輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「黒死館殺人事件」 小栗虫太郎 「本日の1冊(13748)」



黒死館殺人事件

著者 小栗虫太郎

ハヤカワポケットミステリ 

評価 別格

自分はこの作品を今から ?十年前、高校生の時、読みました。
果たして、中身を理解していたか、甚だこころもとない限りです。

ハヤカワ書房のホームページを閲覧していいましたら 再販されていました。


黒死館殺人事件 早川書房web

高校生の頃に比べたら、今の方が理解力は数段上の筈です。?

読むスピードは歳のため老眼が始まった様で、落ちるかもわかりませんが(笑)

これは再チャレンジしなくては・・・・

今日は単なる再読メモになってしまいました。

法水麟太郎 に会いに行くのだ。
そしてそのペダントリーに溺れてしまうかも・・・・

皆さん、この作品への思い入れありますか?あったら聞かせてください。m(__)m

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。
スポンサーサイト

作家ア行 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<速読について | ホーム | ノワール文庫判ブックカバー の名いれ 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

黒「死」館の殺人事件!
まさしく、推理小説以外の何物でもありません。
(もしかして、推理小説以外の何物だったりして。(^^;)
2007-09-25 Tue 22:34 | URL | カトミノ [ 編集 ]
昨年、現代教養文庫版で本書を読んだのですが、その日の段階では、なんとも難解な作品だなぁという(当たり前の?)感想をもちました。…が、いま思えば、初期の新本格派の作家さんたちの作風のエッセンスがぎっしり詰まった一冊ですね。
評価が、別格というところに、かえって、「なるほど」と思いました(笑)
2007-09-26 Wed 07:24 | URL | のぽねこ [ 編集 ]
カトミノさん
>黒「死」館の殺人事件!
>まさしく、推理小説以外の何物でもありません。
>(もしかして、推理小説以外の何物だったりして。(^^;)
-----
コメントありがとうございます。

本格探偵小説です。
絢爛豪華と読んで言いと思います。

江戸川乱歩も絶賛してます。(*^^)v
2007-09-26 Wed 23:13 | URL | hina_max [ 編集 ]
のぽねこさん
>昨年、現代教養文庫版で本書を読んだのですが、その日の段階では、なんとも難解な作品だなぁという(当たり前の?)感想をもちました。…が、いま思えば、初期の新本格派の作家さんたちの作風のエッセンスがぎっしり詰まった一冊ですね。
>評価が、別格というところに、かえって、「なるほど」と思いました(笑)
-----
コメントありがとうございます。
凄い小説ですよね。 もう一度チャレンジしたいと思います。

そうまさしく別格扱いだと思います。(笑)
2007-09-26 Wed 23:15 | URL | hina_max [ 編集 ]
読み始めるのに勇気がいるのですが、この世界に入ったら一気読み、という感じだったかと思います。
こういうペダンチックなミステリで、ずいぶん雑学知識を勉強したよなあと。日常ではあんまり使えないのですが(^_^;)
2007-09-27 Thu 21:40 | URL | 筆頭番頭 [ 編集 ]
筆頭番頭さん
>読み始めるのに勇気がいるのですが、この世界に入ったら一気読み、という感じだったかと思います。
>こういうペダンチックなミステリで、ずいぶん雑学知識を勉強したよなあと。日常ではあんまり使えないのですが(^_^;)
-----
コメントありがとうございます。
ほんと勇気がいりますね。
お酒とおなじで酔えれば良いのかな?(*^^)v
2007-09-27 Thu 23:47 | URL | hina_max [ 編集 ]
はじめまして。リンク先のどなたかから飛んで来ました。
昔の記事なのでトラックバックが面倒なので(^^;)、良かったらこちらから飛んでみてくださいませ。
http://plaza.rakuten.co.jp/sealofc/13001
2007-09-29 Sat 16:48 | URL | SEAL OF CAIN [ 編集 ]
SEAL OF CAINさん
>はじめまして。リンク先のどなたかから飛んで来ました。
>昔の記事なのでトラックバックが面倒なので(^^;)、良かったらこちらから飛んでみてくださいませ。
http://plaza.rakuten.co.jp/sealofc/13001
-----
はじめまして。コメントありがとうございます。
ブログの記事、拝見させていただきました。
熱、入ってますね。感動しました。なかなかあそこまで書けないと思います。ほんとに再読したくなります。

これからも宜しくお願いいたします。m(__)m
2007-09-30 Sun 14:46 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。