輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

雑誌 「サライ」 追跡。日本の名作ミステリー


サライ 2008年 4/3号 [雑誌]

サライ 2008年 4/3号 で  追跡。日本の名作ミステリーと題して特集を組んでいます。

江戸川乱歩のD坂の殺人事件、屋根裏の散歩者、怪人二十面相
横溝正史の本陣殺人事件、八つ墓村、犬神家の一族
松本清張の点と線、時間の習俗、ゼロの焦点


を写真を使いビジュアル解説しています。
こう言った背景を絵で知るとまた違った感慨が浮かぶと思います。

ちょっと覗きたくなる本でした。

ちなみに雑誌 サライ を買ったのは、初めてです。

自分の癖として雑誌で本やミステリーの特集をしてると見境なく集めてしまうのです。
でも青春と読書とかダ・ビンチとかは余り買わない変わり者(*^_^*)です。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。




スポンサーサイト

雑誌 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『瑠璃城』殺人事件 北山猛邦 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「中国怪食紀行」 小泉武夫>>

コメント

ミステリーの場合、ビジュアル的に解説した方がより理解しやすくなりますよね。

登場人物にビジュアル付けてしまうとトリック的にマズイものもありますが、舞台・地理については写真等で補足説明してもらえるとありがたいですよね。
2008-03-22 Sat 21:25 | URL | やきまん十 [ 編集 ]
やきまん十さん
>ミステリーの場合、ビジュアル的に解説した方がより理解しやすくなりますよね。

>登場人物にビジュアル付けてしまうとトリック的にマズイものもありますが、舞台・地理については写真等で補足説明してもらえるとありがたいですよね。
-----
コメントありがとうございます。
D坂(団子坂)がどんなところかなんて判って興味深いです。(*^_^*)
2008-03-23 Sun 16:47 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。