輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

自由訳 老子 (新井満)

書評 2007-002
================
自由訳
老子
新井満
朝日新聞社
本体 1000円+税
2007/4 読了
================



2500年前の中国 春秋戦国時代に生きたと
いわれてている伝説的哲学者 ”老子”の 老子道徳経を
千の風になって ちひろの空で知られる新井満が自由訳した書籍。

手元にいつも置いておいて、何気なく読むのにいいと思う。

道(中国読みでDao) について
新井満は次の様に訳す

・・・・
あるがままに自然に
いのちの宇宙大河となって
流れつづけている
ゆったりとおおらかにね

・・・・
あなたと道(Dao)とは無縁ではない
しっかりとつながっているのだよ
<ああ、自分は道(Dao)とつながっているのだ・・・>
そう思っていきてゆきなさい
あなたはたった一人でこの世を生きているわけではない
・・・・

上善若水(じょうぜんじゃくすい)
水のように生きるのが
最高の生き方なのだよ


読んでいて落ち着けます。
スポンサーサイト
作家ア行 | コメント:2 | トラックバック:0 |

私の使っている手帳

今日は手帳について書いてみたいと思います。

自分の使っている手帳は
野口 悠紀雄 考案の

超整理手帳

http://www.noguchi.co.jp/

http://blog.moura.jp/datebook2007_blog/

です。使い始めて、3年になります。その前は年ごとに変えてました。
この手帳の良いところは
A4対応な所です。
またスケジュールシートが蛇腹になっており 8週を見渡せるとこ

大きさが難点でしたが、今はなれました

私はこれに slip onさんの革カバーに変えて使っております。

slip on さんはこちら↓


革カバー


自由にカバーを変えられるのも魅力的

また今年から”ほぼ日手帳”も使いはじめたのですが
こちらは使い方を模索中

http://www.1101.com/store/techo/index.html

日記としてと、ブログのネタ帳として使おうかなとかんがえているところです。



手帳 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。