輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「ラナーク」 アラスター・グレイ 「本日の1冊(13748)」


ラナーク
著者 アラスター・グレイ
国書刊行会 3500円+税
評価 ★★★★☆

ブログに何度か、書いてきましたがやっと、やっと読了しました。
2段組で総ページ714です。

約1ヶ月付き合ってた計算になります。その間に何冊かの本を読んでるので異様に長く掛かってしまいました。まあこの厚さなので持ち運びがちょっとできないのでその分、進みませんでした。

第3巻から物語は始まります。3巻、1巻、2巻、4巻の順ですすむのですが、
3巻、4巻がラナークの章でカフカ的、幻想、不条理、不可解な世界
1巻、2巻が画家志望の少年、ダンカン・ソーの物語です。この部分は作者の自伝的な話で
ダンカン・ソーの友情、恋愛、求めるべき理想と現実の間での葛藤がリアルに迫ってきます。

ダンカン・ソーはラナークの前身です。3巻の終わりで”お告げ”がラナークの過去を語り始める。それが1巻、2巻です。
ソーが教会の絵をまかされて、壁、天井に宗教画を描く場面で、何時までたっても完成しないところは異様な迫力がありました。
社会と妥協しないソーは孤立していきます。
ソーにとって他人の評価はどうでも良く、基準は自分だけです。
そのくせ、仲間や恋人を求めます。青春期の悩み(ラナークの性格にもそのまま反映しているのですが)が迫ってきます。

作者自体が画家らしくてこの本の装填の絵も作者の絵だそうです。なかなか不思議で力強い絵で味があります。

読んで損のない小説ですが 長い、重い、厚い ので覚悟が必要ですね。
文章は読みやすく、よくある難解な文学作品ではありませんのでご安心を。

20世紀最重要文学、ついに刊行!
奇才アラスター・グレイによる超弩級百科全書的ノヴェル
のコピーはダテではなかったです。



内容情報】(「BOOK」データベースより)

スコットランド文学の奇才アラスター・グレイの第一長篇にして最高傑作『ラナーク―四巻からなる伝記』は第三巻から始まる。記憶を持たない青年ラナークは退廃の色濃い都市アンサンクを彷徨し、謎にみちた奇怪な施設に収容され、やがて混沌と陰謀の渦巻いた大騒動にまきこまれる…悪夢的幻想世界での冒険を強靱な想像力で描く第三巻・第四巻。そして画家志望の少年ダンカン・ソーの友情と初恋、苦悩と幻滅をリアリズムの手法で瑞々しく描く第一巻・第二巻。二つの異なる世界は仕掛けに富んだ語りで絶妙に絡み合い、物語は鮮烈な黙示録的ヴィジョンをむかえる―SF・ミステリ・ファンタジー・半自伝・ビルドゥングスロマン・メロドラマ・文芸批評・メタフィクション等々あらゆるジャンル・小説形式をミックスした現代の叙事詩、ついに登場。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。



スポンサーサイト

作家カ行 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<「ジーキル博士とハイド氏」 スティーヴンソン 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 今日はまともに更新する気力がありません。>>

コメント

凄い大作ですね。地元の図書館にあるので借りて読んでみます。
2008-02-22 Fri 21:13 | URL | やきまん十 [ 編集 ]
やきまん十さん
>凄い大作ですね。地元の図書館にあるので借りて読んでみます。
-----
コメントありがとうございます。
読むのに勇気がいる厚さですが挑戦してみみてくださいね。(*^_^*)
2008-02-22 Fri 23:12 | URL | hina_max [ 編集 ]
読むの大変なページでしたね☆
表紙も作者なのですか~すごいですね、この表紙いいなっておもっていたのですよ、内容もよさそうだし、時間がゆっくりあるとき是非読んでみたいです。
2008-02-23 Sat 02:46 | URL | チビーズ0439 [ 編集 ]
わ~714Pもあるのですか!
お疲れ様でした☆超大作ですね(*^^*)
私も最近「レイル」というファンタジー小説を読んだのですが、それでも600P程でした。。。
やっぱりこういう分厚い本は持ち運びできない分、読了までに時間がかかりますよね。
それにしても作家でもあり、画家でもあるアラスター・グレイさん、すごい才能ですね。
ビックリです!
2008-02-23 Sat 09:42 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
チビーズ0439さん
コメントありがとうございます。
>読むの大変なページでしたね☆

大変でした。寝ながら読むには辛い重さでした。
手が痺れてきた事が何度かありましたね。(*^_^*)

>表紙も作者なのですか~すごいですね、この表紙いいなっておもっていたのですよ、内容もよさそうだし、時間がゆっくりあるとき是非読んでみたいです。
-----
才能が羨ましくなりますね。
読んでほしいのですが、長いです。
2008-02-23 Sat 09:53 | URL | hina_max [ 編集 ]
nanaco☆さん
>わ~714Pもあるのですか!
>お疲れ様でした☆超大作ですね(*^^*)
>私も最近「レイル」というファンタジー小説を読んだのですが、それでも600P程でした。。。
>やっぱりこういう分厚い本は持ち運びできない分、読了までに時間がかかりますよね。
>それにしても作家でもあり、画家でもあるアラスター・グレイさん、すごい才能ですね。
>ビックリです!
-----
コメントありがとうございます。(^^♪
世の中には才能のある人がいるものですね。
自分もなにか挑戦したくなります。
2008-02-23 Sat 09:54 | URL | hina_max [ 編集 ]
こんにちは♪
hina-maxさんの紹介されている本は自分よりも家人の好みに合いそうで、家人用に図書館で借りて来ました。家人は「面白そう」と言いながらも、読む時間と根性が今なく、ゴールディンウィークにまた借りてとリクエストされてしまいました。
2008-02-23 Sat 11:44 | URL | 茨木 月季 [ 編集 ]
茨木 月季さん
>こんにちは♪
>hina-maxさんの紹介されている本は自分よりも家人の好みに合いそうで、家人用に図書館で借りて来ました。家人は「面白そう」と言いながらも、読む時間と根性が今なく、ゴールディンウィークにまた借りてとリクエストされてしまいました。
-----
コメントありがとうございます。
あの厚さをみたらちょっと尻込みしてしまいますね。(*^_^*)
2008-02-23 Sat 11:54 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。