輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

梅干と日本刀 「本日の1冊(13748)」

感銘を受けた本 その2

=====================
完本 梅干と日本刀
著者 樋口清之
祥伝社黄金文庫
評価 ★★★★★
=====================
この本自体は20年位前の出版だとおもいます。
自分は 2年くらい前に ”完本 梅干と日本刀” としてでて初めて、読みました。 

前に紹介した 凛の国 と通じるものがあります。

日本人の知恵と独創の歴史を興味深く、紹介してくれます。

日の丸弁当は超合理的な食品。
江戸は世界一美しい都市だった。
日本刀はドイツの技術でも作れない。
意識せずに合理的な生活を日本人はしてきた。

江戸時代から世界一の教育国だった。

等々 

日本嫌いの日本人がいると聞きます。
日本に愛着や誇りをもてない人が大勢いると聞きます。

そんな人たちに是非、読んでほしいです。
先人たちの 世界に類をみない、知恵、技術、精神性を知る事ができる素晴らしい本です。


 


スポンサーサイト

読書 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<動機 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 脳と仮想 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

ほんっとに!!hina maxさんは毎回私の心をくすぐる本をたくさん紹介してくれます(*´▽`*)

今回も例にもれず、この本とっても読みたいです♪
最近の日本人は、日本のすばらしいところをあまりにも知らなさすぎますよね?(~ ~;)(私もよく似たもんですけど(;^ω^A )それで変に欧米かぶれしちゃって・・・(~_~メ)

今こそ日本人が日本人をもっと深く知って改めて日本の素晴らしさを認識する必要があるな~と感じました(*´ー`)

ってなわけでこの本購入リストに追加です(笑)
2007-04-21 Sat 16:07 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
早速この本ネット書店に注文しちゃいました♪

大地の咆哮も買おうか悩みましたが、ハードカバーなのとちょっと財布に寒風が吹いているのとで、『梅干と日本刀』を買うにとどめました(笑)

hina maxさんお勧めの本をもうすでに二冊も購入済みだぁ~♪ブログって、いいですね~(’▽’*) 読書の幅や知識に幅が確実に広がってる気が(気だけかな?(笑))します(*´▽`*)
2007-04-21 Sat 16:29 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
さゆみ1194さん
返事おそくなり、すみません。

ありがとうございます。

感想聞かせてくださいね。
ブログはじめて、世界が広がった気がいたします。
ほんと感謝してます。
ありがとうございます。これからも宜しくお願いしますね。
2007-04-22 Sun 15:23 | URL | hina_max [ 編集 ]
さゆみ1194さん
書籍代、多そうですね。
エンゲル係数の書籍版があればさゆみ1194さんは
きっと平均の遥か上ですね。

自分も使えるお金の相当の割合が書籍代です。
もともとの分母がすくないのですが(泣)
2007-04-22 Sun 16:26 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。