輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「四季 春」 森博嗣 「本日の1冊(13748)」



四季 春

著者 森博嗣
講談社文庫

評価 ★★★★☆

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
天才科学者・真賀田四季。彼女は五歳になるまでに語学を、六歳には数学と物理をマスタ、一流のエンジニアになった。すべてを一瞬にして理解し、把握し、思考するその能力に人々は魅了される。あらゆる概念にとらわれぬ知性が遭遇した殺人事件は、彼女にどんな影響を与えたのか。圧倒的人気の四部作、第一弾。

”すべてがFになる” から 数冊よんだだけの 森博嗣さんの余り良い読者とは言えない自分です。それも随分、昔なので読み返してから読めばよかったかもしれません。

でも、真賀田四季という天才の思考に触れるだけで感動します。

どうして、天才の物語に惹かれるのでしょうか?
自分とは余りにもかけ離れた世界に一歩でも近づきたいと欲する、その気持ちからでしょうか。切実に、その世界に触れたいと思います。

面白かったです。
スポンサーサイト

作家マ行 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「ZOO 2」 乙一 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 新潮文庫 アロハブックカバー>>

コメント

こんにちは!
森先生は、どの本から読んでもかまわないと言うようなことを講演会で仰られていました。森先生の本に感動し、もっと読もうという気が起きれば、いいのではないでしょうか?森先生はいつも新しい読者を意識して書いていらっしゃるそうなので。
2007-08-04 Sat 13:04 | URL | 茨木 月季 [ 編集 ]
茨木 月季さん
>こんにちは!
>森先生は、どの本から読んでもかまわないと言うようなことを講演会で仰られていました。森先生の本に感動し、もっと読もうという気が起きれば、いいのではないでしょうか?森先生はいつも新しい読者を意識して書いていらっしゃるそうなので。
-----
コメントありがとうございます。
そうですね。
すっごく久しぶりに森さんの作品読みました。
面白いですね。「夏」を買いに行って来ます。(*^_^*)
2007-08-04 Sat 13:24 | URL | hina_max [ 編集 ]
足跡からお邪魔しました!
私も大分前になっちゃいますが、「四季 春」読みました。
四季って本当に天才ですよね。
思考の展開速度に全然付いていけないまま、それでも興味深く読みました。

夏・秋も読み、最近は冬を読んでいるところです。
寝る前に読んでいるので、なかなか読み進めず・・・寝ちゃってます(笑)。

たくさん読書されていてすごいですね。
カテゴリも作家名の頭文字別になっていてとても整理されて見やすく、参考にさせていただきたく思いました(^ー^* )
2007-08-04 Sat 14:17 | URL | panda_ [ 編集 ]
panda_さん
>足跡からお邪魔しました!
>私も大分前になっちゃいますが、「四季 春」読みました。
>四季って本当に天才ですよね。
>思考の展開速度に全然付いていけないまま、それでも興味深く読みました。

>夏・秋も読み、最近は冬を読んでいるところです。
>寝る前に読んでいるので、なかなか読み進めず・・・寝ちゃってます(笑)。

>たくさん読書されていてすごいですね。
>カテゴリも作家名の頭文字別になっていてとても整理されて見やすく、参考にさせていただきたく思いました(^ー^* )
-----
こんちには。
ご丁寧なコメントありがとうございます。
嬉しいです。続きを読みたくなりました。
また、来てくださいね。お待ちしてます。(*^^)v

2007-08-04 Sat 14:23 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。