輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

奇書

昔読んだ本を発掘して紹介します。

ミステリー(探偵小説)の3大奇書
ベスト3 と謳われている


1:小栗虫太郎 黒死館殺人事件

2:夢野久作 ドグラ・マグラ

3:中井英夫 虚無への供物

皆さんもよくご存知かと思いますがミステリー(探偵小説)の3大奇書
ベスト3 と謳われています。


小栗虫太郎はペンダントリー趣味満タンで雰囲気が抜群です。絢爛豪華な大伽藍といった感じ。その世界に酔いましょう。

夢野久作は 何これっ? 読者の理解をはじめから度外視したかのような異様さ。

中井英夫は この中では比較的、普通かな?作者が アンチ・ミステリーとしてこれを書いた事は有名。 

すべて一筋なわではいかない 本です。でも読む価値あり。必読。
スポンサーサイト

発掘 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<黒い春 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 最近のお気に入りの音楽>>

コメント

いずれの作品も聞いたことはあるけれど、読んだことはないです(;^ω^A
やはり昔の作品も読んでみて初めてミステリー好きと公言できるんだろうと思っているので、是非チャレンジしたいですね(*´▽`*)
2007-04-26 Thu 23:11 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
すみません。
読書暦の浅い私は、聞いた事も、もちろん読んだ事もありません。m(_"_)m

メモして、これから頑張ります(^^)V
2007-04-27 Fri 22:52 | URL | オレンジ37 [ 編集 ]
さゆみ1194さん
>じっくり時間のあるとき挑戦してみてください。
古さをかんじさせない作品です。
(*^_^*)
2007-04-28 Sat 02:46 | URL | hina_max [ 編集 ]
オレンジ37さん
>すみません。
>読書暦の浅い私は、聞いた事も、もちろん読んだ事もありません。m(_"_)m
いえいれ自分なんか最近のはからきしです。
新しいの参考にさせていただいてます。
これからも宜しくお願いしますね。(*^^)v
>メモして、これから頑張ります(^^)V
-----
2007-04-28 Sat 02:47 | URL | hina_max [ 編集 ]
中井英夫の虚無の供物は近々読んでみたい作品です。
三作品読まれているなんてすごいですね
2007-05-14 Mon 20:23 | URL | チビーズ0439 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。