輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

幽霊の国






=======================
幽霊の国
幽霊の国・解

著者 西風隆介(ならいりゅうすけ)
徳間ノベルズ
評価 ★★★☆☆
======================

神の系譜シリーズの竜の封印、真なる豹につづく3作目です。

神の起源がわかって(?)面白いです。

超心理学から民間伝承等を駆使して歴史、神のなぞを解き明かします。
ついでに殺人事件のなぞも(笑)

チベットには幽霊がでない。

その訳は・・・・

片方の視力が極端に悪いと 見えないもの見えやすいとか


このての話の好きな人にはたまらない本です。

スポンサーサイト

読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<脳と仮想 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 知的ストレッチ入門 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。