輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

インテリジェンス 武器なき戦争 「本日の1冊(13748)」


====================================
インテリジェンス武器なき戦争
対談本 手嶋龍一 佐藤優
幻冬舎新書
230頁
740円+税
評価 ★★★★☆
=====================================

ウルトラダラーの著者 手嶋龍一さん と外務省のラスプーチンこと 佐藤優さん
の対談集です。

東京は今極秘情報が集積するインテリジェンス都市だそうです。

大戦まではインテリジェンス(情報戦)大国だった日本は今その世界で凋落。
そんな現状が赤裸々に語られています。

世界で起こっている事の裏側が垣間見えて非常に興味深いです。

-----------------------------------
アメリカのネオコンについての説明
ネオコン(新保守主義)、彼らはトロツキストグループで世界革命の思想をもつ。
ただ、それはマルクス主義に基づく世界共産革命ではなく、世界自由民主主義革命です。
ネオコンというのは、独裁者や悪い奴はやっつけて普遍的な一つの理念で世界を統一していこうという革命家なんです。

等々、興味深い情報、目白おしです。

スポンサーサイト

読書 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<すばらしき愚民社会 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 黒い春 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

へ~おもしろそうですね(*´ー`) 幻冬社新書はわりといい本だしてるイメージありますし。
読みたいなぁ~(*´▽`*)
2007-04-28 Sat 18:21 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
返事遅くなり申し訳ありません。

帰ってきました。m(__)m

面白いですよ。今度佐藤優さんの著作を読みたいなと思っています。
2007-04-30 Mon 14:42 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。