輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「伝わる・揺さぶる!文章を書く」 山田ズーニー 「本日の1冊(13748)」



「伝わる・揺さぶる!文章を書く」

著者 山田ズーニー
PHP新書 2001年11月29日第1版
評価 ★★★★☆


今日もほとんど本を読む時間が取れませんでした。
活字中毒者としてはいらいらのもとです。仕事が忙しいのは歓迎すべき事ではありますが・・・

と云う事で以前に読んでこれは良かったと云う本の紹介です。

この本は人に伝えたい文章を書く上でとても参考になります。

特に印象に残っているのは ”文章の7つの要件を押さえる” というとこです。

その7つとは

1、意見  一番言いたいことは何か?

2、望む結果  だれが、どうなることを目指すのか?

3、論点  自分の問題意識はどこか?

4、読み手  読み手はどんな人か?

5、自分の立場 相手からみて自分はどんな立場にいるのか?

6、論拠  相手が納得する根拠があるか?

7、根本思想  自分の根本にある想いは何か?

山田ズーニーさんの文章、さすがに分かりやすいです。
スポンサーサイト

作家ヤ行 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<「国民の歴史」 西尾幹二 | ホーム | 「民主主義という不思議な仕組み」 佐々木 毅 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

”文章の7つの要件”どれも上手く書けなくて、悩んでいるものばかりです。
この本を読んで参考にしたいです。
2007-08-30 Thu 17:15 | URL | やきまん十 [ 編集 ]
やきまん十さん
>”文章の7つの要件”どれも上手く書けなくて、悩んでいるものばかりです。
>この本を読んで参考にしたいです。
-----
コメントありがとうございます。
参考になると思います。(*^_^*)
2007-08-30 Thu 20:28 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。