輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「愛のひだりがわ」 筒井康隆 「本日の1冊(13748)」



愛のひだりがわ

著者 筒井康隆

新潮文庫
評価 ★★★★☆

ジュブナイルです。
未来の暴力がはびこる日本を舞台に 主人公 月岡愛の成長の旅を描いています。
犬と話ができる主人公が父を探しに旅にでます。

主人公は幼少のころ犬にかまれた後遺症で左腕が動きません。
で旅にでる時愛を守るため誰かがひだりについてくれています。


途中、魅力的な人、事件に巻き込まれます。

面白かったです。
スポンサーサイト

作家タ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「新歴史の真実」 前野徹 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「オーデュボンの祈り」 伊坂幸太郎 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

筒井さんってとっても有名なのになぜか一冊も読んだことないです(;^ω^A

そういえば、筒井作品って笑ってしまうから電車の中では読むな!!っていう話を聞いたことありますが、ここで紹介されているのは笑えるものではなさそうですねーーー色々なジャンルを書かれてるのかな?

両親が昔読んだらしく、結構彼の著作はうちの本棚にあるので、今度挑戦してみます♪
2007-07-05 Thu 04:41 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
本屋で一度手に取りながら買わなかった作品です。今度読んでみたいと思います。
2007-07-05 Thu 06:24 | URL | yasukun0402 [ 編集 ]
筒井さんってSFとか多いですけど、こういうのも面白そうですねー。
2007-07-05 Thu 10:15 | URL | ホンヤガヤマダ [ 編集 ]
さゆみ1194さん
>筒井さんってとっても有名なのになぜか一冊も読んだことないです(;^ω^A

>そういえば、筒井作品って笑ってしまうから電車の中では読むな!!っていう話を聞いたことありますが、ここで紹介されているのは笑えるものではなさそうですねーーー色々なジャンルを書かれてるのかな?

>両親が昔読んだらしく、結構彼の著作はうちの本棚にあるので、今度挑戦してみます♪
-----
どれでも良いので是非読んでみて下さい。面白いですよ。
2007-07-05 Thu 23:12 | URL | hina_max [ 編集 ]
yasukun0402さん
>本屋で一度手に取りながら買わなかった作品です。今度読んでみたいと思います。
-----
この本は読み易いので是非よんでみてくださいね。
期待は裏切らないと思います。
2007-07-05 Thu 23:13 | URL | hina_max [ 編集 ]
ホンヤガヤマダさん
>筒井さんってSFとか多いですけど、こういうのも面白そうですねー。
-----
SFとかドタバタもの?のイメージ強いですね。
この本も面白かったです。
2007-07-05 Thu 23:21 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。