輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

カイに乗るナウシカ作成中4 「プラモデル製作記(89)」

皆さんこんにちは!
カイに乗るナウシカの続きです。
作るの遅いです!時間だけが過ぎていきます・・・
今回はナウシカの塗装です。

顔を塗ります。
ナウシカ塗装顔

顔をマスキングして服全体を塗った後で肩掛けのベルトのモールドが長銃を肩掛けしたときのモールドで変なのでは?と気になって削り落とす事にしました。

ついでにベルトを板おもりを細切りにして作成しました。
ナウシカ塗装2

細部を塗り分けて完成です。
ナウシカ塗装3

次回で完成予定・・楽しみにしていてくださいね


30%OFF!!バンダイ 風の谷のナウシカ カイに乗るナウシカ
スポンサーサイト
模型 | コメント:8 | トラックバック:0 |

「本屋さんに行こう」を読みました 「本日の1冊(13748)」

【送料無料】本屋さんへ行こう

【送料無料】本屋さんへ行こう
価格:780円(税込、送料別)



こういう趣旨の本にはついつい手がでてしまうのですが、もうやめようかとも思います。
本屋さんには行っているから?
都会の大きな本屋さんに頻繁に行ける人が、本当にうらやましいです。

自分みたいに地方に住んでいる人間にとっては夢ですね。

なので何年かに1回、新宿の紀ノ國屋とか神田、御茶ノ水とか無性に行きたくなります。

インターネットで本は買えますが本屋さんをうろうろして、発見する楽しみとは違います。

電子書籍も普及するかもしれませんが、紙の本の価値を減ずるものではないと思います。
違うものだと思えます。

大きな本屋さんが近くにあったら幸せだな~
未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

「桜の森の満開の下・白痴」坂口安吾を読みました! 「本日の1冊(13748)」


【送料無料】桜の森の満開の下/白痴
著者 坂口安吾
岩波文庫
評価 ★★★★★

「桜の森の満開の下」はずっと読みたいと思っていました。
それこの春、桜の咲くころにあわせて読んだのですが、こんなに血なまぐさい話だったとは。
もう、怖くて、だけで面白くて。

ですが一番面白かったのは 最後の「夜長姫と耳男」
ファンタジーと読んでもいいです。こちらもかなり残酷なお話です。
耳男とあと二人、が夜長姫のために仏像を彫ります。
途中耳男は、ちょっとした成り行きで夜長姫に耳を切り落とされます。
恨みから公房に殺した蛇を何匹もぶら下げ、怨念をこめて仏像を彫ります。
そして、三様の仏像から選ばれたのがなんと耳男の仏像。
夜長姫は人の死をみて喜ぶ様な人なのですが、なんとも、魅力的というか、魅かれるものがあります。
 これはもう、自分のツボで、またいつか読もうと思いました。
この本は、これから読めば良いですよ。他のも良いけど・・・


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
桜の森の満開の下は怖ろしい。妖しいばかりに美しい残酷な女は掻き消えて花びらとなり、冷たい虚空がはりつめているばかり-。女性とは何者か。肉体と魂。男と女。安吾にとってそれを問い続けることは自分を凝視することに他ならなかった。淫蕩、可憐、遊び、退屈、…。すべてはただ「悲しみ」へと収斂していく。

【目次】(「BOOK」データベースより)
風博士/傲慢な眼/姦淫に寄す/不可解な失恋に就て/南風譜/白痴/女体/恋をしに行く/戦争と一人の女(無削除版)/続戦争と一人の女/桜の森の満開のした/青鬼の褌を洗う女/アンゴウ/夜長姫と耳男

作家サ行 | コメント:2 | トラックバック:0 |

カイに乗るナウシカ作成中3 「プラモデル製作記(89)」

皆さんこんにちは!

カイに乗るナウシカ作成の続きです。

カイの基本塗装が終わりました。

映画ではなくて原作本(最近読み始めました)のイメージで塗ってます。
嘴の色をもう少し黄色みを抑えた方が良いかな?
それとあと色味を落ち着かせるのにエナメル塗料で控えめにウォッシングの予定です。

そろそろベースを用意しようと思いいつもの茶たくをつかってみましたが、ホームセンターにいって木のブロックでも探そうかとも思います^^

次はいよいよナウシカの塗装です。

カイ3

カイ1

カイ2


30%OFF!!バンダイ 風の谷のナウシカ カイに乗るナウシカ


それと5月14日に静岡ホビーショーを見に行ってきました。

皆さんの作品を目のあたりにしてその技能の高さに驚きました。
下の写真はブログでお世話になっているMS109さんの作品です。
素敵でした。ロボット兵自分も作ります^^

ms109

自分はまだまだだと思いました。
ハセガワブースで横山宏氏の作品を見れて感激しました。この秋発売予定とのことで待ちどおしいです。

横山

松本零士原作の宇宙戦艦のシリーズが発売予定とのことでこちらも楽しみ
宇宙戦艦
模型 | コメント:6 | トラックバック:0 |

「劫尽童女」恩田陸を読みました! 「本日の1冊(13748)」


【送料無料】劫尽童女
著者 恩田陸
光文社文庫
評価 ★★★★☆

ある組織の研究で父の手で特殊で危険な超能力を与えられた少女、遥。

読んでいる間は、はらはらどきどきでした。戦闘場面もあります。
少女が潜伏している孤児院への襲撃場面。
そして軍事施設での核の爆発。(原発事故をどうしても想像してしまう・・・)

さすが恩田さんです。
恩田さんの作品はどんな話か毎回、違っていて、楽しいです。
今回はバリバリのSF+少女の成長物語になってました。

でも最後が・・・もうちょっと決着をつけた終わり方にしてほしかったです!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
父・伊勢崎博士の手で容易ならぬ超能力を与えられた少女・遥。彼ら親子は、属していた秘密組織「ZOO」から逃亡していた。そして、七年を経て、組織の追っ手により、再び戦いの中へ身を投じることに!激闘で父を失った遥は、やはり特殊能力を持つ犬・アレキサンダーと孤児院に身を潜めるが-。殺戮、数奇な運命、成長する少女。彼女の行く手に待つのは何か。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
恩田陸(オンダリク)
1964年、宮城県生まれ。’92年、日本ファンタジーノベル大賞の最終候補作となった『六番目の小夜子』でデビュー。ホラー、SF、ミステリーなど、さまざまなタイプの小説で独自の作品世界を築き、多くのファンを持つ。2005年、『夜のピクニック』で吉川英治文学新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

作家ア行 | コメント:6 | トラックバック:0 |

カイに乗るナウシカ作成中2 「プラモデル製作記(89)」

こんばんは!
カイに乗るナウシカその後
サフを吹きペーパーがけしました。

小物(銃や剣やバック)を塗りました。途中ですけど・・・

カイに基本の青色を筆塗・・・でこんな感じ

ナウシカ作成中

なんか今一つ・・・


30%OFF!!バンダイ 風の谷のナウシカ カイに乗るナウシカ

作成中はどんどんものが溢れてきます・・

作業中

途中以前につくった模型(これはアルバトロスD.III です。複葉機も大好きなので)を眺めたりします。
なのでなかなか進みません^^
アルバトロス


模型 | コメント:10 | トラックバック:0 |

「オリクスとクレイク」マーガレット・アトウッドを読みました。 「本日の1冊(13748)」


【送料無料】オリクスとクレイク
著者 マ-ガレット・アトウッド/畔柳和代
早川書房
評価 ★★★★☆

DNA操作社会の終末。人類がいなくなり、人間に似ているが人間ではないもたちや動物がいる世界。作られた生命。
その世界を唯一生き残ったスノーマンが過去と今を語る。
なかなか面白かったのですが、大震災とちょうど重なり、複雑な思いがした。
人災による世界終末が原発事故と重なる。

科学の進歩は必要なのでしょうが、人間が触れてはいけない領域があるのかもしれない。
DNAも原子力、そうなのかも知れない。

車や飛行機の危険を例にあげ、原子力も危険を承知で使っていくべきじゃないかとの意見もある。

電力の相当な割合を原子力発電でまかなっているのも事実。
日本人が、世界中の人間が考えなくてはいけない重い課題です。
安全性を確保できるのでしょうか?

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人類がいなくなった海辺で、スノーマンは夢うつつを漂っている。思い出すのは、文明があったころの社会。スノーマンがまだジミーという名前だった少年時代。高校でめぐりあった親友クレイクとかわした会話。最愛の人オリクスとのひととき-。誰がこんな世界を望んでいたのだろうか。そして、自分はなにをしてしまったのだろうか。カナダを代表する作家マーガレット・アトウットが透徹した視点で描き出す、ありうるかもしれない未来の物語。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
アトウッド,マーガレット(Atwood,Margaret)
1939年、カナダのオンタリオ州オタワ生まれ。トロント大学、ハーバード大学大学院などで英文学を学んだ後、カナダ各地の大学で教鞭を執る。1966年に詩集『サークル・ゲーム』でデビューし、カナダ総督文学賞を受賞。1985年の『侍女の物語』(ハヤカワepi文庫刊)でアーサー・C・クラーク賞と二度目のカナダ総督文学賞を受賞。1996年の『またの名をグレイス』でギラー賞を受賞。2000年には『昏き目の暗殺者』(早川書房刊)でブッカー賞およびハメット賞を受賞した


作家ア行 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ご無沙汰です Ma.k. 作りました

ご無沙汰しております。

ブログ更新が滞ってしまいました。
読書の方は「王狼たちの戦旗」を読み終わり、ぼうっとしてます。
あの世界に想いを馳せてます。そろそろ次の本に取りかかります^^

機械蜘蛛の塔 は数行しか書いてません(ぐすん)
もう少しまってくださいね。と言って年内に終わるのか心配になってきました。
一年って早いです。何しているんでしょう?


こちらは最近完成した模型
マシーネンクリーガー S.A.F.S+フィギア
safs
模型 | コメント:6 | トラックバック:0 |

「カイに乗るナウシカ」を作っています(1) 「プラモデル製作記(89)」

皆さん、こんばんは

この連休で作っているプラモデルは「カイに乗るナウシカ」です。

最近、バンダイ↓から再販されていますが、自分が作っているのは古いツクダの方です。
長い間、積んでました^^
(バンダイ版も買ってしまいましたが・・・)


30%OFF!!バンダイ 風の谷のナウシカ カイに乗るナウシカ

合いが悪くてプラも固めです。
形にしてプラパテで隙間を埋めたところです。
長銃には釣り用の板おもりを細切りしてベルトを付けました。

カイに乗るナウシカ1

仮にカイに乗せたところです。

カイに乗るナウシカ2

この次はサフを吹こうと思います。
模型 | コメント:8 | トラックバック:0 |

「クリスタルの反乱」栗本薫を読みました! 「本日の1冊(13748)」


 【中古】ライトノベル(文庫) グイン・サーガ 013 クリスタルの反乱 / 栗本 薫【10P22Apr11】【画】
著者 栗本薫
早川文庫
評価 ★★★★☆

グインサーガ13巻目です。実は読んでから2か月くらいたってしまって内容おぼえていません。
確かクリスタルの反乱で、その警備役のタイランが、ナリスにはめられていいように利用されるんだったと思います。なんか憐れな感じがした様な気が・・・

昨年から読み始めてまだ13巻・・・まあ、あまり焦らないで少しづついきますね^^
それと感想は読んだらすぐ書かないと(毎回、こんなこと言ってます)


作家カ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。