輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「しゃぼん玉」 乃南アサ 「本日の1冊(13748)」


しゃぼん玉
著者 乃南アサ
新潮文庫 514円+税 解説 北上次郎
評価 ★★★★☆

帯の文句 ”奇跡は起きる----"涙涙涙の傑作心理サスペンスに 乗せられて読みました。

女性や老人を狙った通り魔、引ったくりを繰り返す、青年、伊豆見翔人。
ちょっと触れるぐらいで使ったナイフが女性に思った以上に突き刺さる。
その感触から死亡させてしまったのではないかと危惧する。
自暴自棄になり逃避行をつづける。トラックにのせてもらうヒッチハイクで次の町をめざしていた。運転手を脅し目的地に向かわせるつもりが寝込んでしまい山深い村に落とされてしまう。不安な夜を明かし、無人の道を当てもなくあるいていると倒れたカブが、そして”ぼう”と呼ぶ声が。それは怪我をした老婆の助けを呼ぶ声だった。
ひょんな事から老婆を助け、その老婆の家に厄介になる事になった。
村人は老婆の孫と勘違いしているが老婆はしっかりしていて孫ではない事を判っていて、村人には孫みたいに振舞っている。

素朴でお節介な村人たちにあてにされて色々手伝わされれる羽目になる。
なんでもない様な料理や風呂に感激してしまう翔人。
しかしいつか金をなんとかして、ズラからろうと考えている。

しかし老婆の実の息子の醜い姿をみて考える。・・・・。

まだやりなす事ができるるかな?

ある決心をしていつしか村人と別れるときがやって来た。・・・・。

最後の数ページはほんと涙涙でした。

そんなに驚くようなストーリーではないのですが読ませます。
うまいな~と感じます。
再生の物語です。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。




スポンサーサイト

作家ナ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<今日はまともに更新する気力がありません。 | ホーム | 「奇談蒐集家」 太田忠司 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

最近乃南さん、読んでないなぁ~~
メモしました(^^)V
2008-02-18 Mon 21:25 | URL | オレンジ37 [ 編集 ]
オレンジ37さん
>最近乃南さん、読んでないなぁ~~
>メモしました(^^)V
-----
コメントありがとうございます。
これは感動、感涙ものです。(*^_^*)
2008-02-18 Mon 22:01 | URL | hina_max [ 編集 ]
 これ購入予定ですー。涙涙なんですかー、よわったなぁ~。w
2008-02-19 Tue 08:19 | URL | ホンヤガヤマダ [ 編集 ]
これは、ブログ仲間の一人もよいと言ってたやつです(*^m^*)一応メモはしてありましたが、すぐ買いたくなっちゃいますねーーー(*´▽`*)
2008-02-19 Tue 19:36 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
ホンヤガヤマダさん
> これ購入予定ですー。涙涙なんですかー、よわったなぁ~。w
-----
コメントありがとうございます。
そうなんです。涙なくして読めません。(*^_^*)
読んでみてくださいね。
2008-02-19 Tue 23:43 | URL | hina_max [ 編集 ]
さゆみ1194さん
>これは、ブログ仲間の一人もよいと言ってたやつです(*^m^*)一応メモはしてありましたが、すぐ買いたくなっちゃいますねーーー(*´▽`*)
-----
迷ったら買いましょう????
感動しますよ。(*^_^*)
2008-02-19 Tue 23:43 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。