輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

雑誌 「考える人 2008年春号」 「本日の1冊(13748)」


考える人 2008年 春号 [雑誌] 1400円

評価 ★★★★★

新潮社の季刊誌 「考える人」2008年春号 を買った。

海外の小説に弱い(日本の小説もだけど海外は全然なので)自分にとってこの春号は宝物みたいに思えます。

特集の 「海外の長編小説ベスト100」 の事です。

ほとんど知らない本ばかりです。

1位 「百年の孤独」 G・ガルシア=マルケス
2位 「失われた時を求めて」 マルセル・プルースト
3位 「カラマーゾフの兄弟」 ドストエフスキー
4位 「ドン・キホーテ」 セルバンテス
5位 「城」 カフカ



ここまでで読んだ事があるのは 5位のカフカだけです。

6位以下は皆さん雑誌を見てください。
このミスみたいに アンケートの結果が載っていて各人のコメントが読めて大変楽しいです。

やっぱり1位のマルケスは読まなければ・・・良さそうです。
近々、読む事に決定です。 桜庭一樹の読書日記にも載っていましたしね。

各国のベストで フランス、アメリカ(2種)、イギリス、ノルウェイ での ベスト選出の結果も載っていてます。

まだまだ未知の世界がこんなにあると思うと・・・わくわくします。(*^_^*)

特集以外にも養老孟司、茂木健一郎の連載も面白いです。
岩合光昭さんの写真も載っていて なんかお得な感じがします。

定期購読 しようかな。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。





スポンサーサイト

雑誌 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<「三月は深き紅の淵を」 恩田陸 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「江戸東京《奇想》徘徊記」 種村季弘 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

タイトルだけ知ってます。(^^;
けっこういろいろな本やマンガを読んでると
「ドン・キホーテのように~なんたら、かんたら~」
という行が出てくるんですが、ふんふんふん~♪と雰囲気でごまかしてます。(^^;
2008-04-04 Fri 22:54 | URL | カトミノ [ 編集 ]
カトミノさん
>タイトルだけ知ってます。(^^;
>けっこういろいろな本やマンガを読んでると
>「ドン・キホーテのように~なんたら、かんたら~」
>という行が出てくるんですが、ふんふんふん~♪と雰囲気でごまかしてます。(^^;
-----
コメントありがとうございます。
なにかと出てきますね。”ドンキ・ホーテ”
でも原典は読んだ事ありませんね。いつか読まなければ・・(笑)
2008-04-06 Sun 18:47 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。