輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「別冊 正論 08」 他 反日プロパカンダに踊らされない為に 「本日の1冊(13748)」


別冊正論(extra.08)

今年は南京事件から70年との事で中国をはじめとする国は”反日”映画を何本も作成したりしてます。米国ではマイク・ホンダ議員の提案した”対日非難決議”が下院で可決したりしました。
中国では南京事件の”大虐殺記念館”が今年、12月にリニューアルオープンする予定との事です。百人切り事件や南京事件の写真の多くが偽物、や関係のない写真に偽のテロップをつけたものとの検証されてもいます。被害者の数もまちまちです。

歴史は国の数だけあります。日本も自国の主張を事ある毎にくどい程、繰り返すべきです。
黙っていれば謝罪(経済的支援)を求められるばかりです。

この”別冊正論”をはじめとして、今月は南京事件関係の雑誌が目につきます。
こういった”日本の主張”を海外に向けても(政府主体で)発信するべきだと感じます。

 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。



スポンサーサイト

雑誌 | コメント:10 | トラックバック:0 |
<<「暗黒館の殺人(四)」 綾辻行人 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「日本絶賛語録」 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

沖縄戦の集団自決や原爆等米軍の無差別攻撃により国内・自国民の受けた被害と、敵国に与えた損害は別に考えるべきですよね。

謝罪すべきは当然ながら負け戦の犠牲になった自国民に対してなのに、元敵国人にばかり何十年も頭下げ続けているのがどうにも理解不能です。
2007-11-20 Tue 23:38 | URL | やきまん十 [ 編集 ]
 そろそろ日本も自虐的な考えから、主張すべきは
主張することを行うべきです。
 言論統制されている国の主張に信憑性があるのかも
疑問です。中国好きの私ですが反日に付いては、
納得できません。
2007-11-20 Tue 23:49 | URL | シーアンモナイト [ 編集 ]
これ、買いました。あと、WILLの増刊も。
日本人はすっかり戦後の左翼教育で自虐史観にまみれてしまってますよね。
戦後60年以上たったいま、いい加減冷静に自国の歴史を見つめ直すべきです。
それにしても、プロパガンダに踊らされる人間もバカですが、何にも増して政府の対応には毎度憤りを超えて呆れますよね。政府側の人間が不勉強なのか事実を知らぬまま相手国のいうことを唯々諾々と受け入れた謝罪謝罪のオンパレード。その場しのぎの対応がのちの日本人にどれだけの損害を・遺恨を残すのかわかってない。こんなおバカ政治家がいるうちは日本の未来は明るくないですよね。
2007-11-21 Wed 17:14 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
小林よしのり「ゴー宣」で南京大虐殺や従軍慰安婦などについて読んだところです。
真実を知らないで、「こういうことがあった!」と言われるとすぐに謝るのが日本人。政治家は自国の事なのに何も知らないで勉強不足丸出し。なんだかね~



2007-11-21 Wed 21:46 | URL | オレンジ37 [ 編集 ]
時々、産経新聞の広告で正論が載っているので気にはなっていましたが、読んだことはないのです。
読んでみたくなりました。

日本人は本当のことを知らされていませんね。
それと、日本人は争いが嫌いというだけでなく、「何も言わなくてもお天てんとう様は、ちゃんと知っていて真実はきっと分かってくれる」なんて甘いことを考えてしまいがちです。
海外ではそんなのは通用しないですよね。
例え、言い争いになりかけても違うことはちゃんと違うと言わなければなりません。
何も言わないで分かってもらえるはずはありません。
一度、認めてしまえばそれを覆すことは難しいものです。
政治家はちゃんと考えて発言して欲しいものですね。
そして、間違いが分かったらちゃんと正しいことを主張するべきですよね。
2007-11-21 Wed 22:02 | URL | レーナマリア [ 編集 ]
やきまん十さん
>沖縄戦の集団自決や原爆等米軍の無差別攻撃により国内・自国民の受けた被害と、敵国に与えた損害は別に考えるべきですよね。

>謝罪すべきは当然ながら負け戦の犠牲になった自国民に対してなのに、元敵国人にばかり何十年も頭下げ続けているのがどうにも理解不能です。
-----
コメントありがとうございます。
まったくそう思います。
なんか自国より相手に気を使いすぎた(相手の顔色をうかがった)外交姿勢にみえますね。
もういい加減にしてほしいと思います。
2007-11-21 Wed 23:36 | URL | hina_max [ 編集 ]
シーアンモナイトさん
> そろそろ日本も自虐的な考えから、主張すべきは
>主張することを行うべきです。
> 言論統制されている国の主張に信憑性があるのかも
>疑問です。中国好きの私ですが反日に付いては、
>納得できません。
-----
コメントありがとうございます。

ほんとに理不尽な主張に対しては、はっきり”違う”とか、”No”と言うべきだと思います。だから何時までも同じ主張を繰り返すのですね。
また自国の国民に正しい事柄を教える事をもっと積極的にしてほしいです。
2007-11-21 Wed 23:38 | URL | hina_max [ 編集 ]
さゆみ1194さん
>これ、買いました。あと、WILLの増刊も。
>日本人はすっかり戦後の左翼教育で自虐史観にまみれてしまってますよね。
>戦後60年以上たったいま、いい加減冷静に自国の歴史を見つめ直すべきです。
>それにしても、プロパガンダに踊らされる人間もバカですが、何にも増して政府の対応には毎度憤りを超えて呆れますよね。政府側の人間が不勉強なのか事実を知らぬまま相手国のいうことを唯々諾々と受け入れた謝罪謝罪のオンパレード。その場しのぎの対応がのちの日本人にどれだけの損害を・遺恨を残すのかわかってない。こんなおバカ政治家がいるうちは日本の未来は明るくないですよね。
-----
まったくその通りと思います。
なにか密約(それも超個人的な)ある見たいに相手(反日国家)の要求に合わせた言動が目立つ気がします。なんで相手の顔色をみて靖国参拝を取りやめなければならないのか?そんな首相でいいのか。なんて思います。どこの国益をかんがえているのか解りません。
2007-11-21 Wed 23:41 | URL | hina_max [ 編集 ]
オレンジ37さん
>小林よしのり「ゴー宣」で南京大虐殺や従軍慰安婦などについて読んだところです。
>真実を知らないで、「こういうことがあった!」と言われるとすぐに謝るのが日本人。政治家は自国の事なのに何も知らないで勉強不足丸出し。なんだかね~
-----
そうなんですね。もっと勉強して自分の意見で自分の判断で行動してほしいものです。自国(日本国)の事をまず考えてほしいと思います。将来、この国を背負って立つ若い人たちに”誇れる国”を見せてあげたいと思うのですが。。。
2007-11-21 Wed 23:44 | URL | hina_max [ 編集 ]
レーナマリアさん
>時々、産経新聞の広告で正論が載っているので気にはなっていましたが、読んだことはないのです。
>読んでみたくなりました。

>日本人は本当のことを知らされていませんね。
>それと、日本人は争いが嫌いというだけでなく、「何も言わなくてもお天てんとう様は、ちゃんと知っていて真実はきっと分かってくれる」なんて甘いことを考えてしまいがちです。
>海外ではそんなのは通用しないですよね。
>例え、言い争いになりかけても違うことはちゃんと違うと言わなければなりません。
>何も言わないで分かってもらえるはずはありません。
>一度、認めてしまえばそれを覆すことは難しいものです。
>政治家はちゃんと考えて発言して欲しいものですね。
>そして、間違いが分かったらちゃんと正しいことを主張するべきですよね。
-----
外交の場で事勿れ主義に走ると、その影響は無制限にひろがってしまう様に思います。もっと毅然とした態度で臨まないと、バカにされてしまいます。
経済支援で解決すれば良い問題ではありません。
自国の誇りをかけて外交の場に臨んで欲しいと思います。
2007-11-21 Wed 23:46 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。