輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『瑠璃城』殺人事件 北山猛邦 「本日の1冊(13748)」


『瑠璃城』殺人事件
著者 北山猛邦
講談社文庫 590円 332ページ
評価 ★★★☆☆
解説 辻村深月

『クロック城』殺人事件につづく2作目が文庫化されたので早速読んで見ました。

物理トリックと独特な世界。

今回は生まれ変わり・・・最果ての図書館(日本、1989年)、中世の瑠璃城(フランス、1243年)、第一次大戦下の塹壕(ドイツ、1916年)を舞台にマリィ、レイン、ジョフロワが生まれ変わり、殺しあう。

6本の呪われた短剣と7茫星、巨大十字架。

魅力的な登場人物達が生まれ変わりという無限連鎖を断ち切るべく苦しみます。

探偵 スノウウィもまた時間を行き来する能力を有します。
その結末は・・・・。

図がいっぱいでてきます。こう云った図をつかったページがでてくるの大好きです。

1作目の『クロック城』殺人事件の方が面白かったですがこれも良かったです。

古本でノベルス版のアリス城、ギロチン城も見つけてきたので楽しみです。(*^_^*)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。




スポンサーサイト

作家カ行 | コメント:10 | トラックバック:0 |
<<「西遊妖猿伝」 諸星大二郎 | ホーム | 雑誌 「サライ」 追跡。日本の名作ミステリー>>

コメント

タイトルからして面白そうな小説ですね! 今度チェックしてみます。
かくいう私も、図を使ったモノが大好きです。ミステリーならではですよね^^
まったくの余談ですが、図を使ったミステリというと、
アルトゥーロ・ペレス=レベルテの「呪いのデュマ倶楽部」
(またの名を『ナインスゲート』。ジョニー・デップで映画化済み)が好きです^^
2008-03-23 Sun 18:07 | URL | ヨミ** [ 編集 ]
ヨミ**さん
>タイトルからして面白そうな小説ですね! 今度チェックしてみます。
>かくいう私も、図を使ったモノが大好きです。ミステリーならではですよね^^
>まったくの余談ですが、図を使ったミステリというと、
>アルトゥーロ・ペレス=レベルテの「呪いのデュマ倶楽部」
>(またの名を『ナインスゲート』。ジョニー・デップで映画化済み)が好きです^^
-----
コメントありがとうございます。
雰囲気良いですよ。前作のクロック城の方がお勧めかと。

呪いのデュマ倶楽部・・・チェックです。
面白そうですね。紹介ありがとうございます。
2008-03-23 Sun 18:38 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
SFとミステリーを融合させた小説なのでしょうか?
面白そうですね。よりおすすめの『クロック城』の方から読んでみますね。
2008-03-23 Sun 18:59 | URL | やきまん十 [ 編集 ]
やきまん十さん
>SFとミステリーを融合させた小説なのでしょうか?
>面白そうですね。よりおすすめの『クロック城』の方から読んでみますね。
-----
コメントありがとうございます。
世界はSF、中身はミステリーですね。
西澤保彦さんとはまた違った世界ですね。

雰囲気良いです。(*^_^*)
2008-03-23 Sun 19:26 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
1作目、2作目と面白かったという印象があるのですが、なんとなく3作目から読んでいません。久々に読んでみようかな。
2008-03-23 Sun 21:06 | URL | yasukun0402 [ 編集 ]
yasukun0402さん
>1作目、2作目と面白かったという印象があるのですが、なんとなく3作目から読んでいません。久々に読んでみようかな。
-----
コメントありがとうございます。
デビュー作のクロック城・・は何気なく読んでみたら面白かったですね。それでこれは付き合って良いなと思いました。(*^_^*)

2008-03-23 Sun 22:07 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
探偵がタイムスリップするというのがおもしろそうですね。(^^)
2008-03-24 Mon 00:35 | URL | カトミノ [ 編集 ]
カトミノさん
>探偵がタイムスリップするというのがおもしろそうですね。(^^)
-----
コメントありがとうございます。
タイムスリップと言うか・・ある法則でその時代に行くとのですね。面白いですよ。
2008-03-24 Mon 21:52 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向 永遠さん

>タイムスリップと言うか・・ある法則でその時代に行くとのですね。面白いですよ。
ますます気になってきました!(炎O炎)

それから、「蒸気駆動の少年」を図書館で借りてきました。
でも、こんなに分厚い本だったとは・・( ̄口 ̄;)
予約で申し込んだので、借りるまで本の厚さが分からなかったんです。(^^;
2008-03-25 Tue 00:59 | URL | カトミノ [ 編集 ]
カトミノさん
>日向 永遠さん

>>タイムスリップと言うか・・ある法則でその時代に行くとのですね。面白いですよ。
>ますます気になってきました!(炎O炎)

>それから、「蒸気駆動の少年」を図書館で借りてきました。
>でも、こんなに分厚い本だったとは・・( ̄口 ̄;)
>予約で申し込んだので、借りるまで本の厚さが分からなかったんです。(^^;
-----
蒸気駆動・・・借りてきたのですか?
この作者は相当のパズル好きだったみたいなのでカトミンさんに合うのではないでしょうか。
ちょっと厚いかもしれませんが楽しんもらえたら嬉しいです。(*^_^*)
2008-03-25 Tue 14:08 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。