輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「マウリッツハイス美術館展」東京都美術館に行ってきました!

先日 東京都美術館で開催中の「マウリッツハイス美術館展」を見に行ってきました。

めあてはフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」です。
マウリッツハイス王立美術館はオランダにあり、現在改装中とのこと、その間に日本に来てるそうです。東京のあと、大阪での展示もあります。

フェルメールの他にレンブラントやルーベンス、ピーテル、他も展示されてました。

真珠の耳飾りの少女は分類上 トロニーと呼ばれるそうです。これは人物画ですが、特定のモデルではなく自分の好きな様に理想で書くものです。もちろんこの名画もモデルを前に描かれているのでしょうが特定の人物ではありません。

特徴は青いターバン、この当時、オランダにはこのようなターバンを巻く習慣はなかったそうです。ではなぜターバンをまいているのか?青の与える印象は清潔、純真、等この少女に性格を与えています。そして真珠の輝き、なにか語りかけたそうな唇。

とても混んでいて、じっくり見ることはできませんでしたが良かったです。

ルーベンスは、フランダースの犬のネロがアントワープ大聖堂でみた「聖母被昇天(下絵)」が良かったです。感動しました。


IMG_0227
IMG_0227 posted by (C)日向 永遠
入口

IMG_0248
IMG_0248 posted by (C)日向 永遠
小冊子 裏表紙には武井咲さんが扮した写真が・・

IMG_0246
IMG_0246 posted by (C)日向 永遠
いつも通り、栞を見つけました^^

IMG_0230
IMG_0230 posted by (C)日向 永遠
武井咲さんが着た衣装が展示されてました。

IMG_0285
IMG_0285 posted by (C)日向 永遠
クリアファイルを買いました。

IMG_0238
IMG_0238 posted by (C)日向 永遠
上野公園に咲く額紫陽花がとても綺麗でした。


スポンサーサイト
博物館、美術館 | コメント:4 | トラックバック:0 |

山梨県立美術館、文学館に行きました。

三連休、実家に行っていました。コメントの返事が遅くなってすみませんでした。

実家から、甲府にいる姉のところにいったのですが、近くの県立美術館の特別展が東郷青児だったので行ってきました。
山梨県立美術館、初めて行ったのですが、庭が広大ですごく綺麗でした!同じ敷地に文学館もあり、石川啄木展をしていました。

天気も良くて気持ち良かったです。
石川啄木は母が大好きで予定にはしてなかったのですが寄りました。

東海の小島の磯の白砂にわれ泣きぬれて蟹とたはむる

日本人の詩情に合いますね。
啄木は26歳で夭折しています。北海道の新聞社に勤めています。小説をかいていましたがまったく売れず、苦労しています。評価がたかまったのは死んでからですね。

東郷青児は大好きな画家です。直にみれて幸せです。6月24日までやっているとの事なのでまた ゆっくり行きたいです。
彼の描く乙女たちは、この世のものではない妖精の様です。

IMG_0090
IMG_0090 posted by (C)日向 永遠

山梨県立美術館から文学館を望む
山梨県立美術館から文学館を望む posted by (C)日向 永遠

東郷青児 絵葉書
東郷青児 絵葉書 posted by (C)日向 永遠

IMG_0091
IMG_0091 posted by (C)日向 永遠
博物館、美術館 | コメント:4 | トラックバック:0 |

「東京国立博物館」に行ってきました!!

今日は会社をお休みして東京国立博物館に行ってきました。
年1回は行きたいです!ほんとは企画展があるとき行けば良いんですけど・・・
朝 河口湖を8時10分の高速バス 新宿に10時半くらいに着きました。
そこから上野へ 相変わらず電車は混んでますね。平日の昼から・・・首都ですからね~

日本美術の流れとか 国宝をまじかに見れるのはやっぱり違いますね。

自分は古代史に興味があるので 写真は土偶とか埴輪とか土器ばっかです・・・
お宝鑑定団や美の巨人たちで仕入れた巨匠たちの絵とか、陶器も沢山ありました!!

迷路の様な展示を歩き回ってへとへと・・・

本館です。
DSCN0980
DSCN0980 posted by (C)日向 永遠

DSCN0975
DSCN0975 posted by (C)日向 永遠

DSCN0955
DSCN0955 posted by (C)日向 永遠

DSCN0962
DSCN0962 posted by (C)日向 永遠

こちらはミュージアムショップで購入したお約束の栞^^

DSCN1002
DSCN1002 posted by (C)日向 永遠

《新潮社》新潮社編 東京国立博物館協力こんなに面白い東京国立博物館 …とんぼの本 【中古...

博物館、美術館 | コメント:8 | トラックバック:0 |

山梨県立考古博物館に行ってきました

皆さんこんばんは

昨日は秋祭りでした。
厄年の神輿が中心なのですが今年は自治会が祭りの当番にあたり、警護役となり、神輿について歩きました。天気が良くて暑かったです。一日がかりでした。

今日は前から行きたいと思っていてなかなかいけなかった山梨県立 考古博物館にいってきました。

規模はそんなに大きくないのですが、とても良い博物館だと思います。
古墳もあり公園になっていてのんびり過ごすには最適。
穴場です。今度好きな本ももって公園で一日いたいなと思いました。

今日は殆ど人がいなくて、貸切りみたいな状態でゆっくり見る事ができました。
常設展示のときは入館200円。
展示物は1時間もかからずまわれてしまうのですが、人もいなかったのでじっくり見てきました。

旧石器時代、縄文時代、弥生時代、古墳時代 ~近世の山梨出土品が展示されています。


DSCN0676
DSCN0676 posted by (C)日向 永遠

DSCN0674
DSCN0674 posted by (C)日向 永遠

DSCN0667
DSCN0667 posted by (C)日向 永遠

DSCN0664
DSCN0664 posted by (C)日向 永遠

山梨県は縄文時代の出土品がかなりあります。

ちいさなショップコーナーがあって、土偶のレプリカを買うことができました^^
近々、公開予定・・
このショップ、自分にとっては夢みたいなところです。

今回から写真をフォト蔵に登録することにいたしました。
博物館、美術館 | コメント:8 | トラックバック:0 |

フェルメール展に行ってきました。

昨日、上野の東京都美術館で開催されているフェルメール展に行ってきました。
上野に行くのは数年ぶり、動物園だったか・・・
 お昼ぐらいについてのですが凄い人気で混雑していました。絵を見るのにも一苦労です。
”小路”をはじめフェルメールの実物を見れて良かったです。
 光の天才画家と呼ばれるのも分かります。

フェルメールだけでなくデルフト(オランダの地方)の画家も同時展示してあり興味深いものがありました。

ポストカードとブックマークを記念に買ってきました。
フェルメール展

帰りはすっかり暗くなってしまったのですが新宿では早くもイルミネーションがされとても綺麗でした。
イルミネーション


博物館、美術館 | コメント:12 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。