輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「殺人方程式 切断された死体の問題」 綾辻行人


殺人方程式
著者 綾辻行人
講談社文庫 419頁
評価 ★★★★☆

これぞ推理小説ですね。
何故犯人は死体から頭と左腕を切断したのか?
どうやって、監視の目からのがれ犯行に及んだのか?

解決で思わず唖然としてしまいました?

新興宗教の教主が殺された。儀式のため立て籠もっていた神殿から姿を消し頭と左腕を切断された無残な姿で。

探偵役の刑事の双子の兄もおもしろいキャラです。
館シリーズとは全然ちがった面白さです。(*^^)v

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。







スポンサーサイト

作家ア行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「タングラム」 ローマの騎士 解答 | ホーム | タングラム ローマの騎士?>>

コメント

とても面白かったのを覚えています。2度は読んでいるでしょうか…。
なんとなく、館シリーズよりも軽快な感じで、楽しいですよね。もちろん、館シリーズはあの感覚が良いのですけれど…(笑)
2007-12-23 Sun 21:26 | URL | のぽねこ [ 編集 ]
これってシリーズものなんですよね。でも確かまだ2作だけだったと思います。早く次が読みたいシリーズです。
2007-12-23 Sun 21:44 | URL | yasukun0402 [ 編集 ]
のぽねこさん
>とても面白かったのを覚えています。2度は読んでいるでしょうか…。
>なんとなく、館シリーズよりも軽快な感じで、楽しいですよね。もちろん、館シリーズはあの感覚が良いのですけれど…(笑)
-----
こめんとありがとうございます。
ほんとに軽快な感じで読んでいて楽しいです。
本格推理として最高!(*^_^*)
2007-12-23 Sun 22:43 | URL | hina_max [ 編集 ]
yasukun0402さん
>これってシリーズものなんですよね。でも確かまだ2作だけだったと思います。早く次が読みたいシリーズです。
-----
こめんとありがとうございます。
2作目も読みたくなりました。(*^_^*)
2007-12-23 Sun 22:44 | URL | hina_max [ 編集 ]
これも中学二年生だったかな?そのとき読みましたねーー♪双子の兄弟がいい味だしてましたよね。これの続きもおもしろかった記憶があります♪

ん・・・読む本いっぱいあるのに、また綾辻本再読したくなってきちゃったぞーー(笑)
2007-12-23 Sun 23:02 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
さゆみ1194さん
>これも中学二年生だったかな?そのとき読みましたねーー♪双子の兄弟がいい味だしてましたよね。これの続きもおもしろかった記憶があります♪

>ん・・・読む本いっぱいあるのに、また綾辻本再読したくなってきちゃったぞーー(笑)
-----
コメントありがとうございます。
これは面白かったです。続編にも期待ですね。(*^_^*)
2007-12-24 Mon 00:19 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。