輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「リリアンと悪党ども」 トニー・ケンリック


リリアンと悪党ども改版
著者 トニー・ケンリック
角川文庫
評価 ★★★★☆

抱腹絶倒のユーモアミステリです。

小悪党バニーは旅行代理店に勤務する傍ら、個人で職業斡旋業をしている。
掛け持ちでの仕事で旅行代理店の社長に事在る事に用事が出来たと言い訳して、外出しては職業斡旋業を営んでいるのだ。

それがまた悪どい、就職斡旋の為にその職の候補に無理やり欠員が出る様に画策したり、 旅行で留守にする人の部屋をかってに貸し出ししたり、している。

そのバニーがひょんな事から億万長者に・・・・とこれは偽装。

おりしも、米国に4人の国際テロリストが入国した。それは資金調達のため。
その4人を逮捕するために考え出された計画が・・・

バニーとエラ、この偽億万長者一家の娘、リリアンを彼らに誘拐させようと言うのだ。
このリリアンが煙草は吸うは競馬新聞をいつも傍らに置いておくような悪がき。
でもしっかり偽装億万長者の娘役はこなすから面白い。

出だしから笑っちゃいます。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。



2008-004

スポンサーサイト

作家カ行 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「殺戮にいたる病」 我孫子武丸 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「オヨヨ島の冒険」 小林信彦>>

コメント

こんばんは!
トニー・ケンリックは『スカイジャック』を読みましたが、ユーモアたっぷりで楽しかったです。この作品も読んでみたいです♪
何となく手に入りにくいような気がしていたのですが、そんなことはないんですね。
2008-01-12 Sat 18:02 | URL | samiado [ 編集 ]
samiadoさん
>こんばんは!
>トニー・ケンリックは『スカイジャック』を読みましたが、ユーモアたっぷりで楽しかったです。この作品も読んでみたいです♪
>何となく手に入りにくいような気がしていたのですが、そんなことはないんですね。
-----
コメントありがとうございます。
これは面白かったです。お勧め(*^_^*)
自分も結構昔の作品なので出てないかと思いました。何年か前に角川で海外ミステリーの復刊フェアをしたみたいでそれでこの作品も復刊されたみたいです。
2008-01-13 Sun 17:16 | URL | hina_max [ 編集 ]
 楽しそう♪
 長編ですか?
2008-01-13 Sun 18:16 | URL | ホンヤガヤマダ [ 編集 ]
ホンヤガヤマダさん
> 楽しそう♪
> 長編ですか?
-----
コメントありがとうございます。
長編です。380P位。面白いですよ。(*^_^*)
2008-01-13 Sun 19:13 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。