輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「知的生活の方法」 渡部昇一 「本日の1冊(13748)」



知的生活の方法

著者 渡部昇一
講談社現代新書(昭和51年4月20日第1刷発行)

評価 ★★★★★

いまだに版を重ねている様です。凄いですね。
私の敬愛してやまない 渡部昇一さんの著作です。

知的生活とは頭の回転を活発にし、オリジナルな発想を楽しむ生活である。
日常生活のさわがしさのなかで、自分の時間をつくり、データを整理し、それをオリジナルな発想に結び付けてゆくには、どんな方法が可能か?
読書の技術、カードの使い方、書斎の考え方、散歩の効用、通勤時間の利用法、ワインの飲み方、そして結婚生活・・・・。

この本を読み返す度に刺激を新たにします。
頼山陽を知ったのもこの本です。

ただ、書斎の設計のところは経済的にちょっと真似できませんね。

知的な活動に従事する時間は、自己実現の時間である。 箴言である。(^_^)
スポンサーサイト

作家ワ行 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<「ワイルド・スワン」上巻 ユン・チアン 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 本棚をつくりました。これで300冊は収納可か? 「本のある暮らし(27140)」>>

コメント

訪問とコメントありがとうございました。

随分沢山の本を読んでおられるんですね。
本に埋もれて暮らしておられるみたいですね~(((((^m^;

この本は頭を柔軟にするのに良いようですね。
私には必要な本だなと思いました。
機会があったら読んでみます。
2007-08-20 Mon 01:25 | URL | ふゆゆん [ 編集 ]
ふゆゆんさん
こちらこそ、コメントありがとうございます。

この本は結構、刺激を受ける本だと思います。
機会があったら、手に取ってみてくださいね。(*^_^*)
これからも宜しくお願いいたします。
2007-08-20 Mon 21:16 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。