輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スキマ 「☆詩を書きましょう☆(93209)」


すきま

人は皆、こころにすきまがあって
そのすきまをなんかで埋めようとしている。

なにかが見つからなくて
捜し求めてる。

人は一人では生きていけないから
誰かをさがしてる。

人は皆、こころにすきまがあって
そのすきまをなにかで埋めようとしている。

こころがかぜをひかないように

さみしいのは君だけじゃないんだ
さみしいのは僕だけじゃないんだ

でも回りをみてごらん
君の周りをみてごらん

気づいていないだけ
気づいていないだけ。

君はひとりじゃないし僕もひとりじゃないんだ。

こころにすきまの無い人なんていないんだ。

人は皆、こころにすきまがあって
そのすきまをなにかで埋めようとしている。


スポンサーサイト

詩作 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<一瞬の風になれ 1 「最近、読んだ本を教えて!(84621)」 | ホーム | 月の裏側>>

コメント

こころにすきまがあって
そのすきまをなにかで埋めようとしている。
確かにそういう時ってありますね*
1年前の私は食べることで隙間を埋めていました*
今は逆にあまり食べなくなっていますが(^-^;)

本当、もっと回りをみなきゃダメですね〃
身に沁みました*
良い詩を、言葉をありがとうございました*
詩って良いですね(^-^*)
2007-04-16 Mon 11:21 | URL | emi7160 [ 編集 ]
emi7160さん
-----
ありがとうございます。
また、なんかできたらupしたいな (*^^)v
2007-04-16 Mon 12:32 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。