輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

SAPIO 10/10号 「本日の1冊(13748)」

SAPIO 10/10号
小学館

最新刊 の 特集は

1 韓国「金正日『傀儡政権』」の悪夢
 南北首脳会談で内政干渉を仕掛ける金正日の策謀に韓国の与党も野党も、そして日本も右往左往

2 防衛省(自衛隊)の蹉跌

特集も面白く、興味深かったのですが、自分が一番、興味深く読んだのは、

井沢元彦の「拝啓 朝日新聞社「AERA」編集部」殿
 「ボイコット論」を「ただの中国嫌い」といわれては私も黙っていられませんよ

これは 井沢氏が AERAにのった 「毒食品」に端を発した中国バッシングの根は、ただの「中国嫌い」だとの記事に対する反論です。

井沢氏の主張する 北京オリンピックボイコット論の 根拠を 丁寧に 主張しています。

中国嫌いの一言で中国問題を片付けようとしている同雑誌の主張は問題を矮小化しているだけだと糾弾しています。

井沢氏の記事はいつ読んでも、理路整然としていて自分は大好きです。
こういった主義主張に好き嫌いをいれてはいけないかとはおもいますが、井沢氏の記事には全面的信頼を置いています。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。


スポンサーサイト

雑誌 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<「ヴェニスの商人」 シェイクスピア 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「日本の戦争力」 小川和久 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

興味深い記事満載ですねーー!!
SAPIOも定期購読したいなーー。でも今はWILL一筋です(笑)
今月号のwillの小沢と共産党の記事は熟読玩味せねばっって感じですね(^―^)
2007-10-03 Wed 23:58 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
さゆみ1194さん
>興味深い記事満載ですねーー!!
>SAPIOも定期購読したいなーー。でも今はWILL一筋です(笑)
>今月号のwillの小沢と共産党の記事は熟読玩味せねばっって感じですね(^―^)
-----
コメントありがとうござます。

WILLも良いですね。読みがいあります。

SAPIOも買い始めると止める事でくなくなります。連載陣がいいので・・・・

2007-10-04 Thu 22:55 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。