輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「赤い館の秘密」  A・A・ミルン 「本日の1冊(13748)」



赤い館の秘密

著者 A・A・ミルン
集英社文庫

評価 ★★★★★

くまのプーさんで有名なミルンの唯一の推理小説。これに登場する素人探偵のギリンガムは横溝正史の金田一耕助の原型とも言われています。

ギリンガムが友人の滞在先である赤い館を訪問すると中から男が「ドアを開けろ」と閉まったドアを叩きながら叫んでいる場面にでくわす。中には二人いる筈だったが、窓を破って中に入ってみると額を打ち抜かれた死体があるばかりでもう一人いる筈の人物が見当たらない。

面白いです。

ベスト10級の作品


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。





スポンサーサイト

作家マ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「犯人に告ぐ 上」 雫井脩介   「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「今夜、すべてのバーで」 中島らも 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

おもしろそうですねーー!!(*^m^*)

>ギリンガムが友人の滞在先である赤い館を訪問すると中から男が「ドアを開けろ」と閉まったドアを叩きながら叫んでいる場面にでくわす。中には二人いる筈だったが、窓を破って中に入ってみると額を打ち抜かれた死体があるばかりでもう一人いる筈の人物が見当たらない。

気になりますねーーどうなるの?どうなったの?読みたいです(*´▽`*)
2007-10-18 Thu 23:23 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
 横溝正史、金田一耕助の原型ですかー、これは読まないといけませんねぇ。(^^)
2007-10-19 Fri 09:17 | URL | ホンヤガヤマダ [ 編集 ]
くまのプーさんの方なんですね!
しかも唯一の推理小説というのが魅力的です
書き留めておきます!!
2007-10-19 Fri 20:42 | URL | シアナ [ 編集 ]
さゆみ1194さん
>おもしろそうですねーー!!(*^m^*)

>>ギリンガムが友人の滞在先である赤い館を訪問すると中から男が「ドアを開けろ」と閉まったドアを叩きながら叫んでいる場面にでくわす。中には二人いる筈だったが、窓を破って中に入ってみると額を打ち抜かれた死体があるばかりでもう一人いる筈の人物が見当たらない。

>気になりますねーーどうなるの?どうなったの?読みたいです(*´▽`*)
-----
コメントありがとうございます。

面白いですよ~。古典の部類ですが。
機会があったら是非読んでみてくださいね。(*^_^*)
2007-10-19 Fri 23:18 | URL | hina_max [ 編集 ]
ホンヤガヤマダさん
> 横溝正史、金田一耕助の原型ですかー、これは読まないといけませんねぇ。(^^)
-----
読みやすい方だと思いますので、読んでみてくださいね。(*^_^*)
2007-10-19 Fri 23:19 | URL | hina_max [ 編集 ]
シアナさん
>くまのプーさんの方なんですね!
>しかも唯一の推理小説というのが魅力的です
>書き留めておきます!!
-----
コメントありがとうございます。

面白いですよ。江戸川乱歩も上位に選んでいます。(*^_^*)
2007-10-19 Fri 23:21 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。