輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「水滸伝 1巻~10巻」北方謙三を読みました!

【送料無料】水滸伝(1(曙光の章))

【送料無料】水滸伝(1(曙光の章))
価格:630円(税込、送料別)

【送料無料】水滸伝(10(濁流の章))

【送料無料】水滸伝(10(濁流の章))
価格:630円(税込、送料別)


著者 北方謙三
集英社文庫
評価 ★★★★★

最近ブログ更新をさぼってばかりです。ごめんなさい。
本の感想が読書メーター中心になってしまってる為です。
いかに両立しようかちょっと考えてみますね・・・

北方謙三の水滸伝 全19巻の折り返し10巻までを読みました!

三国志のときもそうでしたが、登場人物の魅力が半端ないです。
こちらは梁山泊側の主な登場人物だけで108人ですから、もう覚えるのが大変です。
その多彩さは驚きます。

軍人はもとより医者、商人、僧侶、漁師、猟師、加治屋、盗人、盗賊、料理人、馬の医者、村民、保正(役人) とにかくいっぱいです。

1巻で登場する王進、母とともに反乱の嫌疑をかけられ逃亡します。この時手助けしたのが林冲。
やがて宋江、晁蓋の志をまとめた冊子「替天行道」に共感したものが梁山泊に拠ります。
魯智深は全国を回りこれはという人物に接触します。その過程で人間技ではない技量や能力をもっている人たちを次々と梁山泊に誘います。その一つ一つにドラマがあって泣かせるです。
巻を置かせないほどの面白さです。
10巻を過ぎたあたりから官軍や青蓮寺の反撃が熾烈になって先を暗示させます。

年内にできたら11月中に読破する予定です^^そしたらまた感想書きますね。
とにかくお勧め。中国ものや歴史ものが苦手でもきっと大丈夫ですよ。
北方さんが書いているだけにこれは漢たちのドラマ(女性も多く登場しますが)なので歴史知識ゼロで平気です。勿論知っていれば面白さ倍増でしょうけど・・・
スポンサーサイト
作家カ行 | コメント:8 | トラックバック:0 |

「荒俣宏の裏・世界遺産(3)衛生博覧会を求めて」を読みました! 「本日の1冊(13748)」

【送料無料】衛生博覧会を求めて

【送料無料】衛生博覧会を求めて
価格:860円(税込、送料別)



著者 荒俣宏
角川文庫

最近、サボリ癖がでてしまい、ブログ更新が滞っています。
ほんとごめんなさい。
10月になり山梨もすっかり寒くなりました。炬燵とストーブの準備しました。
時々、夏の様な暑さになることもあり、体調には注意しないと。

今年もあと2か月程になりました。
今年は大震災があり、日本人全員が立ち止まり考える事となりました。
世界に目を転じれば最近のタイの洪水や地震で多くの犠牲がでています。

世界(の情報網、交通網)は急速に狭くなり、日本だけ、タイだけという問題ではとうになくなっています。この様な状況のなか、自分達になにができるかと内に秘めた人たちの多い事に勇気づけられます。問題意識は人や世界を変える一番の元だと信じます。

荒俣宏先生の裏・世界遺産です。
昭和初期ごろまで、世界の衛生状態や保険体育的 教育を進めるため世界で衛生博覧会が開催されていました。おのずとその内容はグロくなります。腑分けしたろう人形とか・・
江戸川乱歩の作品に登場する、怪しげな見世物小屋そのものの世界です。
時代は変わっていきますが、それを笑い飛ばす事はできません。
かなり怪しげな内容の本ですが面白いです。
作家ア行 | コメント:4 | トラックバック:0 |

「絶対貧困」石井光太を読みました! 「本日の1冊(13748)」


【送料無料】絶対貧困
著者 石井光太
新潮文庫

 帯の”1日をわずか1ドル以下で暮らす人々が12億人”に衝撃を受けて思わず購入しました。2ドルだと約半数の30億人になるという。
 日本にはないと思うが彼らの大半はスラム(貧民窟)と呼ばれるところに住んでいる。路上生活者もいる。彼らの仕事は表もあれば裏もある。日本(海外)に出稼ぎにこれるのはまだ良い方。勿論彼らも結婚や出産もそして葬式もある。彼らの共同体があるのだ。
 一部は地下世界ともつながる。麻薬や臓器売買、売春等。麻薬を吸うために売人になったりする人もいるのだ。また信じられないほど低い値で臓器が売られていたりする。
 病気になれば効くか分からない民間療法の祈祷師みたいな医者にかかる。まとまな医者にいけないのだ。

 こういった人々が世界に数多くいる。日本の格差だってそのうち、こういうスラムを生む可能性は高いと思う。他人事ではない。

 この事実を知る意味は大きいと思う。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
絶対貧困ー世界人口約67億人のうち、1日をわずか1ドル以下で暮らす人々が12億人もいるという。だが、「貧しさ」はあまりにも画一的に語られてはいないか。スラムにも、悲惨な生活がある一方で、逞しく稼ぎ、恋愛をし、子供を産み育てる営みがある。アジア、中東からアフリカまで、彼らは如何なる社会に生きて、衣・食・住を得ているのか。貧困への眼差しを一転させる渾身の全14講。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 スラム編(スラムの成り立ち/人々の暮らしと性/表の職業 闇の職業/貧民の流入と流出)/第2部 路上生活編(路上生活者とは/恋愛から婚姻/出産から葬儀/物売り/物乞い/ストリートチルドレン/路上の犯罪)/第3部 売春編(売春形態と地域/売春婦の実態/性の国際化)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
石井光太(イシイコウタ)
1977(昭和52)年、東京生れ。日本大学芸術学部文芸学科卒業。国内外の文化、歴史、医療などをテーマに取材、執筆活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 暫くぶりです。風邪ひいてすこし寝てました。最近、寒暖差が激しいので皆さんも体調管理、注意してくださいね。
作家ア行 | コメント:6 | トラックバック:0 |

「鋼の錬金術師」荒川弘を読みました!

鋼の錬金術師(27)(完)

鋼の錬金術師(27)(完)
価格:450円(税込、送料別)



9月は4回しか日記を書きませんでした(汗)
もう少し、色々書きたいのですが・・・過ごしやすくなってきたことでもあるので回数が増える様がんばろう・・・
読書メーターの方はもう少し頻繁にアップしているので良かったら覗いてみてください!!

久しぶりに漫画です。
「鋼の錬金術師」です。
はじまりからは想像できない、壮大な広がりをもった話でした!
錬金術、ホムンクルス、キメラ、仕組まれた世界にいつしか色々な仲間があつまり対抗します。

色々な要素が混じっているのですが、そのなかで一番の要素は「仲間」だと思います。
勿論それをつなぐ意味、志(三国志や水滸伝を読んでいるとこの言葉が凄く迫ります)がなければなりませんが。スカーとともに戦うことになったのは象徴的でもあります。

読んで良かったです!
久しぶりに漫画で興奮しました。
でもやっぱり漫画はあまり読むのよそう・・・・
漫画は嵌ると凄い量になってしまう。
なので避けてます(*^_^*)

大好きな諸星大二郎さんだけは新刊チェックしてますが・・・・

作家ア行 | コメント:8 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。