輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

24のひとみ 「本日の1冊(13748)」







いままで意図的にマンガは取り上げてなかったのですが禁を破り(おおげさな(^_^))
マンガのご紹介です。

最近、はまったのがこの 24のひとみ

嘘つき ひとみ先生と生徒たちの仁義なき戦い。

実際にいたら疲れるだろ~な。頭きて笑えないだろうな。

このマンガが面白いと感じるか、全然面白くないか。
好みがはっきり分かれる本ではないでしょうか?

自分は結構、好きです。3巻とも購入してしまったし(笑)

皆さんはどっちですか?自分の周りは否定派ばかりでちょっと悲しいです。
スポンサーサイト

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「滅びゆく国家」 立花隆 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | ニュートン 8月号 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。