輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

運動不足

今日は徒歩で会社まで行ってみた。
車だと20分程のところ、1時間と少しかかりました。

朝の7じに家をでて会社についたのが8時5分くらい。
そんなに暑くなくて、ちょうど良い感じでした。

運動不足の解消で週2回くらいできたらいいな・・・
スポンサーサイト
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

SF短編集 ラッシュ

ご無沙汰しております。
4月は色々、切り替わりがあり更新する意欲がありませんでした。
ぼちぼち、とやっていきますので宜しくお願い致します。

【送料無料】てのひらの宇宙 [ 大森望 ]

【送料無料】てのひらの宇宙 [ 大森望 ]
価格:1,050円(税込、送料込)





今年は 日本SF作家クラブ50周年、創元SF文庫50周年と SFが盛り上がる年となっています。そのため、日本短編集が例年にない出版数。

角川からはSFjack 新作書き下ろし短編集もでていますし、河出からは 筒井康隆編の 60年代日本SFベスト集成が、お色直しして再刊されてます。

自分が読んだのは、この二冊、学生時代、SFを知り夢中になった事を懐かしくおもいだしたました。
良いです。傑作ばかりです。懐かしくてほろ苦い感じになってしまいました・・・(あくまで私見)
良いです。

今 SFマガジンのバックナンバーを集めていて 400冊以上は集まってます。今年の6月号で通巻687号になっていますから、あと200冊弱でコンプですが、これからが大変そうです。

小松左京は夢中になって読んだのですが、大御所、筒井さんはあまり読んでません。今年は少し読みます!荒巻さんの短編、こんなに面白かったんだと再発見 大槻ケンヂの「くるぐる使い」 泣けます。傑作です。是非読んで欲しい。
まだまだ埋まっている短編がありそうなので是非紹介してほしいです。

アンソロジー | コメント:6 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。