輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

もらった栞

本屋をぶらぶらするのが好きです。
その日の気分で行くコーナーがちがいますが大体、

新刊本(単行本)

新書
文庫
ビジネス書

雑誌

のコーナーに立ち寄ります。
(コミックのところにも行きますが)

それと忘れてはいけないのが ”ご自由にお取りください”とカウンター近くに
置いてある です。自分はレジで料金を払い、釣銭をもらう間にあればだいたい
貰います。(私は本好きで栞コレクターです

最近貰った中ではこれがお気に入りです。
栞3月

上が旅行のガイドブック タビリエ の栞
下に横になっているのがNHK の語学テキスト等のキャラ、”ニョキ”の栞
この2種類ともだいたい年に1回の割合で新しい栞がもらえます。

珍しい栞をお持ちの方、是非、自分にも見せてください

スポンサーサイト
本の周辺 | コメント:1 | トラックバック:0 |

ブックライト使用記

ブックライト1

ブックライトを使用してみました。
==============================
Lumatec社のReading Light です。
白色LEDが2個 
単4電池4本使用(別)
評価  ★★★★
==============================


自分は、事情で実家にもどる事がよくあります。
そんな時、隣に寝ている家族に気兼ねなく本を読めないかなと思いこのブックライトをつかってみました。

豆球の明かりだけの部屋で本を読むには十分な明るさを確保できると思います。
右のページと左のページでは明るさが違いますのでライトの位置をページの閉じ方等で調整をしながら使用します。

ブックライト2
大きさは文庫本位です。

ブックライト3
単行本にも装着できます。
ブックライト4
スタンド式でも使えます。パッケージにはノートパソコンと使用している絵がありますが
ちょっとつらいかも。





本の周辺 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。