輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「新 醜い中国人」柏楊・黄文雄


新醜い中国人
著者 柏楊・黄文雄
カッパブックス

この本は国家元首侮辱罪で10年の獄中生活を送った「醜い中国人」の著者柏楊(ボー・ヤン)と評論家 黄文雄の1997年の共著です。

中国を漬物甕(つけものがめ)文化と柏楊が呼んでいるのはとても興味深い。

漬物甕文化を次の様に説明している。

そもそも漬物甕文化社会というものは、腐食力と凝固力がきわめて強い混沌たる社会である。
言い換えれば、一種の奴隷政治、畸形道徳、利己主義的人生観と権勢主義により、長期にわたって浸蝕され、そのために人類本来がもつべき人間性を喪失し、硬直化した社会である。

何故、今ごろこの様な古い本を紹介するかといえばそれは井沢元彦さんが

中国地球人類の難題
という本を出したからです。
この本を見て、醜い中国人を思い出したのです。
状況は昔と変わっていません。経済力、共産党の単独政党による独裁政治。

北京オリンピックに浮かれていて良いのか!!

経済至上主義で他の問題(人権、環境・・)に目を瞑るのか。
日本は”事なかれ主義”からそろそろ脱却すべき時に来ているのではないでしょうか。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。




スポンサーサイト

作家ハ行 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「日本三文オペラ」 開高健 | ホーム | 「日本文明」の真価 清水馨八郎>>

コメント

早くも鳥インフルエンザが発生しましたし、インスタントラーメンに殺虫剤入れて死人が出たりと、衛生的にもロクでもない「不潔な国」でもありますよね。
近いからといってノコノコオリンピック観戦に行くと痛い目にあいそうですよね。
2007-12-11 Tue 20:51 | URL | やきまん十 [ 編集 ]
醜い中国人は気になる本だったんですが、新もあるのですね!!初耳でした!!早速チェックです。

あっ、先回紹介されてた日本文明の真価、買っちゃいました♪あと、裏切りの世界史もついでに買いましたし(*^m^*)
hina maxさんが紹介されてておもしろそうと思ったものはついつい買ってしまってます(;^ω^A 読めてないのがほとんどだけど・・・そういや凛の国も買ったのに半年近く積んだままだ・・・早くよまねばっ!!(笑)
2007-12-12 Wed 06:37 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
やきまん十さん
>早くも鳥インフルエンザが発生しましたし、インスタントラーメンに殺虫剤入れて死人が出たりと、衛生的にもロクでもない「不潔な国」でもありますよね。
>近いからといってノコノコオリンピック観戦に行くと痛い目にあいそうですよね。
-----
コメントありがとうございます。
何も考えずにオリンピック観戦に行くのは考え物ですね。カップラーメンはビックリしました。
2007-12-12 Wed 23:03 | URL | hina_max [ 編集 ]
さゆみ1194さん
>醜い中国人は気になる本だったんですが、新もあるのですね!!初耳でした!!早速チェックです。

>あっ、先回紹介されてた日本文明の真価、買っちゃいました♪あと、裏切りの世界史もついでに買いましたし(*^m^*)
>hina maxさんが紹介されてておもしろそうと思ったものはついつい買ってしまってます(;^ω^A 読めてないのがほとんどだけど・・・そういや凛の国も買ったのに半年近く積んだままだ・・・早くよまねばっ!!(笑)
-----
コメントありがとうございます。
読んで見てくださいね。感動すると思います。(*^_^*)あせらずににね。
2007-12-12 Wed 23:05 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。