何度も登場してるし楽しみです。
近々、読む予定です。(*^^)v



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。




スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「SAPIO 4/23号」 雑誌  | ホーム | 「日本人なら知っておきたい神道」 武光誠 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

20世紀の傑作として有名ですよね。
池澤夏樹が解説している本であらすじは知っていますが、是非実際に読んでみたいです。

その前に第一部で止まっている『ラナーク』を読まないとです(^^;)
2008-04-12 Sat 20:20 | URL | やきまん十 [ 編集 ]
一位の件は、自分も新聞記事で知りました。どんな本かな と思っていましたので、読後の感想をぜひお願いします。
2008-04-12 Sat 20:30 | URL | yasukun0402 [ 編集 ]
やきまん十さん
>20世紀の傑作として有名ですよね。
>池澤夏樹が解説している本であらすじは知っていますが、是非実際に読んでみたいです。

>その前に第一部で止まっている『ラナーク』を読まないとです(^^;)
-----
どんな本か楽しみです。(*^^)v
読み終わったら感想書きますね。
2008-04-13 Sun 18:07 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
yasukun0402さん
>一位の件は、自分も新聞記事で知りました。どんな本かな と思っていましたので、読後の感想をぜひお願いします。
-----
新聞に載っていましたか。
色々な所で言及されている本なので、前から興味はありました。楽しみです。読んだら感想書きます。(*^^)v
2008-04-13 Sun 18:09 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。