輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

作家名 薀蓄

今日は昨日に引き続き、作家名ねたで


似ている作家名は

柳田国男と柳田邦男のほかに

ホンヤガヤマダさんから教えてもらった

高村薫と北村薫  どちらもミステリ作家ですね。

時代小説の分野では

隆慶一郎と峰隆一郎  これは解りづらいですね。


似てる作家はこの位しか思いつきません。海外に目をむければもっといっぱいいるかも。

江戸川乱歩が エドガー・アラン・ポーからペンネームをとったのは有名な話ですね。

そのほかに 半村良がイーデス・ハンソンからとったともっともらしい話をしてたのはだれでしたっけ。ほんとの話かしらん。

佐賀潜 が ”さがせん”

日本人とユダヤ人の イザヤ・ベンダサン(山本七平)は遠藤周作が ”いざ・便ださん”のもじりだっていってたっけ。

二葉亭四迷が”くたっばてしまえ”から名前をとったとか。


作家名で一番短い名前は 乙一かな?魯迅かな?
逆に一番長い名前は ちょっと解りません。

皆さんなんか薀蓄ねたあったら教えてくださいね。

今日はここまで・・・・

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。





スポンサーサイト
本の周辺 | コメント:6 | トラックバック:0 |

勘違い 柳田国男と柳田邦男

今日は私の勘違いの話です。

遠野物語の
遠野物語新版

柳田国男と

マッハの恐怖 や 壊れる日本人

壊れる日本人


等の柳田邦男を 混同してました。

区別できていませんでした。

改めてよくよく調べてみると全然の別人ですね。(字も違ってるし)

思い込みとは恐ろしい限りです。恥ずかしい。

でも気が付いて良かった。

この手の勘違いありますよね。誰でも(人に振る?ホントか?それで良いのか?)




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。






本の周辺 | コメント:12 | トラックバック:0 |

「東西不思議物語」 澁澤龍彦


東西不思議物語
著者 澁澤龍彦
河出文庫 466円+税 235頁

評価 ★★★★☆

澁澤龍彦が東西の様々な文献、喧伝、から不思議な話を集めた本。

頭が二つある蛇。
家具をがたがたゆらすポルターガイスト。
式神をつかう陰陽師(西洋にも魔術師が)
石の中の生き物。
天狗にさらわれた少年。

・・・・・ 等々、怪異な話が好きなひと、たまらない一冊かと
不気味な挿絵も良いです。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。






作家サ行 | コメント:8 | トラックバック:0 |

「空中ブランコ」 奥田英朗

とんでも精神科医 伊良部シリーズ第2弾です。

空中ブランコ
著者 奥田英朗
文春文庫 476円+税 282頁
評価 ★★★★★

相変わらずの伊良部先生です。マユミちゃんも健在です。
初めて読んだ時のインパクトはありませんが、安心して?伊良部のトンデモ行動を楽しめました。

空中ブランコ  飛べなくなったサーカスの花形スター
ハリネズミ   先端恐怖症のヤクザ
義父のズラ   義父のカツラを取りたくなる医師
ホットコーナー 一塁へ送球できなくなったプロ野球選手
女流作家    過去に同じ設定があるのではと 小説が書けなくなった流行作家

今回も変わった患者が伊良部に救いを求めてやってきます。

この中で一番好きなのは最後の「女流作家」です。
でもこの患者を治すのは 伊良部先生ではなくて看護婦のマユミちゃん だったりして。
ちょっぴり泣けます。

でも文庫なんだから解説とか欲しかったな~。なんで解説ないのだろか?
それでも売れるからかな。ちょっと寂しいです。
文庫のよさは解説なんだから・・・(*^_^*)

=============== 日記編 ===============================

今日は寒かったですね。通勤時、車の温度計でマイナス11度でした。
昼間も5度いかなかったんじゃないかな?
2月はまだまだ寒くなるのかな。厭ですね。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。




作家ア行 | コメント:10 | トラックバック:0 |

「さかしま砂絵」 都筑道夫

なめくじ長屋シリーズを久しぶりに読みました。

さかしま砂絵
著者 都筑道夫
光文社文庫
評価 ★★★★☆

この前 BOOK xxF で纏め買いした、なめくじ長屋シリーズから”さかしま砂絵”を読みました。

懐かしいです。砂絵のセンセーカッコいいですね。頭脳明晰、で憧れますね。
この本はなめくじ長屋シリーズの第11弾です。

この本では 第二席 「置いてけ堀」が一番かな。
本所七不思議のひとつですね。
この七不思議の様な事件が・・沼の側で、「おいてけ~」の声。
さる寺から高価な茶碗を手に道具屋のあるじと若旦那が通りかかる。

そして、若旦那と共に茶碗が消える。
その真相は・・。おいてけの声の正体は・・。

センセーは大道芸人のなかまと解決します。


堪能しました。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。




作家タ行 | コメント:8 | トラックバック:1 |

「ミステリ十二か月」 北村薫


ミステリ十二か月
著者 北村薫
中公文庫933円+税
285P
評価 ★★★★★

これは楽しい本です。ミステリの事を語る相手がいない身の自分みたいな人にとっては最高な本ではないかと思います。

ミステリの初心者向けに古典から名作から紹介してくれています。
北村さんが作者なので本格が中心です。

猫を主題にした大野隆司さんの挿絵も可愛らしくて見てて楽しいです。

この絵に実は謎が隠されていたなんて最後の方の対談を読んで驚きました。

あと有栖川有栖さんとの対談も楽しく読めました。

ミステリ愛好家は読むと楽しいですよ。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。




作家カ行 | コメント:14 | トラックバック:0 |

「ユダの窓」 カーター・ディクスン


ユダの窓
著者 カーター・ディクスン
ハヤカワ・ミステリ文庫
評価 ★★★★★

カーター・ディクスン(ディクスン・カー)の中ならこの一冊です。
法廷の場面の雰囲気はいいですよ。
ヘンリー・メリヴェール(H・M)も最高の味です。

ユダの窓とは?

密室モノの古典です。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。







作家タ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |

「冥都七事件」 物集高音

久しぶりの読了です。

冥都七事件
著者 物集高音
祥伝社文庫
評価 ★★★★☆

阿閉万と玄翁先生こと間名瀬玄蕃が

血を吐く松
空から降る石礫
鳴く石
迷路に消える花魁
予言で橋を落とす童子
追突の直前で消える偽電車
天に浮かぶ凶の文字

の謎を解きます。

ちょろ万こと阿閉万君が調べた結果を聞き玄翁先生が解く安楽椅子探偵小説です。

連作小説ですが、最後にあっと驚く全編に関わる真実が待っています。

昭和初期を舞台に語る様な文体で描きます。
なれるまでちょっと違和感がありますが雰囲気良いです。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。




作家マ行 | コメント:0 | トラックバック:0 |

雪が積もりました。

起きると雪が10Cm位積もってました。

積雪08-1-21


自分の部屋から撮った写真です。

う~寒っ

雪は嫌ですね。
道路は大丈夫かな?
では行ってきます。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。




雑記 | コメント:6 | トラックバック:0 |

バトンです

さゆみ1194さんからいただいたバトン受け取る事にしました。遅くなりました。m(__)m

ほんと驚きましたが嬉しかったです。


1.バトンを回す大好きな5人の方々のブログのタイトルを書いて驚かせましょう。

5人ですか?多いので 一人だけ


ミステリの部屋のsamiadoさん

宜しかったら受けてくださいね。
勿論、負担になるようでしたら止めていただいていいです。(*^_^*)

2.回ってきた質問には素直に等身大の自分で答えましょう。


3.このルールは必ず掲載して下さい。



★お名前は?

hina_max です。

★おいくつ?

40才代です。歳を感じるこの頃・・・。
 来年娘が成人式です。

★ご職業は?

 製造業の会社に勤めています。生産管理に携わっています。

★資格持ってる?

  数年前にTOEICに挑戦して470点でした。(お恥ずかしい)
  でも又挑戦したいと思います。

  今年は中国語を少し勉強したいと思ってます。

  そのほか、実用的なとこでいくつか
  フォークリフトの運転とか ・・・ 

★今悩みありますか?

  これは色々ありすぎて、書ききれません。
  切実なのが一つ。
  でも悩んでもしかたないので前向きになれれば良いなと思っています。
  

★あなたの性格を一言で言うと?

  早とちりが多い。 
  一を聞いて十を知るのではなく十を想像してまう所がある。(反省)
  
  途中で気になる事があるとそっちに行ってしまう。で戻ってきて何やってたか忘れている事が・・・(最近特に多い)


★誰かに似てるって言われたことある?

 テニスのマッケンローに似ていると言われた事がある。(知ってますか?)


★社交的?人見知り?
  
  人見知りです。 人に合わせるのは不得意です。(と言うかしたくない)

★ギャンブルは好き?

 余りしませんがたまにナンバーズを買ってます。昨年はナンバーズ3で2回あたりました。
 
 パチンコはあの喧騒の中に長時間居る事が出来ないのでしません。
 競馬等もダメ・・・

★これの為なら一食抜けるゴハン

 昔は模型作り、今は・・・
 (仕事で良くご飯を抜きますが好きでやっているのではありません) 

★好きな食べ物飲み物、嫌いな食べ物飲み物は?

好きな食べ物。

 カレーライス。

 ブラックコーヒーと甘いもの。

嫌いな食べ物は
 炭酸の飲み物。肉類(カツみたいに衣のあるのがだめ)


★恋人はいる?

  妻が居ます。


★彼氏、彼女にするならどんな人が理想?

  人の痛みが判る人。 人のことを許せる人。
  
  芸能人では葉月里緒菜さんが好きでした。  
  今は、小雪さんとかいいと思います。

★彼氏、彼女とケンカした時に自分から謝れますか?

  自分が悪いと認めれば謝ります。


★バトンを回してきたあの人は○○である

 さゆみ1194さん は 聡明な知識欲が旺盛な人だと思います。
 それと若いのに古風な所もあるのかな?


★今までの自分の経歴で面白い事や自慢できる事は?

 若いころ バイクで能登半島を一周した事があります。お金が無かったのでほとんど野宿でした。今思えば良い経験です。

 失敗は数知れず。

なんかつまらない解答ですね。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。






雑記 | コメント:12 | トラックバック:0 |

気持ちの切り替えについて  

どうも自分は気持ちの切り替えがへただ。

へこむ事はいろいろあって、それを引きずってしまう。
人間関係も煩わしく思う。
といって一人では寂しくもあるし。
なんて我儘かと思う。

過去の事は忘れて、心機一転とは思うのです。
でも・・・。

長引く自分にも嫌になります。

でも自分しだいなので何とかしたいと思ってます。

大好きな読書も集中が途切れがちです。


ラナーク
は70ページほど読みました。

謎の施設まで来たとこです。まだまだ先が読めない話で楽しみです。
読みきるのに結構かかりそう。

本やパズルを買い込んで気分転換でもしようかな。


同時読書中 物集高音さんの冥都七事件です。

ちょろ万と玄翁先生の活躍、昭和初期を舞台にしたシリーズです。
こちらもなかなかな雰囲気です。

冥都七事件


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。






雑記 | コメント:12 | トラックバック:0 |

「ラナーク」 アラスター・グレイ を買いました

気になっていた”ラナーク”を楽天ブックスで購入しました。


ラナーク
3500円+税 国書刊行会 上下2段組 714頁

著者はスコットランドの作家 アラスター・グレイ でスコットランドでは20世紀最高最大の小説と称されカルト的な人気だそうです。

帯に ダンテ+カフカ+ジョイス+オーウェル+ブレイク+キャロル+α とありました。

長大な小説なので読書途中でも感想をアップしようと思ってます。
面白そうです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

スコットランド文学の奇才アラスター・グレイの第一長篇にして最高傑作『ラナーク―四巻からなる伝記』は第三巻から始まる。記憶を持たない青年ラナークは退廃の色濃い都市アンサンクを彷徨し、謎にみちた奇怪な施設に収容され、やがて混沌と陰謀の渦巻いた大騒動にまきこまれる…悪夢的幻想世界での冒険を強靱な想像力で描く第三巻・第四巻。そして画家志望の少年ダンカン・ソーの友情と初恋、苦悩と幻滅をリアリズムの手法で瑞々しく描く第一巻・第二巻。二つの異なる世界は仕掛けに富んだ語りで絶妙に絡み合い、物語は鮮烈な黙示録的ヴィジョンをむかえる―SF・ミステリ・ファンタジー・半自伝・ビルドゥングスロマン・メロドラマ・文芸批評・メタフィクション等々あらゆるジャンル・小説形式をミックスした現代の叙事詩、ついに登場。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。




作家カ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |

「グレイト・ウェイヴ」 クリストファー・ベンフィー


グレイト・ウェイヴ
著者 クリストファー・ベンフィー
小学館 3400+税
副題 日本とアメリカの求めたもの

評価 ★★★★★

オールド日本が黒船に仰天したとき、金ぴかのアメリカは美しい日本に恋をした。

この本の題 ”グレイト・ウェイヴ”とは、葛飾北斎の有名な絵 遠くに富士山その前に大波に翻弄されている小船。 神奈川沖浪裏 の事です。

ジョン万次郎と”白鯨”の作者、ハーマン・メルヴィルの数奇なすれ違いから始まります。

モースや岡倉天心、ラフカディオ・ハーン、ビゲロウ、パーシヴァル・ローウェル、ヘンリー・アダムスといった日本人以上に日本を愛した人々。

古き日本を記録してくれたのはこう言った外国人でした。
灯台もと暗しで自分達以上に細かく、日本の良いとこ、時には遅れているところを教えてくれます。 同時代のアメリカが金メッキの文明だったと批判しています。
なかなか面白い本ですよ。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。







作家ハ行 | コメント:4 | トラックバック:0 |

「なめくじ長屋捕物さわぎシリーズ」 都筑道夫

「なめくじ長屋捕物さわぎシリーズ」
光文社文庫

著者 都筑道夫

BOOK XXX でまとめて5冊購入しました。一冊100円+5円でした。

殆ど読んだ筈なのですが買ってしまいました。(手元の本を確認せずにですが)
都筑さんの本は見たら買う事にしてます。(安かったらですが)

これは作者が”犯罪のからむ人情話”になってしまった捕物帳を推理小説のジャンルに戻すために書いたシリーズとの事です。

全11冊かな?判らないです。 

砂絵のセンセーと大道芸人がチームを組んで色々な謎を解きます。
あっと驚く結末ばかり。
江戸の風物描写も精緻です。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。






作家タ行 | コメント:4 | トラックバック:0 |

ロンポス 

カトミンさんのブログで紹介されているロンポス
面白いですね。嵌ります。
最近パズルを集めているんですが、これはいいなと思います。


カトミンさんのロンポス問題340の解答です。

10分以上掛かってしまいました。


ピンボケです。
ロンポス



ロンポス

ミニロンポス101パズルゲーム


パズル | コメント:2 | トラックバック:0 |

「希望の国のエクソダス」 村上龍


希望の国のエクソダス
著者 村上龍
文春文庫
評価 ★★★★☆

自分は村上春樹より村上龍の方が好きです。
村上春樹の小説も面白いのですが 村上龍の方がなんか迫ってくる感じがするのです。

村上龍さん色々な小説を書いていますね。
自分がすきなのは”五分後の世界”みたいなの。

今回、とりあげたこの”希望の国のエクソダス”もなかなか良かったです。

今の日本には何でも在る。ただ希望だけがない。・・・・・

今年、成人を迎える人に聞いたアンケートで”日本の将来は暗い”と答えた人が大多数とのニュースを見ました。政治家だけの所為にはできませんね。国民一人ひとりが意見、行動を示さなければ、将来の日本はない。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

2002年秋、80万人の中学生が学校を捨てた。経済の大停滞が続くなか彼らはネットビジネスを開始、情報戦略を駆使して日本の政界、経済界に衝撃を与える一大勢力に成長していく。その後、全世界の注目する中で、彼らのエクソダス(脱出)が始まった―。壮大な規模で現代日本の絶望と希望を描く傑作長編。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。




作家マ行 | コメント:2 | トラックバック:0 |

「殺戮にいたる病」 我孫子武丸 「本日の1冊(13748)」


殺戮にいたる病
著者 我孫子武丸
講談社文庫
評価 ★★★★☆+

本当は★5つにしようかと思ったのですが、万人に薦められる本ではないと思ったので4つにしました。(内容がちょっと猟奇的過ぎるかなと思ったので)

これはなんどかすれ違いした本です。

10年くらい前一度、購入したのですがその時は”積読状態”で前にちょっと本を処分したときに一緒に手放してしまった経緯があります。

今回、ここで読んでおかないと機会がなくなるのではと思って読みました。

真実の(倒錯)愛を求める蒲生稔。その歪んだ愛の形は恐ろしく猟奇的な殺人として具現化される。永遠の愛を求めて、次々と犯行を重ねる犯人。


読み終わって唖然とします。もうただビックリな最後。

ただ、ああ面白かったと素直に思えない。
歌野晶午さんの”葉桜の季節に君を想うということ”の方が好きです。


叙述トリックを使った倒叙ミステリーだとは思って読んでいたのですが駄目でした。
登場人物のひとり元警部の樋口に感情移入してましたし。。。
でも読んでよかったです。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。






2008-005-1-05
作家ア行 | コメント:2 | トラックバック:0 |

「リリアンと悪党ども」 トニー・ケンリック


リリアンと悪党ども改版
著者 トニー・ケンリック
角川文庫
評価 ★★★★☆

抱腹絶倒のユーモアミステリです。

小悪党バニーは旅行代理店に勤務する傍ら、個人で職業斡旋業をしている。
掛け持ちでの仕事で旅行代理店の社長に事在る事に用事が出来たと言い訳して、外出しては職業斡旋業を営んでいるのだ。

それがまた悪どい、就職斡旋の為にその職の候補に無理やり欠員が出る様に画策したり、 旅行で留守にする人の部屋をかってに貸し出ししたり、している。

そのバニーがひょんな事から億万長者に・・・・とこれは偽装。

おりしも、米国に4人の国際テロリストが入国した。それは資金調達のため。
その4人を逮捕するために考え出された計画が・・・

バニーとエラ、この偽億万長者一家の娘、リリアンを彼らに誘拐させようと言うのだ。
このリリアンが煙草は吸うは競馬新聞をいつも傍らに置いておくような悪がき。
でもしっかり偽装億万長者の娘役はこなすから面白い。

出だしから笑っちゃいます。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。



2008-004


作家カ行 | コメント:4 | トラックバック:0 |

「オヨヨ島の冒険」 小林信彦

小林信彦のオヨヨシリーズが絶版なんて・・・・

抱腹絶倒の面白さなのに~

本棚の奥をのぞいんてたらこのオヨヨシリーズがでてきました。
”大統領の晩餐”が一番だったかな?

今では古本でしか手に入らないのかな?

手元の状況では

オヨヨ島の冒険
怪人オヨヨ大統領
オヨヨ城の秘密
大統領の密使
大統領の晩餐
合言葉はオヨヨ
秘密指令オヨヨ
オヨヨ大統領の悪夢

の8作品だと思います。はじめはジュブナイルだったけど途中から大人向けのシリーズになりました。

面白い、笑える作品を探している人は図書館、古本で読んでみて下さい

一冊よんだら全部読みたくなる事請け合いです。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。





作家カ行 | コメント:4 | トラックバック:0 |

論理パズル「出しっこ問題」傑作選 小野田博一


論理パズル「出しっこ問題」傑作選
著者 小野田博一
講談社ブルーバックス 750円+税

昨日に続き論理パズルです。

第一問 チョコレートの箱

ここにA,B,Cの3つの箱があります。美香が次の様に言いました。
「AかBにチョコレートが入っているなら、BにもCにもチョコレートが入っています」
美香は決してウソは言いません。
あなたは箱を一つだけ貰えます。あなたがチョコレートを欲しいならどれを貰うのが賢明?


第一問の答え

 答え C

 説明 
    チョコレートがA に入っているなら、B にも Cにもはいっている、よってAを選ぶ必要はない。
    同様にBにはいっているならCにもはいっているからBを選ぶ理由はない。
    ゆえに答えは C

   可能性は次の4通り 

    A     B      C

   ある  ある  ある
   ない  ある  ある
   ない  ない  ある
   ない  ない  ない


第二問 正直もののナナ

ここに3人(ナナ、舞、ともみ)がいます。

A「Bはナナです」

B「Cはナナです]

C「Aは舞です」

少なくともナナは真実を述べています。3人の名前は?


  第2問の答え

    A 舞  B ともみ C ナナ

  説明
    Aはナナではない。ナナなら発言はウソになってします。
    同じ様にBもナナではない。ゆえに Cがナナ
    CのがナナならCの発言は真実、よって A は舞、残る Bがともみ となる。


皆さん凄いですね。すばらしいです。自分は第2問はわかったのですが1問目は???でした。

おまけ  問題 3人の女神

   3人の女神が次の様に述べています。

 アテナ 「もっとも美しいのはアフロディテではない」

 アフロディテ 「もっとも美しいのは ヘラではない」

 ヘラ   「私がもっとも美しい」

  もっとも美しい女神のみが真実を述べています。 それは誰?

  
 答えは反転で ↓

  答え アフロディテ

  説明 アテナがもっとも美しい(真実を語っている)と仮定すると、アフロディテも真実を語っている事になってしまう。従って、アテナの発言は偽なのでその発言からもっとも美しいのはアフロディテになる。



面白いですよ。友達や家族にだしたら面白いかも (^^♪

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。





作家ア行 | コメント:4 | トラックバック:0 |

あなたはこの問題がわかりますか?

今日はブルーバックスからご紹介します。


論理パズル「出しっこ問題」傑作選
作者 小野田博一

講談社ブルーバックス 750+税

読んでいて(問題をかんがえていて)もう何がなんだかわかりなくなります。
論理思考のトレーニングと思って読んでください。

第一問 チョコレートの箱

ここにA,B,Cの3つの箱があります。美香が次の様に言いました。
「AかBにチョコレートが入っているなら、BにもCにもチョコレートが入っています」
美香は決してウソは言いません。
あなたは箱を一つだけ貰えます。あなたがチョコレートを欲しいならどれを貰うのが賢明?

第二問 正直もののナナ

ここに3人(ナナ、舞、ともみ)がいます。

A「Bはナナです」

B「Cはナナです]

C「Aは舞です」

少なくともナナは真実を述べています。3人の名前は?


答えは明日。


この様な問題が60問入っています。
もう頭がこんがらがってきます。つくづく自分は論理思考ができないのかと思ってしまいます。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。







読書 | コメント:6 | トラックバック:0 |

「感謝 20000」 知的生活改善日記

皆さんありがとうございます。

当方のブログ の訪問者数が20000を超える事ができました。

この様な統一性のないブログを見ていただき感謝に堪えません。

これからも有益な本、面白い本の紹介、感想を中心に感じたこと、思っている事をとりあげて行きたいと思っています。

また、今まで余り取り上げていない脳トレとか手帳、整理法の話題もとりあげて行きたいなと思っております。

当方もあまり若いとは言えませんので毎日の更新はできないかも解りませんが出来る限り続けて行こうと思います。

皆さん、ご意見、ご感想を気楽に書き込んでくださいね。お願いいたします。


穏やかなで平和な一年になります様に


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。




雑記 | コメント:12 | トラックバック:0 |

タングラム 貴婦人

タングラムのシルエット紹介です。

タングラムはこちらで↓買いました。
木製で良い感じです。

タングラム(木製)

タングラムで気に入ったシルエットが出来たら紹介する事にしました。(解答を記録する意味もあります


中級の問題から 貴婦人です。
雰囲気でてて結構良いなと・・・。
タングラム 貴婦人

それと約半年遊んでなかったタントリックスで12枚がやっと完成しました。 
長かった。何度か挑戦してはあきらめてできたのでちょっと感激です。

タントリックス 12枚

タントリックスの遊び方はこちら↓

タントリックス ディスカバリー


パズル | コメント:4 | トラックバック:0 |

「ミステリ百科事典」 間羊太郎 「本日の1冊(13748)」


ミステリ百科事典
著者 間羊太郎
文春文庫
評価 ★★★★★

ミステリ、探偵小説、推理小説の愛好者、ファンは必読のミステリ解説書じゃないかと思います。昔、今はなき現代教養文庫からでてました。

眼、首、バラ、虫、犬、猫、雪・・・・等々を題材にトリックや代表作の解説を載せてくれています。

パラパラと拾い読みするのに最高の本です。

渡辺東さんのイラストも最高に好きです。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

眼、首、時計、人形、手紙…等々、ミステリやホラーで好んで用いられるモチーフ、トリックを、古今東西の名作、奇作から映画、落語に至るまで渉猟し、整理、解説した名著。北村薫、宮部みゆき両氏も絶賛の本書は、愛好家や作家志望の方はもちろん、手軽にミステリの蘊蓄を披露したい人にもお薦め。「妖怪学入門」収録の完全版。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。




作家ハ行 | コメント:2 | トラックバック:0 |

「首無の如き祟るもの」 三津田信三 「本日の1冊(13748)」


首無の如き祟るもの
作者 三津田信三
原書房 1900円+税
評価 ★★★★☆

味のある表紙と各誌の評判に惹かれ読んでみました。
初めての三津田信三さんです。
その作風はホラーとミステリーの融合。
昔風に言えば変格探偵小説と本格探偵小説の両立です。

登場人物の名が江川蘭子とか知る人が読めばニヤリとする仕掛けが色々あり楽しめます。

戦中、戦後にかけての奥多摩の因習にみちた村を舞台に事件は起きます。
秘守家の代々続く花嫁を選ぶ儀式の最中、候補者の一人が首無し死体で発見され、花婿は現場から消えてしまう。一族の跡目争いも絡み混乱がつづくなか、第二、第三の犠牲者ががいずれも首無死体で見つかる。古くから伝わる淡首様の祟りなのか、それとも十年前に井戸に打ち棄てられ死んでいた花婿の双子の妹の怨念なのか・・・・・はたまた首無の仕業なのか。

片時も目を離せないですよ。仕掛けは最初から始まってます。
最後の探偵役の刀城言耶の推理は凄いです。ドミノが倒れる様に数々の謎を解きます。
なんか懐かしい感じの小説です。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。




作家マ行 | コメント:2 | トラックバック:0 |

「手紙」 東野圭吾 「本日の1冊(13748)」

2008年の1冊目の紹介本は
東野圭吾さんの「手紙」 です。


手紙
著者 東野圭吾
文春文庫 590円+税
評価 ★★★★★

レーナマリアさんの記事を読み、さっそく読んでみました。

お正月から読むのはちょっと重い内容です。
強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。

弟の直貴はそのせいで世間から冷たく扱われる。
進学、就職、恋愛、人生の転機で必ず、兄の存在が邪魔をする。

自分は何もしていないのに、兄の存在が・・・


肉親の縁を切ろうとする直貴。

でも直貴にも真の仲間が何人か出来る。
由美子の存在、バンドに入るきっかけとなった寺尾。
そして家電量販店会社の社長、平野。

平野の言葉は重い。
「差別はね、当然なんだよ。犯罪者やそれに近い人間を排除するのはしごくまっとうな行為なんだ。・・・・・・」

はたして、この中に出てくる、直貴たちを差別する人たちを自分は責める事ができるのか。

読者に問いかけてくる小説です。その場面で自分たちはどう行動するのでしょう?


涙なくして読めません。
でも良かった。感動します。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援お願いいたします。




作家ハ行 | コメント:4 | トラックバック:0 |

明けましておめでとうございます。

謹賀新年

昨年中は大変、お世話になりありがとうございました。
本年も宜しくお願いいたします。

皆さんにとり良い年になりますように。

今年もコメントいっぱいくださいね。
お待ちしています。

雑記 | コメント:22 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。