輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「こころの処方箋」 河合隼雄 「本日の1冊(13748)」



こころの処方箋

著者 河合隼雄
新潮文庫
評価 ★★★★★

この前ご紹介した筒井康隆の愛のひだりがわと一緒に購入しました。
新潮文庫の100冊のプレゼントの アロハカバーを貰うためです。(^_^)
さっそく、応募しました。今から楽しみです。

あまり期待してなかったのですが 普段のこころがまえのヒントがいっぱいでした。
少し得した気がします。

マジメも休み休み言え とか
ふたつよいことさてもないものよ とか
自立は依存によって裏づけられる とか 示唆にとんでます。

ちょっとづつ暇をみて読んでます。
なんか落ち着きます。

スポンサーサイト

読書 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<ノワール文庫判ブックカバー 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「滅びゆく国家」 立花隆 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

河合隼雄さんは村上春樹さんとの対談の本がすごーーく面白かったです。
ハルキが信じられないくらい心を開いていて驚きました。
だから河合隼雄さんはすごい人なんだろうなって思ってます。
2007-07-09 Mon 22:54 | URL | mido_sun [ 編集 ]
こんばんは。
河合隼雄さん、大好きです。大学時代に目覚めました。初めての就職生活の苦しい3年間、河合先生の本に何度助けられたことかわかりません。
2007-07-10 Tue 00:33 | URL | 茨木 月季 [ 編集 ]
mido_sunさん
>河合隼雄さんは村上春樹さんとの対談の本がすごーーく面白かったです。
>ハルキが信じられないくらい心を開いていて驚きました。

そうなんですか。興味あります。

>だから河合隼雄さんはすごい人なんだろうなって思ってます。
-----

そう思います。きっと凄い人です。(^_^)
2007-07-10 Tue 21:53 | URL | hina_max [ 編集 ]
茨木 月季さん
>こんばんは。
>河合隼雄さん、大好きです。大学時代に目覚めました。初めての就職生活の苦しい3年間、河合先生の本に何度助けられたことかわかりません。
-----
その事、判る気がします。
自分もいまだに精神的に不安定になる時期がありますがそんな時、頼りになりそうな本ですね。(^_^)
2007-07-10 Tue 21:55 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。