輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「壊れる日本人」 柳田邦男 「本日の1冊(13748)」


壊れる日本人
著者 柳田邦男
新潮文庫 H19/11/1
評価 ★★★★★

副題 ケータイ・ネット依存症への告別

この国を壊さないためにNO!ケータイデー、NO!ネットデーを提案します。


読み終わった今色々な事を考えさせられます。

最初の方にでてくる”楽をすれば失うものがる”との文章にはドキッとさせられます。

今の効率優先主義、機械化電子化という文明の利便性ばかりを追求した結果、その負の部分を置いてけぼりしている現状。経済至上主義に流され続ける、現在日本。そして世界。

テレビ・ケイタイ・ビデオゲーム・ネットに幼少の頃から接していると感情の乏しい人間性のかけた大人になると本書は警告しています。

現実にバーチャルの価値感を適用してしまう恐怖。

犯罪をおこす青少年(少女)ばかりが異常なのではなく、”異常が普通”な世の中となっているのです。

ケイタイやネットによる情報を自分の力(知識)と勘違いする事から「全知全能の自分」との感覚をもち、自己中心的人間となる。

自分で解決、考える事をしないで直ぐ、携帯メールやネット検索に頼る。その結果を鵜呑みにする。それが自分の能力と勘違いをする。

多くの人に読んでもらいたいです。

特にこれから親となる人に是非読んでもらいたい本です。
ここに子育ての答えがあります。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。



スポンサーサイト

作家ヤ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「私のハードボイルド」 小鷹信光 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「明治開花 安吾捕物帖」 坂口安吾 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

またまた私の心をくすぐるテーマの本ですねーー!!これもチェックです。
携帯依存は本当に由々しきことですよね。もう携帯に翻弄されているとしか思えない。本来は携帯を利用しより便利に生活することが目的のはずが、今は携帯中心の生活で、携帯に振り回されている人が多い気がします。
ネット依存にしろ携帯依存にしろ、由々しき事態ですよね。
2007-11-02 Fri 06:06 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
こんにちは!
最近、人と接するのを面倒がったり、人と一緒に行動するのを嫌う若者が増えている気がします。そういえば携帯やipodなど、自分だけの世界に入り込むことができる機器がどんどん性能アップしていますね。人間性のかけた大人…考えると怖くなります。今が、少し立ち止まって考えてみる時かもしれませんね。
2007-11-02 Fri 16:41 | URL | samiado [ 編集 ]
さゆみ1194さん
>またまた私の心をくすぐるテーマの本ですねーー!!これもチェックです。
>携帯依存は本当に由々しきことですよね。もう携帯に翻弄されているとしか思えない。本来は携帯を利用しより便利に生活することが目的のはずが、今は携帯中心の生活で、携帯に振り回されている人が多い気がします。
>ネット依存にしろ携帯依存にしろ、由々しき事態ですよね。
-----
コメントありがとうございます。
現代社会への警告の書としてこの本をおすすめします。 世に疑問のある人、必読だと思います。
是非、読んでみてください。
2007-11-02 Fri 23:22 | URL | hina_max [ 編集 ]
samiadoさん
>こんにちは!
>最近、人と接するのを面倒がったり、人と一緒に行動するのを嫌う若者が増えている気がします。そういえば携帯やipodなど、自分だけの世界に入り込むことができる機器がどんどん性能アップしていますね。人間性のかけた大人…考えると怖くなります。今が、少し立ち止まって考えてみる時かもしれませんね。
-----
コメントありがとうございます。
希薄なつがりで満足し、ケイタイで繋がっていると勘違いしている。安易なコミュニケーションに流れすぎていて、いざ、現実の相手に対峙しても、会話が成立しなくなる様な気がします。行き過ぎた機械化(電子化)文明の人間はどの様な姿になるのでしょう。将来の事を想像すると恐くなります。
2007-11-02 Fri 23:28 | URL | hina_max [ 編集 ]
>ケイタイやネットによる情報を自分の力(知識)と勘違いする事から「全知全能の自分」との感覚をもち、自己中心的人間となる。

自分で解決、考える事をしないで直ぐ、携帯メールやネット検索に頼る。その結果を鵜呑みにする。それが自分の能力と勘違いをする。

--------------
本人は自覚してないけど。
思い当たる人って、多いのではないでしょうか。

柳田邦男さんって、隣町の出身者でお兄さんは長いこと市役所前の通りで老舗のふるほんやをやってましたが、最近たたんだみたいです。

地方のふるほんやは、例の郊外型の新古書店チェーンに押されて、どんどん滅亡してます。
2007-11-05 Mon 23:35 | URL | はるる! [ 編集 ]
はるる!さん
>>ケイタイやネットによる情報を自分の力(知識)と勘違いする事から「全知全能の自分」との感覚をもち、自己中心的人間となる。

>自分で解決、考える事をしないで直ぐ、携帯メールやネット検索に頼る。その結果を鵜呑みにする。それが自分の能力と勘違いをする。

>--------------
>本人は自覚してないけど。
>思い当たる人って、多いのではないでしょうか。

>柳田邦男さんって、隣町の出身者でお兄さんは長いこと市役所前の通りで老舗のふるほんやをやってましたが、最近たたんだみたいです。

>地方のふるほんやは、例の郊外型の新古書店チェーンに押されて、どんどん滅亡してます。
-----
コメントありがとうございます。
なんでもそうですが、頼りすぎるとあとでしっぺ返しがきますね。(*^_^*)
考えさせられますね。
柳田邦男さん隣町出身ですか。”遠野物語”とか有名ですよね。いつか読んでみたいとおもいます。
2007-11-06 Tue 21:47 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。