輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「卵をめぐる祖父の戦争」デイヴィッド・ベニオフを読みました!

【送料無料】卵をめぐる祖父の戦争

【送料無料】卵をめぐる祖父の戦争
価格:1,680円(税込、送料別)


著者 ディヴィッド・ベニオフ 田口俊樹 訳
ハヤカワミステリ
評価 ★★★★★

新しい早川のSFシリーズがポケミスサイズだったのも、関係あるのですが、ポケミスが気になりだしました・・・
相当昔は、ポケミスで悪党パーカーシリーズ(さて知っている人いますか?)とかディクスン・カーとかクリスティを読んでたんですが、田舎の本屋にはポケミスが入荷しないのでいつの間にか疎遠になっていました。

でも前述したSFシリーズの影響で同じ背丈の本もならべないとと変な欲がでて、探していて見つけたのがこの本!
ネット本屋さんで買いました・・・

ナチス・ドイツに包囲されているレニングラード。レフは夜間外出禁止令違反でつかまってしまう。獄のなかでしりあったのが脱走兵のコーリャ。二人は射殺されるのを覚悟していたのだが、大佐から娘の結婚式のケーキを作るのに卵一ダースをみつけてこいとの特命をうける。しかし、包囲されているため、極端な食糧不足になっていた。二人が探していく過程で遭遇するのは、通常ではありえない悲惨な状況。鼠を食べるのはましで、かくれて人肉食をしている人まででている。
 コーリャは大の女好きで、女自慢ばかり、レフにその話を盛んにする。コーリャにはそれとは別に人を引き付ける話術があった。文学にも精通していて、「中庭の猟犬」の引用をよくする。

 パルチザンの一党と遭遇してから、もうハラハラの展開です。
ミステリとは違うけど、面白いです!二人のやりとりもいいです。悲惨な状況なのに、可笑しくて笑ってしまう場面もありました。

お勧めですよ~
ポケミス これからはチェックしなくては・・・・


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「ナイフの使い手だった私の祖父は十八歳になるまえにドイツ人をふたり殺している」作家のデイヴィッドは、祖父のレフが戦時下に体験した冒険を取材していた。ときは一九四二年、十七歳の祖父はドイツ包囲下のレニングラードに暮らしていた。軍の大佐の娘の結婚式のために卵の調達を命令された彼は、饒舌な青年兵コーリャを相棒に探索に従事することに。だが、この飢餓の最中、一体どこに卵なんて?-戦争の愚かさと、逆境に抗ってたくましく生きる若者たちの友情と冒険を描く、歴史エンタテインメントの傑作。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ベニオフ,デイヴィッド(Benioff,David)
1970年、ニューヨーク生まれ。作家、脚本家

田口俊樹(タグチトシキ)
1950年生、早稲田大学文学部卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



スポンサーサイト
作家ハ行 | コメント:10 | トラックバック:0 |

「新・幻想と怪奇」ローズマリー・ティンパリー他を読みました!

【送料無料】新・幻想と怪奇

【送料無料】新・幻想と怪奇
価格:1,470円(税込、送料別)


著者 ローズマリー・ティンパリー他 仁賀克雄 編
ハヤカワミステリ
評価 ★★★★☆

積読期間・・・3年くらいかな~
かなり楽しめました!

このなかでなんといっても一番すきなのは
■ 闇が遊びにやってきた(ゼナ・ヘンダースン) です。
ゼナ・ヘンダースンと言えばピープルシリーズですが、これは闇(悪魔)と遊ぶ子供の話。変に擦れていないので、悪魔と対等にやりあっているのがみそ。
奇想コレクションのこれも大好きd!
【送料無料】ペ-ジをめくれば

【送料無料】ペ-ジをめくれば
価格:1,995円(税込、送料別)



■ 思考の匂い(ロバート・シェクリイ)
 宇宙の郵便配達 昔ながらの手紙を宇宙船で運ぶんですがなんかノスタルジック!ロケットの故障で不時着した惑星には目も耳もない動物たちが・・彼らはテレパシーが使えるらしい。彼らの事を意識しないようにするには・・・

■レイチェルとサイモン(ローズマリー・ティンバリー)
 階下にすんでいる未亡人、彼女には子供がいる・・・しかしそれは彼女にしか見えない子供。彼女に好意をもった主人公が子供なんていない、目を覚ませと・・がやがて

文庫版 3巻の「幻想と怪奇」も実は積んであります^^; いつ読むのでしょう???



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
恐怖とは、人類が知能をもった瞬間から、その生活のすべてについてまわる根源の感情である。人類は常に、恐怖におののき、恐怖に学び、恐怖を楽しんできた。女遊びの絶えない夫に妻が放つ痛烈な一撃。未開の惑星に不時着した乗組員の想像を絶する体験。何気ない万引事件に発する途方もない危機。囚われた恋人たちを襲う残虐極まりない拷問。史上最も有名な殺人鬼を父に持った意外な人物。銀幕の裏側に誰にも知られず隠されてきた秘密。そして、平凡な日常に不意に現われる幽霊たち…マシスン、ブロックら巨匠たちの知られざる逸品から、ティンパリー、バレイジら忘れられた名人たちの傑作、さらには埋もれた名作やマイナー作家の一発芸まで、恐怖と戦慄の短篇17篇が大集合!編者のライフワークともいうべき伝説のアンソロジー・シリーズが最新版で登場。

【目次】(「BOOK」データベースより)
マーサの夕食(ローズマリー・ティンパリー)/闇が遊びにやってきた(ゼナ・ヘンダースン)/思考の匂い(ロバート・シェクリイ)/不眠の一夜(チャールズ・ボーモント)/銅の鋺(ジョージ・フィールディング・エリオット)/こまどり(ゴア・ヴィダール)/ジェリー・マロイの供述(アンソニイ・バウチャー)/虎の尾(アラン・ナース)/切り裂きジャックはわたしの父(フィリップ・ホセ・ファーマー)/ひとけのない道路(リチャード・ウィルスン)/奇妙なテント(ウィリアム・テン)/悪魔を侮るな(マンリー・ウェイド・ウェルマン)/暗闇のかくれんぼ(A・M・バレイジ)/万能人形(リチャード・マシスン)/スクリーンの陰に(ロバート・ブロック)/射手座(レイ・ラッセル)/レイチェルとサイモン(ローズマリー・ティンバリー)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
仁賀克雄(ジンカカツオ)
1936年生、早稲田大学商学部卒。作家、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

アンソロジー | コメント:6 | トラックバック:0 |

忘備録 こんな本を読んできた・・・

引っ越しもとのブログから移行されてない部分をアップしました。

若かりし頃の読書記録・・・・・・・

こんな本を読んできた1~1000


1 車輪の下 H・ヘッセ
2 少年時代 トルストイ
3 老人と海 ヘミングウェイ
4 変身 F・カフカ
5 異邦人 カミュ
6 ペスト カミュ
7 城 F・カフカ
8 審判 F・カフカ
9 ある流刑地の話 F・カフカ
10 アメリカ F・カフカ
11 反逆児 ラクルテル
12 髑髏城 ディクスン・カー
13 皇帝のかぎ煙草入れ ディクスン・カー
14 樽 F・W・クロフツ
15 未来世界から来た男 フレドリック・ブラウン
16 クロイドン発12時30分 F・W・クロフツ
17 グリーン家殺人事件 S・S・ヴァン・ダイン
18 ベンスン殺人事件 S・S・ヴァン・ダイン
19 僧正殺人事件 S・S・ヴァン・ダイン
20 カナリア殺人事件 S・S・ヴァン・ダイン
21 ガーデン殺人事件 S・S・ヴァン・ダイン
22 ポンスン事件 F・W・クロフツ
23 世界短編傑作集1 江戸川 乱歩 編
24 ギリシャ棺の謎 エラリー・クイーン
25 シャム双子の謎 エラリー・クイーン
26 生者と死者と エラリー・クイーン
27 ドラゴンの歯 エラリー・クイーン
28 カー短編集2 ディクスン・カー
29 アラビアンナイトの殺人 ディクスン・カー
30 死者はよみがえる ディクスン・カー
31 歪んだ複写 松本 清張
32 あすなろ物語 井上 靖
33 赤毛のレドメイン家 イーデン・フィルポッツ
34 ローマ帽子の謎 エラリー・クイーン
35 点と線 松本 清張
36 エラリー・クイーンの新冒険 エラリー・クイーン
37 フランス白粉の謎 エラリー・クイーン
38 ケンネル殺人事件 S・S・ヴァン・ダイン
39 都会の狼 高木 彬光
40 都会の狼 高木 彬光
41 帽子収集狂事件 ディクスン・カー
42 オランダ靴の謎 エラリー・クイーン
43 世界短編傑作集2 江戸川 乱歩 編
44 エジプト十字架の謎 エラリー・クイーン
45 アメリカ銃の謎 エラリー・クイーン
46 チャイナ橙の謎 エラリー・クイーン
47 Zの悲劇 エラリー・クイーン
48 スペイン岬の謎 エラリー・クイーン
49 分離の時間 松本 清張
50 蒼氷・神々の岩壁 新田 次郎
51 金閣寺 三島 由紀夫
52 かもめのジョナサン リチャード・バック
53 飢餓同盟 安部 公房
54 壁 安部 公房
55 張込み 松本 清張
56 他人の顔 安部 公房
57 死者の奢り・飼育 大江 健三郎
58 世界SF全集(安部公房) 安部 公房
59 無関係な死・時の崖 安部 公房
60 不連続殺人事件 坂口 安吾
61 10プラス1 エド・マクベイン
62 警官(サツ) エド・マクベイン
63 灰色のためらい エド・マクベイン
64 裁くのは俺だ ミッキー・スピレーン
65 眼の壁 松本 清張
66 二冊の同じ本 松本 清張 他
67 シャーロック.ホームズの帰還 コナン・ドイル
68 獄門島 横溝 正史
69 三角館の恐怖 江戸川 乱歩
70 屋根裏の散歩者 江戸川 乱歩
71 高木家の惨劇 角田 喜久雄
72 伝七捕物帳 陣出 達郎
73 石の血脈 半村 良
74 一寸法師 江戸川 乱歩
75 人形佐七捕物全集3 横溝 正史
76 黄金仮面 江戸川 乱歩
77 人形佐七捕物全集4 横溝 正史
78 強盗プロフェッショナル ドナルド・E・ウェストレイク
79 銀の虚城(ホテル) 森村 誠一
80 ロゼアンナ マイ・シューバル ペール・ヴァールー
81 消えた消防車 マイ・シューバル ペール・ヴァールー
82 黒いトランク 鮎川 哲也
83 本陣殺人事件 横溝 正史
84 黒猫.黄金虫 E・A・ポー
85 芋虫 江戸川 乱歩
86 リンガラ.コ-ド ウォーレン・キーファー
87 ドグラ.マグラ 夢野 久作
88 砂の器 松本 清張
89 完全殺人事件 ブッシュ
90 笑う警官 マイ・シューバル ペール・ヴァール-
91 バルコニ-の男 マイ・シューバル ペール・ヴァール-
92 虚無への供物 中井 英夫
93 怪奇小説傑作集1
94 継ぐのは誰か? 小松 左京
95 果しなき流れの果に 小松 左京
96 鏡の中の世界 小松 左京
97 本邦東西朝縁起覚書 小松 左京
98 復活の日 小松 左京
99 見知らぬ明日 小松 左京
100 怪談 ラフカディオ・ハーン
101 結晶星団 小松 左京
102 浮雲 二葉亭 四迷
103 大暗室 江戸川 乱歩
104 にごりえ.たけくらべ 樋口 一葉
105 蟻の園 小松 左京
106 神への長い道 小松 左京
107 斜陽 太宰 治
108 ゼロの焦点 松本 清張
109 内海の輪 松本 清張
110 黄色い部屋の秘密 ガストン・ルルー
111 二十世紀鉄仮面 小栗 虫太郎
112 殺意の惑星 ハリィ・ハリスン
113 蒼氷.強力伝 新田 次郎
114 還らざる空 眉村 卓
115 たそがれに還る 光瀬 龍
116 地球0年 矢野 徹
117 銀河帝国の興亡1 アイザック・アシモフ
118 御先祖様万歳 小松 左京
119 銀河帝国の興亡2 アイザック・アシモフ
120 銀河帝国の興亡3 アイザック・アシモフ
121 時の顔 小松 左京
122 孤高の人(上)(下) 新田 次郎
123 デュ-ン砂の惑星 1 フランク・ハーバート
124 デュ-ン砂の惑星 2 フランク・ハーバート
125 口笛ふいて殺人を 中島 河太郎,権田 萬治 編
126 犯罪エリ-ト集団 中島 河太郎,権田 萬治 編
127 別冊.幻影城 日影 丈吉 日影 丈吉
128 スタイルズ荘の怪事件 アガサ・クリスティー
129 ユダの窓 カーター・ディクスン
130 刺青.秘密 谷崎 潤一郎
131 妖星伝(一)鬼道の巻 半村 良
132 妖星伝(二)外道の巻 半村 良
133 愛国殺人 アガサ・クリスティー
134 破戒裁判 高木 彬光
135 カーテン アガサ・クリスティー
136 探偵コンチネンタル.オプ ダシール・ハメット
137 別冊幻影城 松本 清張 松本 清張
138 盃のなかのトカゲ ピーター・ディキンスン
139 クイ-ン警部自身の事件 エラリー・クィーン
140 興奮 ディック・フランシス
141 退職刑事 都筑 道夫
142 下り"はつかり" 鮎川 哲也 編
143 さすらいのスタ-ウルフ エドモンド・ハミルトン
144 殺人鬼 浜尾 四郎
145 決闘者 宮本武蔵 少年編 柴田 錬三郎
146 決闘者 宮本武蔵 青年編 柴田 錬三郎
147 鍵孔のない扉 鮎川 哲也
148 決闘者 宮本武蔵 壮年編(上) 柴田 錬三郎
149 ディミトリオスの棺 エリック・アンブラー
150 読者よ欺かるるなかれ カーター・ディクスン
151 武器の道 エリック・アンブラー
152 虚構の大地 ブライアン・W・オールディス
153 九つの答 ディクスン・カー
154 喪われた都市の記録 光瀬 龍
155 運命 ロス・マクドナルド
156 気ちがい ロバート・ブロック
157 鮎川哲也長編推理小説全集1「黒いトランク」 鮎川 哲也
158 裂けた風雪 森村 誠一
159 名探偵登場6 早川書房編集部
160 三つの棺 ディクスン・カー
161 雨の国の王様 ニクラス・フリーリング
162 ハメット傑作集1 ダシール・ハメット
163 箱男 安部 公房
164 インタ-コムの陰謀 エリック・アンブラー
165 代表作時代小説昭和52年度
166 ウィチャリ-家の女 ロス・マクドナルド
167 真昼のかげ エリック・アンブラー
168 寒い国から帰ってきたスパイ ジョン・ル・カレ
169 渚にて ネビル・シュート
170 別冊・幻影城 土屋 隆夫 土屋 隆夫
171 幻想博物誌 日影 丈吉
172 刑事くずれ タッカー・コウ
173 夜の熱気の中で ジョン・ボール
174 別冊・幻影城 江戸川 乱歩 江戸川 乱歩
175 別冊・幻影城 仁木 悦子 仁木 悦子
176 産霊山秘録 半村 良
177 関ヶ原(上) 司馬 遼太郎
178 真田太平記(1) 池波 正太郎
179 夜の戦士(上)(下) 池波 正太郎
180 都市 クリフォード・D・シマック
181 神狩り 山田 正紀
182 妖星伝(三)神道の巻 半村 良
183 別冊・幻影城 横溝正史 横溝 正史
184 そして誰もいなくなった アガサ・クリスティー
185 イカルス失墜 伊藤 整
186 ボンベイの毒薬 H・R・F・キーティング
187 闇の中の子供 小松 左京
188 戦国自衛隊 半村 良
189 岸辺の祭り 開高 健
190 殺しこそわが人生 中島 河太郎・権田 萬治 編
191 見えない機関車 鮎川 哲也 編
192 宇宙救助隊2180年 宇宙年代記1 光瀬 龍
193 死霊狩り2 ゾンビハンター 平井 和正
194 百億の昼と千億の夜 光瀬 龍
195 危険な童話 土屋 隆夫
196 探偵小説百科 九鬼 紫郎
197 海外ミステリ入門 仁賀 克雄
198 江戸川乱歩と私 植草 甚一
199 推理小説の詩学 鈴木 幸夫 訳編
200 新版 SFの世界 福島 正実
201 ぼくの読書法 植草 甚一
202 ミステリ散歩 各務 三郎
203 横溝 正史読本 小林 信彦
204 シャーロック・ホームズ読本 エドガー・W・スミス
205 死体を無事に消すまで 都筑 道夫
206 黄色い部屋はいかに改装されたか? 都筑 道夫
207 雨降りだからミステリーでも勉強しよう 植草 甚一
208 推理日記 佐野 洋
209 赤い鰊のいる海 各務 三郎
210 弥勒戦争 山田 正紀
211 影の告発 土屋 隆夫
212 探偵小説の謎 江戸川 乱歩
213 月は地獄だ! ジョン・W・キャンベル・Jr
214 地球の長い午後 ブライアン・W・オールディス
215 やとわれた男 ドナルド・E・ウェストレイク
216 推理小説雑学事典 中村 勝彦
217 楢山節考 深沢 七郎
218 手塚治虫マンガ漫画館 石子 順
219 ハメット傑作集2 ダシール・ハメット
220 SFファンタジア1 地上編
221 SFファンタジア2 時空編
222 わが赴くは蒼き大地 田中 光二
223 名探偵紳士録 山村 正夫
224 SF事典 横田 順彌
225 家畜人ヤプー 沼 正三
226 群青 河野 典生
227 陽光の下若者は死ぬ 河野 典生
228 楽園伝説 半村 良
229 狼男だよ 平井 和正
230 猫の舌に釘をうて 都筑 道夫
231 推理小説の整理学 外国編 各務 三郎
232 狼のブルース 五木 寛之
233 蘇る金狼 野望編 大薮 春彦
234 蘇る金狼 完結編 大薮 春彦
235 ゴルディアスの結び目 小松 左京
236 ヒットラーの遺産 五木 寛之
237 エーゲ海に捧ぐ 池田 満寿夫
238 青年は荒野をめざす 五木 寛之
239 推理小説をどう読むか チャンドラー・ナルスジャック他
240 日本探偵作家論 権田 萬治
241 おたのしみはこれからだ 和田 誠
242 日本三文オペラ 開高 健
243 骨餓身峠死人葛 野坂 昭如
244 宿命の美学 権田 萬治
245 開高健 全作品 小説3 開高 健
246 わがふるさとは黄泉の国 半村 良
247 血の収穫 ダシール・ハメット
248 ちばてつやマンガ漫画館 石子 順
249 人間の証明 森村 誠一
250 海を見ていたジョニー 五木 寛之
251 殺しあい ドナルド・E・ウェストレイク
252 刑事くずれ ヒッピー殺し タッカー・コウ
253 怪盗ルビイ・マーチンスン ヘンリー・スレッサー
254 妖星伝(四)黄道の巻 半村 良
255 13のショック リチャード・マシスン
256 海底牧場 アーサー・C・クラーク
257 SFの時代 石川 喬司
258 蒸発した男 マイ・シューバル ペール・ヴァールー
259 傷痕の街 生島 治郎
260 狂熱のデュエット 河野 典生
261 緑の時代 河野 典生
262 地球最後の男 リチャード・マシスン
263 SF入門 福島 正実 編
264 悪魔はあくまで悪魔である 都筑 道夫
265 ある生き物の記録 小松 左京
266 往きてまた還らず 西村 寿行
267 SF・ミステリおもしろ大百科 石川 喬司
268 マンガの描き方 手塚 治虫
269 十七人目の死神 都筑 道夫
270 五月の晴れた日に 小松 左京
271 火刑法廷 ディクスン・カー
272 宇宙SFの時代
273 2001年宇宙の旅 アーサー・C・クラーク
274 怨霊の国 小松 左京
275 探偵小説論 津井手 郁輝
276 人形つかい ロバート・A・ハインライン
277 死者の遺産 リチャード・スターク
278 デューン砂の惑星 3 フランク・ハーバート
279 スター・ウォーズ ジョージ・ルーカス
280 大宇宙の魔女 C・L・ムーア
281 辺境5320年 宇宙年代記2 光瀬 龍
282 デューン砂の惑星 4 フランク・ハーバート
283 異星の人 田中 光二
284 虎よ、虎よ! アルフレッド・ベスター
285 阿蘭陀すてれん 都筑 道夫
286 死霊狩り3 平井 和正
287 蝿の王 ウィリアム・ゴールディング
288 リルケ詩集 リルケ
289 コクトー詩集 コクトー
290 ビートルズ詩集 ビートルズ
291 銀河帝国の崩壊 アーサー・C・クラーク
292 宇宙戦争 H・G・ウエルズ
293 ABC殺人事件 アガサ・クリスティー
294 クリスティ短編全集2 アガサ・クリスティー
295 ポワロの事件簿1 アガサ・クリスティー
296 813 モーリス・ルブラン
297 続813 モーリス・ルブラン
298 奇岩城 モーリス・ルブラン
299 バスカヴィル家の犬 コナン・ドイル
300 シャーロック・ホームズの冒険 コナン・ドイル
301 シャーロック・ホームズの事件簿 コナン・ドイル
302 シャーロック・ホームズ最後の挨拶 コナン・ドイル
303 シャーロック・ホームズの叡智 コナン・ドイル
304 シャーロック・ホームズの思い出 コナン・ドイル
305 緋色の研究 コナン・ドイル
306 モルグ街の殺人事件 E・A・ポー
307 日本沈没(上)(下) 小松 左京
308 デューン砂漠の救世主 フランク・ハーバート
309 十五少年漂流記 ジュール・ヴェルヌ
310 未知との遭遇 スティブン・スピルバーグ
311 死霊狩り 平井 和正
312 虎は暗闇より 平井 和正
313 狼の紋章 (エンブレム) 平井 和正
314 悪党パーカー 襲撃 リチャード・スターク
315 狼の怨歌 平井 和正
316 夜の終る時 結城 昌治
317 野獣死すべし 大薮 春彦
318 長いお別れ レイモンド・チャンドラー
319 悪党パーカー 人狩り リチャード・スターク
320 マフィアへの挑戦1 ドン・ペンドルトン
321 悪党パーカー 犯罪組織 リチャード・スターク
322 刑事くずれ 蝋のりんご タッカー・コウ
323 悪党パーカー 弔いの像 リチャード・スターク
324 世界の中心で愛を叫んだけもの ハーラン・エリスン
325 狼のレクイエム 第1部 平井 和正
326 狼のレクイエム 第2部 平井 和正
327 ジミー・ザ・キッド ドナルド・E・ウェストレイク
328 狼よ、故郷を見よ 平井 和正
329 殺意という名の家畜 河野 典生
330 たのしいムーミン一家 トーベ・ヤンソン
331 ホンダがレースに復帰する時 高齋 正
332 カムイの剣 矢野 徹
333 キリオン・スレイの生活と推理 都筑 道夫
334 オヨヨ島の冒険 小林 信彦
335 青春の門 筑豊編 上 下 五木 寛之
336 怪人オヨヨ大統領 小林 信彦
337 キリオン・スレイの復活と死 都筑 道夫
338 青春の門 自立編上下 五木 寛之
339 悪党パーカー 死神が見ている リチャード・スターク
340 オヨヨ城の秘密 小林 信彦
341 青春の門 放浪編上下 五木 寛之
342 青春の門 堕落編上下 五木 寛之
343 ロータリーがインディに吼える時 高齋 正
344 田園交響曲 アンドレ・ジッド
345 イワン・デニソヴィチの一日 ソルジェニーツッン
346 死者だけが血を流す 生島 治郎
347 野生の証明 森村 誠一
348 芽むしり 仔撃ち 大江 健三郎
349 偉大なる存在 小松 左京
350 どくとるマンボウ青春記 北 杜夫
351 原色の街・驟雨 吉行 淳之介
352 サビタの記憶 原田 康子
353 果てしなき河よ我を誘え フィリップ・ホセ・ファーマー
354 トニオ・クレーゲル トーマス・マン
355 日本アパッチ族 小松 左京
356 蒼ざめた馬を見よ 五木 寛之
357 復讐の弾道 大薮 春彦
358 ベルリンの葬送 レイ・デイトン
359 にっぽん三銃士 五木 寛之
360 大統領の密使 小林 信彦
361 大統領の晩餐 小林 信彦
362 深夜の散歩 福永 武彦、中村 真一郎、丸矢 才一
363 合言葉はオヨヨ 小林 信彦
364 秘密司令オヨヨ 小林 信彦
365 四つの署名 コナン・ドイル
366 唐獅子株式会社 小林 信彦
367 オヨヨ大統領の悪夢 小林 信彦
368 なめくじ長屋捕物さわぎ 都筑 道夫
369 砂の城 鮎川 哲也長編推理小説全集4 鮎川 哲也
370 別冊・幻影城 鮎川 哲也 鮎川 哲也
371 黒い招き猫 都筑 道夫
372 361 ドナルド・E・ウェストレイク
373 骨肉の掟 大薮 春彦
374 ウェストレイクの犯罪講座 ドナルド・E・ウェストレイク
375 リオの狼男 アダルトウルフガイ別巻3 平井 和正
376 人狼地獄篇 アダルトウルフガイ別巻4 平井 和正
377 さらば愛しき女よ レイモンド・チャンドラー
378 人狼戦線 平井 和正
379 狼は泣かず 平井 和正
380 人狼白書 平井 和正
381 くノ一忍法帖 山田 風太郎
382 大いなる賭け ロジャー・L・サイモン
383 宇宙零年 ジェイムズ・ブリッシュ
384 郵便配達は二度ベルを鳴らす ジェイムズ・ケイン
385 悪党パーカー 殺人遊園地 リチャード・スターク
386 パパイラスの舟 小鷹 信光
387 誘拐 ビル・プロンジーニ
388 マルタの鷹 ダシール・ハメット
389 九尾の猫 エラリー・クイーン
390 ソラリスの陽のもとに スタニスワフ・レム
391 失踪 ビル・プロンジーニ
392 酔いどれ探偵街を行く カート・キャノン
393 ホット・ロック ドナルド・E・ウェストレイク
394 屋根裏の散歩者 江戸川 乱歩全集1 江戸川 乱歩
395 パノラマ島奇談 江戸川 乱歩全集3 江戸川 乱歩
396 追いつめる 生島 治郎
397 二重太陽系死の叫び声 ニール・R・ジョーンズ
398 神の目の小さな塵 L・ニーヴン、J・パーネル
399 スペイン要塞を撃沈せよ セシル・スコット・フォレスター
400 銀河パトロール隊 E・E・スミス
401 明日に賭ける ウィリアム・P・マッギヴァーン
402 ゴールド・フィンガー イァン・フレミング
403 マンハンタ- ジョー・ゴアズ
404 海軍士官候補生 セシル・スコット・フォレスター
405 マフィアへの挑戦2 ドン・ペンドルトン
406 通り魔 エド・マクベイン
407 非情の掟 大薮 春彦
408 砲艦ホットスパ- セシル・スコット・フォレスター
409 マフィアへの挑戦3 ドン・ペンドルトン
410 銀河辺境への道 A・バートラム・チャンドラー
411 大いなる眠り レイモンド・チャンドラー
412 世界SF文学総解説
413 SFワンダ-ランド スタジオ ぬえ
414 異次元の女王 C・L・ムーア
415 英雄・生きるべきか死すべきか 上・中・下 柴田 錬三郎
416 英雄ここにあり 上・中・下 柴田 錬三郎
417 唐獅子惑星戦争 小林 信彦
418 マフィアへの挑戦4 ドン・ペンドルトン
419 サイボ-グ・ブル-ス 平井 和正
420 血の来訪者 大薮 春彦
421 悪党パ-カ- 逃亡の顔 リチャード・スターク
422 アブナー伯父の事件簿 M・D・ポ-スト
423 人狼天使 第1部 平井 和正
424 人狼天使 第2部 平井 和正
425 汚れた英雄 第1巻・野望篇 大薮 春彦
426 汚れた英雄 第2巻・雌伏篇 大薮 春彦
427 汚れた英雄 第3巻・黄金篇 大薮 春彦
428 汚れた英雄 第4巻・完結篇 大薮 春彦
429 メガロポリスの虎 平井 和正
430 紙の罠 都筑 道夫
431 ゴッドウルフの行方 ロバート・B・パーカー
432 プレイバック レイモンド・チャンドラー
433 ドクター・ノー イァン・フレミング
434 江戸川乱歩全集<4>孤島の鬼 江戸川 乱歩
435 マフィアへの挑戦5 ドン・ペンドルトン
436 妖星伝(五)天道の巻 半村 良
437 江戸川乱歩全集<10>幽霊塔 江戸川 乱歩
438 絶望の挑戦者 大薮 春彦
439 マフィアへの挑戦6 ドン・ペンドルトン
440 非情の標的 大薮 春彦
441 無法街の死 大薮 春彦
442 クリスマス・プディングの冒険 アガサ・クリスティー
443 ウィンチェスターM70 大薮 春彦
444 マフィアへの挑戦7 ドン・ペンドルトン
445 悪党パーカー 殺戮の月 リチャード・スターク
446 ニューヨーク大追跡 ジェラール・ド・ヴィリェ
447 若き狼の肖像 平井 和正
448 青春とはなんだ 石原 慎太郎
449 マフィアへの挑戦8 ドン・ペンドルトン
450 スローなブギにしてくれ 片岡 義男
451 傭兵たちの挽歌 大薮 春彦
452 獣たちの墓標 大薮 春彦
453 野獣都市 大薮 春彦
454 黒豹の鎮魂歌 大薮 春彦
455 汚れた7人 リチャード・スターク
456 悪霊の女王 平井 和正
457 深夜プラス1 ギャビン・ライアル
458 災厄の町 エラリー・クイーン
459 マフィアへの挑戦9 ドン・ペンドルトン
460 マフィアへの挑戦10 ドン・ペンドルトン
461 怒りのベルファスト ジェラール・ド・ヴィリェ
462 マフィアへの挑戦11 ドン・ペンドルトン
463 コナンと髑髏の都 ロバート・E・ハワード
464 ユダの山羊 ロバート・B・パーカー
465 白熱 デッドヒート 田中 光二
466 大いなる殺人 ミッキー・スピレーン
467 大追走 田中 光二
468 処刑の掟 大薮 春彦
469 人狼天使 第3部 魔王の使者 平井 和正
470 ニッサンがルマンを制覇する時 高斎 正
471 幻魔大戦1 平井 和正
472 おっちょこちょ医 なだ いなだ
473 世界ショート・ショート傑作選1 各務 三郎 編
474 あなたも人が殺せる 都筑 道夫
475 トム・ソーヤーの冒険 マーク・トウェイン
476 マフィアへの挑戦12 ドン・ペンドルトン
477 殺意 ビル・プロンジーニ
478 マフィアへの挑戦13 ドン・ペンドルトン
479 マフィアへの挑戦14 ドン・ペンドルトン
480 彼のオートバイ、彼女の島 片岡 義男
481 妖星伝 第6部 人道の巻 半村 良
482 悪徳学園 平井 和正
483 怪物はだれだ 平井 和正
484 幻魔大戦2 平井 和正
485 幻魔大戦3 平井 和正
486 幻魔大戦4 平井 和正
487 ビック・ラン 田中 光二
488 ポケットに名言を 寺山 修司
489 誘拐作戦 都筑 道夫
490 約束の地 ロバート・B・パーカー
491 俺に墓はいらない 大薮 春彦
492 青春は屍を越えて 大薮 春彦
493 不屈の野獣 大薮 春彦
494 日銀ダイヤ作戦 大薮 春彦
495 俺の血は他人の血 筒井 康隆
496 幻魔大戦5 平井 和正
497 魔女の標的 平井 和正
498 幻魔大戦6 平井 和正
499 幻魔大戦7 平井 和正
500 幻魔大戦8 平井 和正

501 諜報局破壊班員 大薮 春彦
502 みな殺しの歌 大薮 春彦
503 凶銃ワルサーP38 大薮 春彦
504 悪意銀行 都筑 道夫
505 三国志1 吉川 英治
506 三国志2 吉川 英治
507 三国志3 吉川 英治
508 三国志4 吉川 英治
509 魔天忍法帖 山田 風太郎
510 優雅なる野獣 大薮 春彦
511 血まみれの野獣 大薮 春彦
512 石川啄木詩集 石川 啄木
513 真・幻魔大戦1 平井 和正
514 真・幻魔大戦2 平井 和正
515 真・幻魔大戦3 平井 和正
516 魔女保険 都筑 道夫
517 幽霊売ります 都筑 道夫
518 夢幻地獄四十八景 都筑 道夫
519 マンハッタン核作戦 大薮 春彦
520 血の挑戦 大薮 春彦
521 キリオン・スレイの再訪と直感 都筑 道夫
522 東海道戦争 筒井 康隆
523 地獄の読書録 小林 信彦
524 幻魔大戦9 平井 和正
525 スピレーン傑作集1 ミッキー・スピレーン
526 ビッグ・ヒート ウィリアム・P・マッギヴァーン
527 課外授業 青木 雨彦
528 ミステリーは私の香水 小泉 喜美子
529 星を継ぐもの ジェイムズ・P・ホーガン
530 カジノ島壊滅作戦 悪党パーカー リチャード・スターク
531 クリスマス・キャロル J・M・ケインズ
532 ステンレス・スチールラット ハリィ・ハリスン
533 ミステリ百科事典 間・羊太郎
534 うまい犯罪、しゃれた殺人 ヘンリー・スレッサー
535 殺しは俺の稼業 大薮 春彦
536 ペテン師どもに乾杯 ロビン・ムーア
537 偽装諜報員 大薮 春彦
538 超革命的中学生集団 平井 和正
539 退職刑事2 都筑 道夫
540 幻魔大戦 平井 和正
541 スリラー料理 都筑 道夫
542 復讐の掟 大薮 春彦
543 恐怖の谷 コナン・ドイル
544 世界ショートショート傑作選2 各務 三郎 編
545 アンクルから来た男 ナポレオン・ソロ マイクル・アバロン
546 幻魔大戦11 平井 和正
547 デストロイヤーの誕生 R・サピア W・マーフィー
548 新・幻魔大戦 平井 和正
549 魔界転生(上)(下) 山田 風太郎
550 カラスの海 矢野 徹
551 忍者月影抄 山田 風太郎
552 信玄忍法帖 山田 風太郎
553 悪夢のかたち 平井 和正
554 七十五羽の烏 都筑 道夫
555 ポワロの事件簿2 アガサ・クリスティー
556 最長不倒距離 都筑 道夫
557 殺人許可証NO3 大薮 春彦
558 西海道談綺1 松本 清張
559 アメリカン・ハードボイルド 小鷹 信光
560 孤狼の掟 大薮 春彦
561 エルドラドの生贄 A・バートラム・チャンドラー
562 デス・マーチャント登場 ジョゼフ・ローゼンバーガー
563 忍者六道銭 山田 風太郎
564 SF九つの犯罪 アイザック・アシモフ
565 伊賀忍法帖 山田 風太郎
566 死角 ビル・プロンジーニ
567 幻魔大戦12 平井 和正
568 夜間飛行 青木 雨彦
569 ミステリー食事学 日影 丈吉
570 探偵たちよスパイたちよ 丸谷 才一
571 まげもののぞき眼鏡
572 パンドラ抹殺文書 マイケル・バー=ゾウハー
573 幻魔大戦13 平井 和正
574 デス・マーチャント2 ヒトラーの金塊 ジョゼフ・ローゼンバーガー
575 セーラー服と機関銃 赤川 次郎
576 死者を鞭打て ギャビン・ライアル
577 幻魔大戦14 平井 和正
578 デス・マーチャント3憂国騎士団の陰謀 ジョゼフ・ローゼンバーガー
579 真幻魔大戦4 平井 和正
580 悪徳警官 ウィリアム・P・マッギヴァーン
581 長く熱い復讐 大薮 春彦
582 悪党パーカー 掠奪軍団 リチャード・スターク
583 感傷的対話 都筑 道夫
584 ホッグ連続殺人 ウィリアム・L・デアンドリア
585 極楽の鬼 石川 喬司
586 青春の門 上下 五木 寛之
587 裏切りの国 ギャビン・ライアル
588 なめくじに聞いてみろ 都筑 道夫
589 デス・マーチャント4 サンダーボルト作戦 ジョゼフ・ローゼンバーガー
590 甲賀忍法帖 山田 風太郎
591 クランシー・ロス無頼控 リチャード・デミング
592 幻魔大戦15 平井 和正
593 バベルー17 サミュエル・R・ディレーニィ
594 柳生忍法帖 山田 風太郎
595 復讐は俺の手に ミッキー・スピレーン
596 美女の青い影 平井 和正
597 宇宙の戦士 ロバート・A・ハインライン
598 ヴァンパイヤー戦争1 笠井 潔
599 デス・マーチャント5 死のマンハント ジョゼフ・ローゼンバーガー
600 マイナス・ゼロ 広瀬 正
601 影の護衛 ギャビン・ライアル
602 カンタン刑 式 貴士
603 A-10奪還チーム出動せよ S・L・トンプソン
604 幻魔大戦16 平井 和正
605 アンドロイドお雪 平井 和正
606 本番台本 ギャビン・ライアル
607 獣たちの黙示録 大薮 春彦
608 脅迫 ビル・プロンジーニ
609 サボイ・ホテルの殺人 マイ・シューバル ペール・ヴァールー
610 幻魔大戦17 平井 和正
611 幻魔大戦18 平井 和正
612 幻魔大戦19 平井 和正
613 幻魔大戦20 平井 和正
614 真幻魔大戦5 平井 和正
615 真幻魔大戦6 平井 和正
616 真幻魔大戦7 平井 和正
617 真幻魔大戦8 平井 和正
618 真幻魔大戦9 平井 和正
619 真幻魔大戦10 平井 和正
620 刑事くずれ 牡羊座の凶運 タッカー・コウ
621 江戸忍法帖 山田 風太郎
622 連絡宇宙艦発進せよ! A・バートラム・チャンドラー
623 エスパイ 小松 左京
624 もっとも危険なゲーム ギャビン・ライアル
625 眠りなき夜 北方 謙三
626 宝石泥棒 山田 正紀
627 復讐のダブルクロス マイケル・バー=ゾウハー
628 イースター菌 式 貴士
629 友よ静かに瞑れ 北方 謙三
630 海底密輸ルートを探れ クライヴ・カッスラー
631 サムソン奪還指令 S・L・トンプソン
632 真幻魔大戦11 平井 和正
633 連帯惑星ピザンの危機 高千穂 遙
634 百舌の叫ぶ夜 逢坂 剛
635 上弦の月を喰べる獅子 夢枕 獏
636 アンドロイドは電気羊の夢を見るか? フィリップ・K・ディック
637 総門谷R 阿黒編 高橋 克彦
638 幻の翼 逢坂 剛
639 麒麟幻視行 秋月 達郎
640 燃える波涛4 明日のパルチザン 森 詠
641 影の護衛 ギャビン・ライアル
642 新宿鮫 大沢 在昌
643 毒猿 新宿鮫2 大沢 在昌
644 砂のクロニクル 船戸 与一
645 仕事師たちの哀歌 夢枕 獏
646 いざ去りなん狂人の国を 西村 寿行
647 涅槃の王 巻ノ壱 夢枕 獏
648 涅槃の王 巻の弐 夢枕 獏
649 涅槃の王 巻の参 夢枕 獏
650 混沌の城(上) 夢枕 獏
651 混沌の城(下) 夢枕 獏
652 悪夢食らい 夢枕 獏
653 キマイラ胎蔵編 夢枕 獏
654 キマイラ金剛編 夢枕 獏
655 陰陽師 夢枕 獏
656 餓狼伝5 夢枕 獏
657 偽りの街 フィリップ・カー
658 熱い街で死んだ少女 トマス・H・クック
659 新・魔獣狩り2 夢枕 獏
660 検屍官 パトリシア・コーンウェル
661 羊たちの沈黙 トマス・ハリス
662 真夜中の犬 花村 萬月
663 屍蘭 新宿鮫3 大沢 在昌
664 夢果つる街 トレヴェニアン
665 嘘、そして沈黙 ディヴィット・マーチィン
666 裏切りの日日 逢坂 剛
667 虎口からの脱出 景山 民夫
668 妖星伝(七)魔道の巻 半村 良
669 ミステリ・ハンドブック 早川書房編集部
670 SF・ハンドブック 早川書房編集部
671 冒険・スパイ小説ハンドブック 早川書房編集部
672 幻獣少年キマイラ 夢枕 獏
673 キマイラ朧変 夢枕 獏
674 キマイラ餓狼変 夢枕 獏
675 キマイラ魔王変 夢枕 獏
676 キマイラ菩薩変 夢枕 獏
677 キマイラ如来変 夢枕 獏
678 キマイラ涅槃変 夢枕 獏
679 キマイラ鳳凰変 夢枕 獏
680 キマイラ狂仏変 夢枕 獏
681 キマイラ独覚変 夢枕 獏
682 神獣変化 夢枕 獏
683 大帝の剣 巻の壱 夢枕 獏
684 大帝の剣 巻の弐 夢枕 獏
685 大帝の剣 巻の参 夢枕 獏
686 大帝の剣 巻の四 夢枕 獏
687 大帝の剣 巻の伍 夢枕 獏
688 黄金宮 夢枕 獏
689 黄金宮2 夢枕 獏
690 黄金宮3 夢枕 獏
691 黄金宮4 夢枕 獏
692 魔獣狩り1 夢枕 獏
693 魔獣狩り2 夢枕 獏
694 魔獣狩り3 夢枕 獏
695 魔獣狩り外伝 聖母隠陀羅篇 夢枕 獏
696 魔性菩薩(上) 夢枕 獏
697 魔性菩薩(下) 夢枕 獏
698 美空曼陀羅 夢枕 獏
699 魍魎の女王(上) 夢枕 獏
700 魍魎の女王(下) 夢枕 獏
701 黄金獣(上) 夢枕 獏
702 黄金獣(下) 夢枕 獏
703 呪禁道士 夢枕 獏
704 新・魔獣狩り1 夢枕 獏
705 闇狩り師1 夢枕 獏
706 闇狩り師2 夢枕 獏
707 蒼獣鬼 妄霊篇 夢枕 獏
708 蒼獣鬼 異神篇 夢枕 獏
709 崑崙の王 龍の紋章篇 夢枕 獏
710 崑崙の王 龍の咆哮篇 夢枕 獏
711 餓狼伝1 夢枕 獏
712 餓狼伝2 夢枕 獏
713 餓狼伝3 夢枕 獏
714 餓狼伝4 夢枕 獏
715 餓狼伝外伝 青狼の拳 夢枕 獏
716 鬼 西村 寿行
717 秋霖(上) 西村 寿行
718 秋霖(下) 西村 寿行
719 儀式 ロバート・B・パーカー
720 天と地と1 海音寺 潮五郎
721 天と地と2 海音寺 潮五郎
722 天と地と3 海音寺 潮五郎
723 天と地と4 海音寺 潮五郎
724 天と地と5 海音寺 潮五郎
725 武田信玄 風の巻 新田 次郎
726 武田信玄 林の巻 新田 次郎
727 武田信玄 火の巻 新田 次郎
728 武田信玄 山の巻 新田 次郎
729 風林火山 井上 靖
730 非合法員 船戸 与一
731 夜のオデッセイヤ 船戸 与一
732 総門谷(上) 高橋 克彦
733 総門谷(下) 高橋 克彦
734 ネットワーク・ソルジャー(上) 矢野 徹
735 ネットワーク・ソルジャー(下) 矢野 徹
736 ミッドナイトミートトレイン クライヴ・バーガー
737 ジャックリーン・エス 血の本2 クライヴ・バーガー
738 燃える波涛1 森 詠
739 燃える波涛2 森 詠
740 燃える波涛3 森 詠
741 妖樹・あやかしの木 夢枕 獏
742 魔界行 菊池 秀行
743 鷲は舞い降りた ジャック・ヒギンズ
744 ヴァンパイヤー戦争 2 笠井 潔
745 紺碧の艦隊 1 運命の開戦 荒巻 義雄
746 幻の女 ウィリアム・アイリッシュ
747 武田勝頼1 新田 次郎
748 武田勝頼2 新田 次郎
749 武田勝頼3 新田 次郎
750 裁きの日 ジャック・ヒギンズ
751 正雪記 山本 周五郎
752 真田軍記 井上 靖
753 狂走団 川又 千秋
754 ダブル・トラップ 大沢 在昌
755 目覚めしものは竜 高千穂 遥
756 黒い塔 P・D・ジェイムズ
757 銃撃の宴 船戸 与一
758 獅子の門1 夢枕 獏
759 獅子の門2 夢枕 獏
760 獅子の門3 夢枕 獏
761 タイタニックを引き揚げろ クライヴ・カッスラー
762 マ-クスの山 高村 薫
763 シャド-81 ルシアン・ネイハム
764 ファントム謀略ル-ト マイケル・バー=ゾウハー
765 山猫の夏 船戸 与一
766 恐怖の総和(上) トム・クランシー
767 恐怖の総和(下) トム・クランシー
768 荒野に獣慟哭す1 夢枕 獏
769 荒野に獣慟哭す2 夢枕 獏
770 歓喜月の孔雀舞 夢枕 獏
771 宮沢賢治詩集 宮沢 賢治
772 空の青さをみつめていると (谷川俊太郎詩集1) 谷川 俊太郎
773 暗闇に咲く花 ウィリアム・ベィヤ-
774 ファイアスタ-タ- (上) スティーヴン・キング
775 ファイアスタ-タ-(下) スティーヴン・キング
776 竜の柩 高橋 克彦
777 ブル-ス 花村 萬月
778 遠い海から来たクー 景山 民夫
779 新宿鮫 無間人形 大沢 在昌
780 さまよえる脳髄 逢坂 剛
781 ベルリン飛行司令 佐々木 譲
782 鳥葬の山 夢枕 獏
783 クリヴィツキー症候群 逢坂 剛
784 占星術殺人事件 島田 荘司
785 ウォッチャーズ(上) ディーン・R・クーンツ
786 ウォッチャーズ(下) ディーン・R・クーンツ
787 後宮小説 酒見 賢一
788 月の王 夢枕 獏
789 アルジャーノンに花束を ダニエル・キイス
790 グリッツ エルモア・レナード
791 行きずりの街 志水 辰夫
792 ガダラの豚 中島 らも
793 国取物語1 司馬 遼太郎
794 国取物語2 司馬 遼太郎
795 国取物語3 司馬 遼太郎
796 国取物語4 司馬 遼太郎
797 復活1985 井沢 元彦
798 悪魔の復活 井沢 元彦
799 復活計画NO 井沢 元彦
800 芭蕉魔星陣 井沢 元彦
801 闇の太守1 山田 正紀
802 闇の太守2 山田 正紀
803 闇の太守3 山田 正紀
804 闇の太守4 山田 正紀
805 冒険小説の時代 北上 次郎
806 退職刑事3 都筑 道夫
807 遙なる巨神 夢枕 獏
808 獣王伝 夢枕 獏
809 読まずに死ねるか! 内藤 陳
810 読まずば二度死ね! 内藤 陳
811 よまずに死ねるか!PART 3 内藤 陳
812 パーフェクト・キル A・J・クィネル
813 日本ミステリー進化論 長谷部 史親
814 蛇鏡 坂東 眞砂子
815 三国志5 吉川 英治
816 三国志6 吉川 英治
817 三国志7 吉川 英治
818 三国志8 吉川 英治
819 魔界行2 菊池 秀行
820 魔界行3 菊池 秀行
821 このミステリーがすごい! '88
822 このミステリーがすごい! '93
823 このミステリーがすごい! '94
824 エトロフ発緊急電 佐々木 譲
825 冒険小説論 北上 次郎
826 気分は活劇 北上 次郎
827 メインディシュはミステリー 小泉 喜美子
828 名探偵紳士録 桜井 一
829 シンプル・プラン スコット・スミス
830 ソー・ザップ! 稲見 一良
831 今夜すべてバーで 中島 らも
832 キマイラ梵天変 夢枕 獏
833 奇たん草子 夢枕 獏
834 赤い影法師 柴田 錬三郎
835 超老伝 カポエラをする人 中島 らも
836 奇妙な人生 スティーブン・ドビンズ
837 背中合せ 連城 三紀彦
838 空の魚、海の鳥 鷺沢 萌
839 N・P 吉本 ばなな
840 飢えて狼 志水 辰夫
841 真夜中の男 結城 昌治
842 バブリング創世紀 筒井 康隆
843 影武者 徳川家康(上) 隆 慶一郎
844 吉原御免状 隆 慶一郎
845 影武者 徳川家康(中) 隆 慶一郎
846 影武者 徳川家康(下) 隆 慶一郎
847 柳生非情剣 隆 慶一郎
848 花と火の帝(上) 隆 慶一郎
849 花と火の帝(下) 隆 慶一郎
850 連鎖 真保 裕一
851 恋文 連城 三紀彦
852 このミステリーがすごい 95年 宝島社
853 かくれさと苦界行 隆 慶一郎
854 クリスマスのフロスト R・D・ウィングフィールド
855 目は嘘をつく ジェイン・スタントン・ヒッチコック
856 魍魎の匣 京極 夏彦
857 餓狼伝4 夢枕 獏
858 姑獲鳥の夏 京極 夏彦
859 砕かれた鍵 逢坂 剛
860 十角館の殺人 綾辻 行人
861 暗闇坂の人喰いの木 島田 荘司
862 狂骨の夢 京極 夏彦
863 さらば長き眠り 原 りょう
864 頼子のために 法月 綸太郎
865 霧越邸殺人事件 綾辻 行人
866 パラサイト・イブ 瀬名 秀明
867 殺人方程式 綾辻 行人
868 匣の中の失楽 竹本 健治
869 聖アウスラ修道院の惨劇 二階堂 黎人
870 赤い館の秘密 ミルン
871 時計館の殺人 綾辻 行人
872 地獄の奇術師 二階堂 黎人
873 夜歩く ディクスン・カー
874 水車館の殺人 綾辻 行人
875 迷路館の殺人 綾辻 行人
876 ふたたび赤い悪夢 法月 綸太郎
877 悪霊の館 二階堂 黎人
878 ROMMY 歌野 晶午
879 坊ちゃん 夏目 漱石
880 人形館の殺人 綾辻 行人
881 白い僧院の殺人 カーター・ディクスン
882 りら荘事件 鮎川 哲也
883 亜愛一郎の狼狽 泡坂 妻夫
884 遠きに目ありて 天籐 真
885 死にいたる愛 D・マーティン
886 二の悲劇 法月 綸太郎
887 テロリストのパラソル 藤原 伊織
888 眩暈 島田 荘司
889 斜め屋敷の犯罪 島田 荘司
890 異邦の騎士 島田 荘司
891 水晶のピラミッド 島田 荘司
892 ユリ迷宮 二階堂 黎人
893 鉄鼠の檻 京極 夏彦
894 アトポス 島田 荘司
895 龍臥亭事件(上) 島田 荘司
896 龍臥亭事件(下) 島田 荘司
897 夜の蝉 北村 薫
898 空飛ぶ馬 北村 薫
899 本格推理展覧会1 密室の奇術師 
900 生ける屍の死 山口 雅也
901 にんじん ルナール
902 解体諸因 西澤 保彦
903 ホワイト・チャペルの恐怖(上) エドワード・B・ハナ
904 ホワイト・チャペルの恐怖(下) エドワード・B・ハナ
905 すべてがFになる 森 博嗣
906 雪密室 法月 綸太郎
907 スキップ 北村 薫
908 返事はいらない 宮部 みゆき
909 人狼城の恐怖1 二階堂 黎人
910 御手洗潔の挨拶 島田 荘司
911 御手洗潔のダンス 島田 荘司
912 黒猫館の殺人 綾辻 行人
913 黒死館殺人事件 小栗 虫太郎
914 冷たい密室と博士たち 森 博嗣
915 笑わない数学者 森 博嗣
916 バブルとデフレ 森永 卓郎
917 アメリカは日本を世界の孤児にする ビル・トッテン
918 20世紀どんな時代だったのか 戦争編 大戦後の日本と世界 読売新聞社編
919 20世紀どんな時代だったのか 革命編  読売新聞社編
920 20世紀どんな時代だったのか 戦争編 ヨーロッパの戦争 読売新聞社編
921 20世紀どんな時代だったのか 戦争編 日本の戦争 読売新聞社編
922 雄呂血 富樫 倫太郎
923 修羅の跫 富樫 倫太郎
924 陰陽寮 壱 富樫 倫太郎
925 陰陽寮 弐 富樫 倫太郎
926 陰陽寮 参 富樫 倫太郎
927 陰陽寮 四 富樫 倫太郎
928 陰陽寮 伍 富樫 倫太郎
929 陰陽寮 六 富樫 倫太郎
930 陰陽寮 七 富樫 倫太郎
931 陰陽寮 八 富樫 倫太郎
932 格新婦の理 京極 夏彦
933 塗仏の宴 宴の支度 京極 夏彦
934 塗仏の宴 宴の始末 京極 夏彦
935 陰魔羅鬼の瑕 京極 夏彦
936 竜の封印(神の系譜1) 西風 隆介
937 真なる豹(神の系譜2) 西風 隆介
938 幽霊の国(神の系譜) 西風 隆介
939 幽霊の国・解(神の系譜) 西風 隆介
940 竜の時間 亡国(神の系譜) 西風 隆介
941 竜の時間 神国(神の系譜) 西風 隆介
942 竜の秘密 (神の系譜 特別編) 西風 隆介
943 海鳴り忍法帖 山田 風太郎
944 亜愛一郎の転倒 泡坂 妻夫
945 亜愛一郎の逃亡 泡坂 妻夫
946 生者と死者 泡坂 妻夫
947 秋の花 北村 薫
948 歴史の終わり(上) フランシス・フクヤマ
949 歴史の終わり(中) フランシス・フクヤマ
950 歴史の終わり(下) フランシス・フクヤマ
951 本格推理展覧会 第二集 犯罪者の時間 西村京太郎 他
952 死の蔵書 ジョン・ダニング
953 思考機械の事件簿1 ジャック・フットレル
954 興亡と夢1 三好 徹
955 興亡と夢2 三好 徹
956 興亡と夢3 三好 徹
957 興亡と夢4 三好 徹
958 興亡と夢5 三好 徹
959 世界の歴史がわかる本 古代四代文明~中世ヨーロッパ編 綿引 弘
960 世界の歴史がわかる本 ルネッサンス・大航海時代~明・清帝国編 綿引 弘
961 世界の歴史がわかる本 帝国主義時代~現代編 綿引 弘
962 かくて歴史が始まる 渡部 昇一
963 日本の歴史 名場面100 堂門 冬二
964 不思議(おもしろ)世界史 三浦 一郎・山口 修
965 教科書が教えない歴史 明治~大正~昭和、大事件の真相 藤岡 信勝 自由主義史観研究会
966 昭和史の謎を追う(上) 秦 郁彦
967 日本永久占領 日米関係、隠された真実 片岡 鉄哉
968 神々の発見 斎藤 守弘
969 日本の名機 100選 木村 秀政・田中 祥一
970 異人たちの館 折原 一
971 九マイルは遠すぎる ハリィ・ケメルマン
972 亡国のイージス(上) 福井 晴敏
973 亡国のイージス(下) 福井 晴敏
974 川の深さは 福井 晴敏
975 宣戦布告(上) 麻生 幾
976 宣戦布告(下) 麻生 幾
977 日本神話の考古学 森 浩一
978 ジャクリーン・エス (血の本2) クライブ・バーガー
979 鬼がつくった国・日本 小松 和彦・内藤 正敏
980 怪奇探偵小説集 1 鮎川 哲也 編
981 キャンディ テリー・サザーン
982 妖盗S79号 泡坂 妻夫
983 48億の妄想 筒井 康隆
984 歴史哲学講義(上) ヘーゲル
985 竜の柩 高橋 克彦
986 国民のための経済原論 1バブル代復活編 小室 直樹
987 国民のための経済原論 2アメリカ併合編 小室 直樹
988 この一冊で「哲学」がわかる! 白取 春彦
989 韓国人の「反日」 台湾人の「親日」 黄 文雄
990 中国・韓国の歴史歪曲 黄 文雄
991 民族の世界地図 21世紀研究会編
992 日中十五年戦争史 大杉 一雄
993 インド対パキスタン 西脇 文昭
994 新日本共産党宣言 不破 哲三・井上 ひさし
995 拝啓 韓国、中国、ロシア、アメリカ合衆国 殿 日本に「戦争責任」なし 谷沢 永一・渡部 昇一
996 韓国人の歴史観 黒田 勝弘
997 声に出して読みたい日本語 齋藤 孝
998 脳内革命 春山 茂雄
999 インストール 綿矢 りさ
1000 世界の中心で、愛をさけぶ 片山 恭一

読書 | コメント:18 | トラックバック:0 |

「第四間氷期」安部公房を読みました!


著者 安部公房
新潮文庫
評価 ★★★☆☆

小説にのめりこんだのは、中学生のころ、学級文庫(今の学校にもあるのだろうか?)で読んだウエルズの「宇宙戦争」だったと思う。それから町の、といっても家から自転車で1時間近くかかった、本屋さんに行き、創元文庫や新潮の文庫をどんな世界がまっているのか、わくわくしながら買ったものでした。江戸川乱歩(角川文庫の青い背の)やシャーロック・ホームズにも虜になりました。そして、しばらくして早川が文庫でミステリやSF(JA)をだしました。あの時もうれしかったのを覚えています。SFにのめりこんだのは小松左京を筆頭にしたSF第一世代の作家さんたちです。

安部公房は海外文学でカミュやカフカに感化されて手に取りました。
この「第四間氷期」もそのころ読みました。そしてなんとなく、昨年暮れ再読しました。

あの頃を懐かしく思い出しました。
安部公房の作品のなかでは、中くらいの位置かとおもいます。
「壁 S・カルマ氏の犯罪」とかもっと思想的にも表現的にも前衛(アバンギャルド)なものがもっとあります。
「箱男」とか中学生、高校生が読んでも、今一つわからいないものを気取って読んでたっけ・・・
でもその時の読書体験が、今の血になっていると思います。

この本、今読んでも古びていないのが凄い。もちろんコンピューターとか電話とか、隔世の感がありますが、水棲人とか面白い。予言機の語る未来を受け入れない平凡な人間たちに、未来の姿が衝撃をあたえる。

ほんとは小松左京の本を再読するつもりだったのですが、実家で探してしていてこれをてにとりました^^
それも何かの縁ということで・・・・
作家ア行 | コメント:4 | トラックバック:0 |

「ジョン・ランプリエールの辞書」ローレンス・ノーフォークを読みました!!



著者 ローレンス・ノーフォーク
創元推理文庫
評価 ★★★★☆

定期購読している「本の雑誌」が2005年10月号で ここ10年の絶対おすすめ翻訳ミステリー 1位に選んだのが本作
とのことです。自分は2007年からの購読なので肝心の記事は未読・・・いつか読みたいですが・・
積読歴2~3年、最近、読メのつぶやきでひょんなことからこの本の話になり、意を決して読んでみました!

正直手ごわい・・・
夜、寝る前に読んでいると何ページも進まないうちに眠ってしまいます。

けっして退屈なわけではないです。
ギリシャ神話に模した殺人、。
ジョン・ランプリエールが好きなジュリエットの水浴場面を見てしまった父が猟犬に食いちぎられて殺される、ところを目撃するジョン。

父には東インド会社の巨額な利権にからむ秘密があった。
カバラやギリシャ神話、東インド会社、ラ・ロッシュ包囲戦 歴史の闇のなかに閉じ込められた秘密。

ジョンは読みすぎた書物の所為で、その場面が妄想としてあらわれ、現実と区別つかなくなる。
その治療として辞書を書くことになるのだが・・・
インドの殺し屋やいわくありげな登場人物が跋扈します。

本の雑誌の嗜好がわかる一冊???

だれか2位以下を知っている人がいたら教えてください!!




作家ナ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |

「第六ポンプ」パオロ・バチガルピを読みました!

【送料無料】第六ポンプ

【送料無料】第六ポンプ
価格:1,680円(税込、送料別)


著者 パオロ・バチガルピ
新☆ハヤカワ・SF・シリーズ
評価 ★★★★★

昨年、「ねじまき少女」でSF界の話題をさらったバチカルピの最新刊です。
「ねじまき少女」は話が動くまでもたつき感が感じられたけど、この短編集ではそれがなく、ストレートに作品世界に入っていけました。なのでこちらの方が自分は好きです。

■ポケットのなかの法
未来の中国が舞台、少年がてにいれたメモリーにはチベットの XXXXXXXXが
この映画、ブレードランナーみたいな世界が好き!

■フルーテッド・カールズ
(楽器の)フルート化された双子の少女の話。上田早夕里さんや北野勇作さんの作品にもあったと思う。
とても官能的。そして成功者と非成功者の対比が際立つ。世界は今も未来も変わらない?

■砂と灰の人々
砂を食べて生きることができるようになった人間が、生きている犬を発見する。生きている犬のなんてか弱いことか・・・
この中の娯楽として四肢を切断してその再生を楽しむところがなんともグロテスク。この世界も好き。

■パショ
二つの対立する民族。敵対する民族で勉強してパショ(賢者、僧侶みたいなもの)になった若者。自分の出身の部落にもどり今後の世界を憂う。しかし民族の証に固辞する祖父たち。やがて・・・

■カロリーマン
エネルギーが枯渇した世界でカロリー(穀物エネルギー)を占有する企業。遺伝子操作博士を運ぶ仕事を頼まれるが・・

■タマリスク・ハンター
水が貴重な世界で、水を吸う植物タマリスクを始末することで報償を得るハンター。しかし世界の仕組みは彼らにも生きることを許さないのか・・・

■第六ポンプ
世界を浄化するポンプの保守を仕事にしている主人公。世界は知能を失いつつある。ポンプの異常アラームが鳴りひびく。
必死に修理する。しかし、その製造元はすでになく、そのノウハウや部品は世界にない。遺跡となったポンプを維持していくが世界は無能化の一途をたどる。


他に ポップ隊/イエローカードマン/やわらかく

暗い未来ばかりの短編集ですが、今の状態から想像するとありえるかも知れない世界です。
ダークで退廃的で自分は好きです。
面白かった。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
化学物質の摂取過剰のため、出生率の低下と痴呆化が進行したニューヨーク。市の下水ポンプ施設の職員である主人公の視点から、あり得べき近未来社会を描いたローカス賞受賞の表題作。石油資源が枯渇し、穀物と筋肉がエネルギー源となっているアメリカを舞台に、『ねじまき少女』と同設定で描くスタージョン記念賞受賞作「カロリーマン」。身体を楽器のフルートのように改変された二人の少女を描く「フルーテッド・ガールズ」ほか、本邦初訳5篇を含む全10篇を収録。ヒューゴー賞/ネビュラ賞/ローカス受賞の『ねじまき少女』で一躍SF界の寵児となった著者の第一短篇集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ポケットのなかの法/フルーテッド・カールズ/砂と灰の人々/パショ/カロリーマン/タマリスク・ハンター/ポップ隊/イエローカードマン/やわらかく/第六ポンプ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
バチガルピ,パオロ(Bacigalupi,Paolo)
1972年、米国コロラド州生まれ。オバーリン大学で東アジア学を専攻。在学中に中国に渡航し、その後数年間を暮らした。2009年刊行の第一長篇『ねじまき少女』は、ヒューゴー賞、ネビュラ賞、ローカス賞など、主要SF賞を独占するという快挙を成し遂げた。2010年代のSF界でもっとも活躍が期待される作家の一人である







作家ハ行 | コメント:10 | トラックバック:1 |

「ローマ人の物語 1,2 ローマは一日して成らず」塩野七生を読みました

【送料無料】ロ-マ人の物語(1)

【送料無料】ロ-マ人の物語(1)
価格:420円(税込、送料別)



著者 塩野七生
新潮文庫
評価 ★★★★☆

塩野七生さんローマ人の物語です。文庫で全43巻!
読み始めました!!!
はじめはローマは一日にして成らず・・・ヨーロッパの長靴形の イタリア半島統一に500年かかってるんですね。
この巻ではローマに影響があったギリシャのアテネやスパルタ等都市国家の成立過程、そしてカルタゴ(3からはハンニバル戦記です)やアレキサンダー大王が語られています。



ローマがその過程で変えていった政治体制が興味深い。
ローマの成長のひとつの要因が敗者をとりこんでいったことにあるんですね。
ローマ市民に誰でもなれれば市民も増える道理です。

王政から
共和制
執政官、元老院と市民集会への変遷。
執政官の選び方も元老院と市民集会の許可がなければなりません。

政治体制ってローマの昔の方がよほど真剣に考えらている(良いか悪いかは別だけど)様に思うのはこの本を読む、多くの人が感じるところではないかと思う。


元老院・・・老人ばかりのイメージですが、もちろん違いました^^

まだまだ読み始めたばかりです。今年の目標はまず約半分の20巻としよう・・・(2月にして加工修正・・・)
小説ではないのですが説話、喩とか面白く書かれていて興味深いです。
ローマ、ヨーロッパ史の基本ですからね~頑張って読みたいです。
作家サ行 | コメント:4 | トラックバック:0 |

「FUTURE」鶴田謙二 画集を買いました!!

【送料無料】FUTURE

【送料無料】FUTURE
価格:2,625円(税込、送料別)


著者 鶴田謙二

鶴田さんの画集です!

創元SF文庫ででている<キャプテン・フューチャー>シリーズの全画集!

宇宙船、宇宙人、生きている脳、サイボーグにロボット、実は中学生の時、夏休みの宿題の読書感想文をこの「キャプテン・フューチャー」で書いたのでした。

小説の楽しさを、宇宙SFの楽しさをおしえてくれた思いでの本です。
その画集、??十年ぶりにフューチャーメンにであえて感慨深い!

ジョオン可愛い^^ 鶴田さんの絵、素敵ですね。
美女があわや・・の間一髪のところで・・キャプテンが 
エドモンド・ハミルトンにはスターウルフシリーズもありました。

SF画集には夢がある・・・



作家タ行 | コメント:4 | トラックバック:0 |

「ラスト・チャイルド」ジョン・ハートを読みました!

【送料無料】ラスト・チャイルド(上)

【送料無料】ラスト・チャイルド(上)
価格:840円(税込、送料別)


【送料無料】ラスト・チャイルド(下)

【送料無料】ラスト・チャイルド(下)
価格:840円(税込、送料別)


著者 ジョン・ハート
ハヤカワ文庫
評価 ★★★★★

面白い!
ジョニー少年の行動に一喜一憂しました。
行方不明になった妹アリッサを探すジョニー

彼の行動力が凄い。泣かせる。
最初のバスの場面で運転手が乗客を室内ミラーでみて、訳ありなのを見抜く場面から、何がはじまるのだろうとわくわく、どきどきしました。旨いですね。

そして発生する、殺人。

ハント刑事や母のキャサリン。
そして脱走囚のフリーマントルが良いんです。純粋、彼も少年の心の持ち主でした。



今頃になって読んで悔んでおります。もっと早く読めば良かった。
他の本もチェックしなくては・・・・
そういえば新刊がでましたね

ポケミスで買うか文庫で買うか迷います・・・・
地方の本屋さんにはポケミスはおいてないんですよ~
なのでネットか取り寄せになります。
取り寄せだと文庫があるのに、頼むのもどうかと気の弱い自分は悩んでしまう・・・









作家ハ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |

「結晶銀河」年間日本SF傑作選を読みました!

【送料無料】結晶銀河

【送料無料】結晶銀河
価格:1,155円(税込、送料別)


創元文庫SF
評価 ★★★★☆

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
第2回創元SF短編賞受賞作を収録。本巻は、おそらくこれまでで最もSF濃度の高い一冊になったと思う。今年は対象作品全体に占める直球SF作品の数が、例年になく多かったためである。第一世代の超ベテランから未知の新人まで、14人の作家の手になる2010年の日本SFの収穫ー。

【目次】(「BOOK」データベースより)
メトセラとプラスチックと太陽の臓器(冲方丁)/アリスマ王の愛した魔物(小川一水)/完全なる脳髄(上田早夕里)/五色の舟(津原泰水)/成人式(白井弓子)/機龍警察・火宅(月村了衛)/光の栞(瀬名秀明)/エデン逆行(円城塔)/ゼロ年代の臨界点(伴名練)/メデューサ複合体(谷甲州)/アリスへの決別(山本弘)/allo,toi,toi(長谷敏司)/じきに、こけるよ(眉村卓)


順調に巻を重ねてますね。今年、読んだ1冊目だったんですけど今頃の登録になってしまいました^^
例によって内容わすれてますが・・・

五色の舟(津原泰水さん)は何度読んでも良いい。
文章が上手いですね。写したくなります。
小川一水さんのも、古代の数学、コンピューターを使っての政策、戦略のアイディアがもう逸品な作品で好き。
上田早夕里さんのも良かったです。
意外な所では「ゼロ世代の臨界点」、架空書評なんですが、抜群に面白い。

内容忘れてるので、書けない・・・(泣)これからは読んだらすぐ書くことにしますね~

アンソロジー | コメント:10 | トラックバック:0 |

iphone4s に機種変更して・・・

おはようございます。

昨年末、ほぼ衝動的に携帯を5年ぶりくらいに変えました。
iphones4sです。

自分の住んでいるところは電波事情がよくなくてsoftbank のiphoneは使えませんでした。
auからiphoneがでたのは知っていたのですが、すぐには決心がつきません。

もともと、携帯は電話もメールもそれほどつかってなかったのです。それで通信料も普通のひとから比べれば格安だったのですが、iphoneだとどうかな・・とか色々考えていました。

それが・・・衝動買い^^

使ってみての感想
メルアドの移行とか、面倒でした。
基本がapple id とか クレジットの登録をしてないとアプリがダウンロードできません。
何故か時々 simエラーがでます。電源を入れなおせば復旧しますが
電池の消耗が半端ない

良い点

アプリが沢山ある。最近のお気に入りは 
NHKネットラジオです
(雑音なしで聞ける!英語の勉強をまたしたくなりました)パソコンでも聞けるのに今更ですが気が付いたw
持っていることの満足感がある(ipadも欲しくなります)
読書メーターやブログが見やすい(投稿は入力になれてないし、画面が小さいのでやりにくいですが)

icloud が使える(使い方がいまいちわからいのでこれから、メールがoutlookでないと同期しない、自分はサンダーバートが好きなのでまたoutlook に戻すのいやだな。悩み中)

使って楽しい・・・

こんなところです。

まだまだ使いこなせてない・・・
DSCN0802.jpg

雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

「リヴァイアサン」スコット・ウエスターフェルドを読みました!

【送料無料】リヴァイアサン

【送料無料】リヴァイアサン
価格:1,680円(税込、送料別)


著者 スッコット・ウエスターフェルド
新☆ハヤカワ・SF・シリーズ
評価 ★★★★★

もう一か月くらい前になってしまいますが読みました!
SFファンの端くれとして、新シリーズの事に少しは触れないと・・・

昔昔 早川ででいていた銀背のシリーズ、その最後のほう、1冊だけ読んだんです。
「殺意の惑星」ハーラン・エリスン だったか・・・

そのシリーズ復活の第一弾!

ジュブナイルなんで、読み易い、そしてなにより面白い!

時代設定は第一次世界大戦前夜から、
だけど現実と大きくちがうのは 蒸気機関を主なぶきとしたドイツ中心のクランカーと遺伝子操作の生物兵器を中心とした英国側の対比も妙。

主人公もオーストリア大公の息子に男装の少女。敵対する両陣営の主人公の出会いまで(とちょっと先)までが本巻。

話が進めば日本も舞台になるみたいで、楽しみなシリーズです。
早くでて!!


作家ア行 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。